2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

エピーソード3のストーリー

スターウォーズ・エピソード3のストーリーです(スターウォーズの基礎 EP3のストーリー公開中!!)。

このサイトの右下の「次のページへ」をクリックしてください。

これで何が起こっているか、字幕抜き でわかるはずです。(ネタバレともいいますが・・・)

やはりBGMはテーマ曲ということで(MIDIファイル)。(20thCentry FOXから入るのが渋い)

ほかにもいろいろと聴けます(リンク

2005/06/29

世界一凄いパフェ祭り & ラムシュタインを聞こう

世界一凄いパフェ祭りだそうです(リンク)。

トップページには ありえないほど巨大なパフェ とともに目隠しされた彦麻呂が写ってます。モザイクの物体とあいまって、怪しさ倍増中です。この写真をクリックすると作成過程を見ることができます。デカいパフェは器を冷却材で冷やさないといけないみたいです。

この巨大なペレットみたいなの(砲弾の炸薬にも見えます)がアイスらしいです。これはもうバベルの塔ですよ!

この記事を読むのに何かBGMはと考えまして、おドイツ帝国(現ドイツ連邦)出身のメタルバンドRammstein(ラムシュタイン)がいいかと。やっぱりドイツ語は激しいですねえ。

英語のホームページ(リンク)ではサンプルを聞けるので是非。ポップアップウィンドウが表示されたら、amerikaがかかります。videoを押すと他の曲も視聴できます。

We are all living in Amerika. Amerika ist wunderbarって歌ってるそうです(歌詞)。コカコーラ sometimes warとか(笑)I don't sing my mother tongueとか。

2005/06/28

エウレカセブン 第11話

吉田健一氏も自身のサイトで言っている第11話はすごいと言っていました。

ええ、

マジ、凄いですよ、

姉さん!

メカが飛ぶ!

むっちゃ凄い勢いで!

メカが斬る!

まるで獣のように!

ジ・エンド!

やばすぎる~!!

あんなのを映画じゃなくて見れるとは!2005年まで生きてて良かった!

あの動き、ご飯3杯は軽くいけますよ!

前に中佐はコーラリアンはまだ目覚めてもいないと言ってましたが、そのコーラリアンが、タイプゼロ(ニルヴァーシュ)の発動によって誘発されちゃったみたいですね。ちょっとラピュタ(大人向け雑誌ではない方)みたいでしたが、あの塔の背後に浮かぶ姿はすばらしい。

最初にホランドたちにケチョンケチョンにされた航空戦艦の艦長が戻ってきて嬉しいねえ。ファースト・ガンダムでいうところのドレンですな。

アネモネの切れっぷりもいいぞ!

再放送が終わったそうで。ネット配信してるししょうがないんじゃないのかな~。@niftyShowTimeではずっと1位キープですよ。

2005/06/27

やはりエロなのか・・・orz

DVDの次世代機の基準をめぐる攻防戦。この勝敗を握るのはエロらしいです。リンクを参照!→(次世代DVD競争の鍵を握るのはやはりアダルトソフトか

VHSがベータに負けた要因が普及率だったと読んだことがありますが、その普及率を押し上げたのがエロヴィデオだったとは。いやあびっくりデス。考えてみれば秋葉原とか歌舞伎町とかススキノとかがあんなに繁盛してるものエロだよな。ファミレスのコスプレと言えば、アンナミラーズなのもそうなのか。ローレライのパウラが、パウラたんになったのも、あの包帯コスプレのためなのか(それは理論の飛躍だ!?byジャン・リュック・デュバル さっぱりの人はこのビデオで)。

人類のエロパワー恐るべし。

マズローの欲求段階説そのままです。

Zガンダムでは人類の覚醒は地球の重力から自らの魂を解き放つことらしいですが、

エロの呪縛は永遠ですな。カミーユのレコアさんを見る視線がエロいような。

2005/06/26

デスティニー 第36話 『アスラン脱走』

いい話でしたよね。甘言を弄するデュランダルに激昂するアスラン。平和な世界とか抜けしゃあしゃあと言う奴にいいヤツはいませんな。

デュランダルの話を聞いていると、段々とアスランのボルテージが高まる感がいいですねえ。

アスランの脱走はうまい展開だったなと。前にデュランダルは自分にとって邪魔なラクスを殺そうとした経緯がありますから、そこをうまく思い起こさせて、脱走にもっていくのは良かったと思いますよ。アスラン君も死ぬわけにはいきませんからね。(感情とか正義だけで脱走されてもねぇ。心の汚れたオジサンにはきついです。)

偶然アスランの脱走劇に巻き込まれたメイリンちゃんも、愛するアスラン様を助けちゃうんだね(一肌脱いでましたね)!けなげだねえ!ツインテールじゃないのは戦闘モード?種割れたってことですか?)。

この状況、演歌(なぜに?)で言うなら「矢切の渡し」だ。♪連れて逃げてよ~♪だ。歌うのは細川タカシ・イグナイテッドだ。そして右腕から伸びるのはマイクのコードだ!これで主婦層はしびれまくりだ!

グフで逃げるっていいよなあ。ファーストと真逆。

2005/06/25

癒されるかも

仕事ばかりで疲れます。納期が怖いです。饅頭より怖いです。

そんなあっしを癒してくれるのがこれです!

まず「日刊 美しい人」この日は伊東美咲ですねえ。ボーダフォンのCMですな。

癒されますなあ。

滝川クリステルもいらっしゃる(フジ系列のニュースJAPANでもう一人の男の人とジェットストリームアタック態勢でカメラに向かう女性アナですな)。

草笛さんはないのか!

あとスターウォーズのイラストを藤原カムイが月刊ガンガンに描いてるそうです。(ラフ画)ジャバザハットとヨーダという選択、通好みですな!

仕事だよ~ん。ひい~ん。

2005/06/24

アルプスの少女ハイジ展

三鷹の森ジブリ美術館でアルプスの少女ハイジ展をやっているそうな。行きたい~。

何度も見ましたね。ハイジは。あこがれましたよ。

オープニングのお爺さんがシーツをぶぁあって広げると、パラシュートみたいになってハイジが浮かんだりね。

あと、とろけるチーズですよ!あれ食べてみてえと子供の時には思ったものです。今ではめずらしくありませんが。

ヤギは塩を舐めるとかあれで学習したような。

執事(子供の頃はヒツジだと思っていた)といえばセバスチャン。あれは完全に刷り込まれています。

実際、最後のクララが立ったのは、ラオウが立ったぐらいのインパクトありましたね。

ハイジ占いとかありました

ちなみにロッテンマイヤーさんでした。(確かに子供の頃、「アーデルハイド」と連呼していたなあ。そのタタリか。)

ロッテンマイヤーさんのあなたは、いつも冷静でマイペース。クールな態度が周囲から誤解されることもありがち。普段はあまり目立ちませんが、補佐的な立場に立つと、とたんに大活躍。責任感が強く、途中で投げ出すことはありません。いわゆる縁の下の力持ちなのです。とても真面目なので、仲間からも一目置かれていますが、束縛嫌いな面もあります。
たけはなさんを見守る神様は、オレ様です。わかるなあ♪)
でも実際、ロッテンマイヤーさんみたいな人の下では働けません。もし部下になっちゃったら「オー人事」です。って「オー人事」でサービス残業かよ(※1)!どこに電話かけりゃいいんだよ!テンプスタッフ?

※1:「オー人事」のテレビCMで知られる人材派遣業最大手スタッフサービス大阪本部(大阪市)の岡本英範社長は23日午後、記者会見し、同社グループが従業員にサービス残業をさせていたことを認め、全国の従業員と退職者計約3400人に過去2年分の未払い残業代約53億6500万円を支払ったことを明らかにした。 

2005/06/23

Zガンダム興行的にがんばってるかと

Zガンダム、4週目でまだ8位に食い込んでますね。(リンク)このランク見ていると邦画が健闘してますね。

それはさておき、今回はZガンダムを見た人の感想を集めてみました。

基本的に好意的なようですね。(意外とハヤトとカイのこそこそ話が人気あります)

星を継ぐ者 本ブログ リンク集ですな。

オスカーノユクエ 映画情報 こちらの方は怒っています。

富野とかBLOGサイト2 富野神の演出論が面白いです。

へろぱ的ブログ ライラの出番が少なかったと。(油粘土のドム!)

564号室の患者  種ガンダムがダメな人でも見れるようです。

n系ガレージ 良かったところは、ロザミアの乳。同感です。

気になることをてきと~にw  さくっとストーリーがわかります。

アンチ・ハレルヤ♪ 小学生の感想(がっついてはいけません!)

世界は映画でまわってる。 シャアの声を聴いた瞬間、デュランダル議長だそうで。ファーストもZも見たことない人がこの映画を観たら、絶対これらのTVシリーズを見たくなるはず。
とのこと。

2005/06/22

エウレカセブン 第10話 無重力万歳

エウレカセブン 第10話 「ハイアー・ザン・ザ・サン(太陽よりも高く)」

今回は北半球から南半球に大きな波を求めて移動するという話。

前回、エウレカが泣いてる意味がいまいちわからなかった(読みが浅い)けど、今回のアイロン掛けするレントン君の独り言でわかりました。シウダデス・エル・シエロでの虐殺という辛い過去からの脱却(自らの変革)なんでしょうか。(しかし前回の最後でエウレカは自分で何も変わっていないとニルヴァーシュに向かって呟いています。)

あとゲッコー号にはPX(購買部?)があって?(なんで?)レントン君はここのレジもやってるらしい。レジの後ろに貼ってある「凡Curry]にはただならぬモノを感じました。(サ○ウのゴハンもあるかもね。)

ゲッコー号って大気圏を突破できるんですね。すげえ。ここがメカ的な見所ですな。

レントン君、無重力状態でエウレカちゃんに大接近ですよ!無重力万歳!良かったな!

確かに、もう辛抱たまらん、よな!

しかし、はじめてのチューには失敗。みごとに自爆

ところでグレートウォールを見つめる「エウレカの瞳の意味がわかったら、あんな結末にはならなかった」とは、レントンどういうことだ!

てな具合で弾道飛行したものの、目的地には到達せず、半年前に地殻変動で放棄された空軍基地に到着してしまう。この地殻変動の感じがニルヴァーシュが以前に暴走した時の文様に似てる気もするなと。

ホランド選手、浮かれてませんねえ。てか沈んでますね。タルホさんとのつながりはこの基地にあるようですね。タルホさんの「私をさらって」ですよ。どういうことですか?意味ありげですよ!

ホランド選手は現実(過去)から逃げたいようです。綺麗さっぱり忘れちまいたいそうです。しかし過去は追ってくるし、忘れさせてもくれないそうです。心に傷を負った男の悲哀ですね。去ろうとするタルホさんを捕まえて、ぎゅうぅぅっと抱きしめます(演出的に3回)。そんで一言「忘れさせてくれよ」です。ホランド、カッコいいよね。

タルホさん、抱きしめ返します。なんだかとっても大人です。

ホランドとタルオの関係とエウレカとレントンの関係とがオーバーラップしているわけですね。

傷つき苦しむモノとそれを守ろうとするモノ。

レントンが最初にいってましたね

「俺には何がしてあげられるのか」

綺麗な夕日が似合うアニメです。

最後は鼻血を出しているアネモネだ!

なんだあれは?ユンケルでも一気飲みしたのか?

2005/06/21

アニメじゃない。ほんとのことさ

太陽風を受けて宇宙を飛ぶソーラーセイル宇宙機“COSMOS1”が明日、ロシアの潜水艦から発射されます。世の中なんだがすごいことになっています。(オフィシャルサイト:英語版

太陽風で飛ぶとかSFでは出てくる話ですが、実際にやるとはすごいです。しかも民間です。(日本のJAXAもソーラーセイルの展開に成功そうな(リンク))

いったいどんなものなのか、百聞は一見にしかず。映像を見てみると納得です。

まずオフィシャルサイトに入ります(http://www.solarsail.org/

そうするとカール・セーガン博士の言葉が出てきます。「宇宙という大海のほとりに我々はあまりにも長く留まりすぎていた。今こそ星々をめざし、帆を広げる時なのだ」という訳になるのかな?

そしてまっていると画面が切り替わり、左に説明パネル、右にソーラーセイル宇宙機を模した「風車」のようなメニューが出てきます。

このメニューからThe Launchをクリックしてください。すると左の説明パネルの表示が変わります。

そうしたら、説明パネルを下にスクロールして、SOLAR SAIL DEVELOPMENTをクリックしてください。映像資料の一覧が表示されます。

ここで特に面白いのは

Loading and launch of suborbital rocket plus animation of suborbital flightという説明のファイル。(発射シークエンスのアニメーション。)(直リンク

あとはCOSMOS1の3Dモデル。(直リンク

アニメみたいですが、

アニメじゃない、ホントとことです!すごい時代です。テポドンより夢がありますな。

2005/06/19

「混沌の先に」 ディスティニー

やっぱり、キラ様は生きてましたのね。

デュランダルはなかなかのワルのようで。野望の片鱗がじわじわと明確になってきました。

デスティニーは面白い設定ではあるのよね。いわゆる軍産複合体を真の敵に祭り上げて、怒れる民衆を意のままに操ると。なんかリアルよね。

監督さん、バッシングを受けて気がついたのかなんなのか。民衆は不満をぶつける敵を求めていると。

人間の絡みはよかったですね。苦悩するアスランいい。シンをぶん殴っちゃうし。まあ友達殺されて(と思っている)、自慢されてんだから仕方ないけどね。シンのド畜生ぶりがもう快感の域ですよ。主人公じゃないよね。

ガンダムレジェントとかカッコよーく登場したけど、あのアスランの「おんどりゃ~戦争を拡大するきかぇ~!!」的な激怒っぷりを見ていると、「あれ?反戦アニメ?」とか思えたり。かなりいい演出と思えます。逆にやばく強そうというイメージも刷り込まれるし。

で来週はアスランが脱走するそうで。あれ、またっすか、あんたは?デジャヴ?

ナレーションで「アスラン脱走。追いかけろグフ!」あれ?

脱走して、グフに追いかけられる?あれ?あれれ?

※良く聞いたら「飛び越えろグフ」でしたすいません。

ファーストのネタなのか?俺は釣られてるのか?

2005/06/18

映画占い

映画占いです(リンク

生年月日と血液型と性別で占います。

私の結果:

あなたのキャラクターは
「リバー・ランズ・スルー・イット」
  ブラッド・ピット が演じた、 ポール です。

特徴: 少年の心(ヲタだし
自由(ニートだし
思考が柔軟(一貫性がない?)
遊びと仕事の境目がない。(ヲタだし!)
                  
適職: 映画監督(毎日、人生と言うドラマを作ってます
俳優(フッ、所詮俺は人生を演じるピエロさ
探偵(毎日、自分探しです。)
建築家 (毎日・・・・うそと言う壁を自分にこさえています

だそうです。

相関関係図もあります(リンク)バカップルって・・・おい。

2005/06/17

プラネタリウムとプラネテス!

プラネタリウムでプラネテス(リンク)!これはいい!(まだ見てないけど)

もっと近くでやってくれい!北見は遠すぎる!可能性は東京か?またMSイグルーの時みたいにいくしかないのか?

このホームページの話からすると、原作の第1話(確かにこれいいよ)でアニメ版だと第10話(リンク)ですね。

漫画は特にお勧め!独自解釈のアニメも結構いいです。(漫画はどことなく誌的で、アニメ版はかなり「大映テレビ熱血ドラマ」な勢いがありましたね。)

前にも書いたと思うのですが、スターウォーズとかとは考証が段違いです(映画でも宇宙で音でないの「2001年」くらいですね)。それでいて話はしっかりしてるしいいなと。

原作のタナベの遺書の話とか面白い!あれはいい!あとタナベの出生の話も面白い(アニメでは無理だったようで)。キャラとしてはロックスミスだヨねえ。あいつはすげえ。ロケット馬鹿(タンデムエンジン馬鹿?)。人の命とが、ロケットできればドウでもいい感に心打たれましたよ。強いです。いい意味で裏切ってくれる話が多いのも漫画版。

アニメ版第15話の「彼女の場合」はよくもNHKであれを放映したなと。NHKさん「男前」ですよ。NHKのアニメで「女を売ることしかしらない女」ですよ。

じわじわ来るのか、と言うか来てほすぃいプラネテス。

2005/06/16

「悪夢」 デスティニー

忙しかったのでやっと見ましたよ、ガンダムシード・ディスティニーの「悪夢」

ガンダムシードたるもの、

こうでなくっちゃでしょ!

激しい感情が戦いのパワーになって怒濤の如く一騎打ちしないとね!
交差するビーム!ぶつかり合うサーベル!

どこまでも追い込まれるアークエンジェル!

そして揺れる 艦橋

怒りと憎しみに駆れて復讐の権化と化すシン・アスカ!

頭ぶっ潰されても、パーツ変えて、どこまでもフリーダムを追い詰めますよ!
(初めてて合体がかなり良く使えた話だったなと)

ステラが死んだときは、うぁーフォウ・ムラサメだかと思いましたが、
忘れてました。シン・アスカのキーワードが「力があれば守れた」という呪縛に囚われていることを!鬼ですな。鬼。メカがちゃんと描けてて良かったですよ。バクゥもいっぱい出てきてよかった。よかった。吉田徹作監でよかったっす(ボトムズのことからやってる人だったと思います。レイズナーとかよかったねえ)。

フリーダムはお腹貫かれちゃってねえ!(絵があります→リンク)大変だぁ!

シンの最後の不敵な笑いがいいですねえ。

ドムがありましたね。ドムが。ギャンはないのか!ギャンは!トダカ一佐をギャンに乗せて「トダカしいマネを!」してくれよぉ~。(トダカさんはすでに戦死・・・)

無意味な設定話は要らなかったのでは?

2005/06/14

戸田に任せておけないが、英語はいかんともしがたい漢たちへ!

戸田に任せておけないが、英語はいかんともしがたいと漢たちへ。どうすれば誤訳ダメージを最低限度にとどめられるか?を考えましょう!

これはただ戸田なっちを罵倒しても意味のわからん映画で終わってしまいます。映画を楽しめません。時代はペイオフ時代!字幕翻訳もペイオフの時代に入ったということでしょう!(自己責任?)

1、「かもだ」はしかたありません。方言だと諦めましょう。(「だ」で文の終わりを提示しているかも。違いますかね?字幕って句読点がないし)

2、「~を?」状況を考え見て脳内補完しましょう。「コーヒーを?」「戸田奈津子を?(これは喋ったキャラによって変わります。映画会社なら「採用」。熱烈ファンなら「拒否」でしょうな)」

3、一番の問題は用語です(ロードもそうだったようですが)。やはり用語を覚えておけばいけるかも。

スターウォーズの鉄人は押さえておいて欲しい。漢ならね!

特にここのエピソードIIIのキャラ表が使えるのではと。

2005/06/13

エウレカ 第9話

「ペイパームーン・シャイン」これは良い!この話をここに持ってきたから特に良い!
第7話とつながってるわけですね。

第7話でボバラクのティプトリーおばさんがニルヴァーシュを「白い試練」と呼んだ。それを第8話で「天空の都」の人たちは「白い悪魔」と呼ぶ。なぜか?

エウレカとニルヴァーシュとホランドは、ここ「天空の都」で「反政府組織」であるボダラクの殲滅作戦を行っていたからだった。ひえー。エウレカさん、かわいい顔してえぐいですね。天使と言うより、堕天使ですね。ニルヴァーシュがトラップに引っかかったと思ったら、機関銃で一般人をなぎ払ってましたね。まじですか?

第7話でちびっ子たちがパニックちゃったのも、ご両親をエウレカに殺されたトラウマだったんですね。あのちびっ子たちは親の敵に育てられてるわけで、ある意味、業が深い。(あのおびえてる絵が強烈ですね。うまい。)

今回はキーワードが多いですね。

怒れる大地は人間だけのモノじゃない

パイルバンカーを打ち込んでるから、地殻変動が起こらないというのは嘘かも?
(地殻変動が起こると、トラパーが噴出してリフれるという話が前にあったので。)

ティプトリーおばさんがレントン(通称「ちっこいの」)にいった
「あなたは誰かが記したことを読んで知っただけ」
こいつはぐさっときますな!

そんでエウレカが使命を全うするために生き残らないとかぬかすと、レントンが「そんなの嘘だ!」とキレちゃう。エウレカに人を殺すのが嫌で軍を抜けたみたいな話をして、俺はティプトリーおばさんを守るために戦うという「自分の選択」をするわけですね。

今回も男レントン、炸裂ですよ!

アミタドライヴも発動しちゃいますよ!

まさにここは「選択の門」だったわけですね。

で最後に月の輝き(ペイパームーン・シャイン)。

そして最後にティプトリーおばさんの「光の導きがあらんことを」で締め。

いい話でした。

2005/06/12

僕はあなたのご主人様ではないが、日本国民は資本主義の奴隷だろう!

アキバBlogに「これが私の御主人様DVD発売記念」という記事があった。

メイドさん。露出の多いメイドさん。(ここからアキバBlogを開いた方がわかりやすいです)

へええ。こういうのいいんだ。

てかすごいね最近は。

レースクイーンとかと何かがどえらく違うが、

なにかえらいインパクトがある。なんだろう?

ゲーマーズにいたメイドさん3人ってなんかいい感じだ。

あ、はまって来たのか!

でもこんな格好の人、電車の隣に座ったらビビリますね。

皆さん、同じ服ですね、ヒールも似てるから支給品なのでしょうか?

しかしえらいネ。お姉さん方。金の力は恐るべし!

萌え市場の力恐るべし

みんな資本主義の奴隷だ!

このエコノミックアニマルが!

って言葉責めはだめでしょうか?共産のM系の人にはいけそうな。

これが江戸時代なら、

「コレが私の御家人さま」とか

「コレが私の下手人さま」(鬼平?)

「コレが私のご老公さま」

(パッケージが由美かおるならいいが、助さん角さんならどうする!)

まあどうもしないがな。

2005/06/10

ジャマイカン

ジャマイカンといっても、Zガンダムでバスクのイソギンチャクでヤザン・ゲーブルに殺されるやつではない。カリブ海のジャマイカの食べ物の話。

仕事が忙しいのでまったくネタがなく、困ったと考えていたら、妹さんがジャマイカから帰ってきました。こんがり焼かれてました。

お土産はコレ↓(クリックすると大きくなるはず)

June9_1 ジャマイカのパン。味がいい。Whole Wheatですからね!しいて近いと言えば、ドイツとかのライ麦パンだな!。(という感想をジャマイカの人に妹がいったそうだが、反応が悪かったらしい。でもソックリよ。)少し酸味があるんですよ!具もぎっしり!おにぎり食べてる感じ。腹持ちがいいパンですよ。

あと浅草の「芋きん」

June9_4 パッケージ

June9_3 これが「芋きん

きんつばと呼ばれるもの。甘すぎずウマイ。
サツマイモを何かでコーティングしているようです。

で最後は、June_2 バナナチップ。

甘くないバナナを揚げたもの!塩味がうまい!甘くないバナナはポテトの味。

もう気分はうひょーってP1000063 こんな感じ。

2005/06/09

受け入れる運命とあらがうべき試練

エウレカセブン第8話見ました。今回のポイントはちびっ子の生い立ちの伏線かな。

「みんな帰ってこない?」なんですかね?

第7話で軍は秘密裏になにかと戦ってますね。関係があるのでしょうか。

今回は宗教家のオバさんが出てくる。オバさんがスクーターで逃げるときにLFO追っかけますが、この感じが極めていい。LFOってでかいと思う。いいよ。「装甲騎兵ボトムズ」のウドの町に降下してきた治安部隊のスコープドッグの感じだ!(わかりません?)

今日の一言はおばさんがレントンに言う、

「世の中には受け入れる運命と抗(あらが)うべき試練がある」

いい言葉ですな!これはレントンの正義と現実の葛藤ですな!

シウダデス・エル・シエロ(天空の都市)場合によっては天国の都市という意味みたいです。都市は複数系?僕の頭は複雑系?

っていうか仕事しないと~。

2005/06/08

戸田奈津子、また炸裂を?

スターウォーズ3がもうすぐ公開です。また戸田奈津子先生、炸裂してるようですよ。

最後「NOOOO!」の訳がありえないそうです。見られた方がそうおっしゃてます(リンク

NOってぶっちゃけ訳語ないですね。あえて字幕入れない方がいいかもだ!まさかと思う方、洋画の吹き替えでは歌とか吹き替えになってないでしょ?いろんなニュアンスが入っているとどう訳しても、しっくりいかないこともありますからね。

いずれにせよ大失敗は、それなりに力量がないとできません。私にそんな力量はありません。はい。

2005/06/04

エウレカ第7話

タイトルは「アブソリュート・ディフィート」。ストーリーに即して訳せば「こりゃもう参りました(一本取られました)」。本文のセリフでいうなら、「だっせえ」って感じですかね。

最初のシーンはあれ映画「パトレイバー2」ですね。あれいいですねやっぱり。パイロットの目がギョロギョロしてるのもいい感じ。

アニメでドッキリカメラやるとは。さっぱりトンコツ系にしか見えない「何か」、素手で触ってはいけない「何か」、そんで下手すると街一つフッ飛ばしかねない「何か」をとある人物に渡さないといけない。レントン少年はこの特命に発奮するわけですよ!でも実は単なるドッキリだって。しかもロボットアニメSFでしょ。面白い。極めていい!どこまでもアホ一直線のレントン少年はいい!都市迷彩(普通デルタフォースが着用する灰色の戦闘服)がジャージとは!そしてヘルメット。そこまでこだわるとは。ディテールこそ笑いの命!

あと太ったおじさんがサウナ「レインボー(モホですか!)」の中年おじさんが腰に手をあててなんが飲んでるし、背中に「伝説の生き物」のタトゥーを入れた漢たちにシャワーを占領されて、ショボーンとしてるオヤジとか、いいぞ!

ムーンドギーっていいな。薄いのに濃いキャラだなあ。バカ地図で何を喋ってるかわからない地域に指定されている地域の言葉を喋ってますね。

でも最後のホランドの「だっせえぇな、俺。」はいいよ。うん。あれで締まったと。

2005/06/03

彼女彼氏のここがなえる

これは面白いですよ→彼女彼氏のココがなえる

シュールですな。いくつかサクッと抜いてみました。

彼氏が「サラリーマン川柳」に応募しているのを見ると、気分がなえる

「みのめんた」というラーメン屋を見つけて、気分がなえた

街を走っているヤンキーの車からMAXの曲が聴こえてくると、気分がなえる(いい車なのに曲がヘボベホだと萎えますね。という自分は自転車だったり)

彼氏から届いたパソコンのメールの書き出しが、「お元気ですか?僕は元気です」だと、気分がなえる(これいけないの?やめよう)

喫茶店のコースターが、コップを持ち上げた時にくっついてくると、気分がなえる

2005/06/02

劇場版Zガンダムを見た!!

6月1日、映画1000円。これに乗ってしまった・・・。札幌で見ましたが満席ですよ。ひー。仕事しろヲタクども!(俺もか!)14時の見ようと思ったら、ほぼ満席。しょうがないから19時からのチケット買って一回家に帰りましたよ!

だがその価値はあった!いいぞ!諸君!Zガンダムって面白かったんだと認識できます!富野神が「駆け抜ける」という感じがよくわかる。ほんとにスピーディー。ほんとに展開早い。情報を詰め込んで話を走らせるのは、最近の手法のように思います。それはかなり成功していると思います。でもちゃんとツボは押さえてます。セリフはTV版とかなり違うんじゃないかと。

カミーユがMKII奪取してエウーゴに加わり、ジェリドに母親を殺されて、父親に銃を向けられて・・・という流れは同じです。そしてジャブローに降下して、ロザミアブランブルターク(おおおお!)が出てきて終わりです。見せ場はブランブルタークとロザミアの波状攻撃ですよ!ギャプランかっこいい!アッシマー不死身かよ!もう痛快。がんばりましたね、富野神!若い人に負けてませんね!ロザミアってこんなキャラだったか?と思います。えらい威勢が良かったです。あのパイロットスーツ姿ヤバイです。エマ中尉もいい感じ。

なんでクワトロ大尉が百式乗るのかTV放映時はよくわかってませんでした。悪いのは父だったのね。あと話の流れもようやくわかりました。あと話を20分伸ばせるとしたら、ライラの話を増やして欲しかったなと。

富野神が全部新作にしたら、リメイクになってオリジナルと別物になるという話はわかりました。しかし新作部分と旧作部分はえらい違います。全体に戦争がメインです。メカに関しては全部新作でいいんじゃない?

これは映画館で見るべきですよ。オープニングがいいです。宇宙の広大な感じが出ています。

興行的にハウルを超えることはないでしょうが、ハウルより面白い!DVD買いかも。エウレカのDVDも欲しいし、タイガー&ドラゴンもそのうちDVD出るだろうし、仕事しよ~。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト