2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

エウレカセブン 第15話 『ヒューマン・ビヘイヴィア』

仕事に追われて(今も終わらず・・・)一週間遅れで見ました。

今日の見所は・・・

エウレカの夏季戦闘服だろう!

ノンスリーブ&麦藁帽子!足元はサンダルだ!

夏休みだし。話の序盤は初期のころのドタバッタっぽくてよかったです。

今日の話はコントロラド、軍の保養施設がある南方の町です。ここでレントンの父である偉大なアドロック・サーストンがお母さんと恋に落ちたそうです。

そこに寄る最初予定ではなかったのですが、ゲッコー号内ではコーラリアンに接近したマシューが健康に目覚めてしまう。それでクルーの間に第5次健康ブームが巻き起こる。高価な生鮮野菜を買い込んだあげく、健康食品の金字塔パンチャの実が食べるしかないという話になる。えらくネタ的にホットですよね。パンチャの実を見たとき、真光元を思い出しました。(リンクはすでに消滅。しかしGOOGLEにキャッシュが残っています。http://66.102.7.104/search?q=cache:1CW6QyxG6QQJ:www.aqua-bl.co.jp/new_page_19.htm+%E7%9C%9F%E5%85%89%E5%85%83&hl=ja

エウレカの気を引きたいレントンとしては、『パンチャの実』を食べたことがある発言。しかしエウレカにはどーでも良いことらしく、レントンの作戦は不発に終わる。逆に健康ブームの火付け役であるマシューが話しに乗ってきてしまう。

しかし健康ブームのあおりと天候異変のせいでパンチャの実は高騰していて手に入らず、結局レントンたちは農園に盗みにはいることに。

建物の壁には、「アドロック・ビール」なるもののポスターが貼ってあったりします。ちょっと破れていたりするので、ここは田舎なのかもしれません。この感じ、これって東郷ビールですね。しかし東郷ビールってのはないそうです。実際にあるのは提督ビール(http://www.d7.dion.ne.jp/~jussih/amiraali/epavarma.htm)だそうです。

そんで盗みに入り、レントンが木に登ってパンチャの実を落とすが、マシューはキャッチできず。地面に落ちてくだけた実からは、悪臭が漂う。これはドリアンですか。

2つ目を落とそうとすると、ズキューンと実が撃たれます。撃ったのはレントンのおじさん。レントンはおじさんの農園に泥棒に入ったのでした。そんで家に連れて行かれて正座させられる3人。

レントンはマシューが軍学校の先輩で、エウレカがクラスメートだと嘘をつく。壁には指名手配犯の写真としてゲッコーステートの面々の顔写真が写っています。でも、嘘をついた理由はそれだけじゃないようで、レントンとしては軍国右寄のおじさんに自分がゲッコーステートのメンバーだといえないという「優しさ」というか「言い出しにくい感じ」でもあったようです。

とはいえ、このおじさんも自慢癖のある人らしく、知り合いを呼んで食事会を催します。そこでレントンの自慢をします。知り合いとおじさんがアドロック・サーストンを称える歌を歌いだすと、レントンは怒り始め、歌詞がアドロックというところで辛抱たまらなくなって机を叩いて、外に出て行ってしまいます。

お父さんが偉大だと子供は大変ですね。

おじさんの家にはレントンの部屋があってそこにレントンが幼い時に遊んでいたと思われる超合金のオモチャがありました(「渚にて」ってどんな漫画なんでしょう。エウレカは読んでないそうですが)。おじさんがオモチャをとっていてくれたことを考えると、余計に自分の立場を言い難くなりました。しかし空気の読めないエウレカさん。ゲッコー号のみんなが心配しているから事情を説明して早く家を出ようといいます。

レントンはあたふたしてしまいます。どう話を切り出したら良いか考えあぐねていたレントンを見かねて、エウレカがさっき食事をしていた部屋に入るとへべれけに酔っ払ったマシューが縄で縛られています。

はあ?おじさんはレントンがゲッコーステートのメンバーであると知っていたらしのですが、「これはゲッコーステートのメンバーを捕らえるための潜入作戦」だと脳内変換してしまいます。すると空気のまったく読めないエウレカさん、「レントンはゲッコーステートの正式メンバー」だと叫んでしまいます。レントンは頭を抱えてしまいます。

これを聞いたおじさんは「レントンは洗脳された」と脳内変換します。伊達にヒゲははやしてません。

そうこうしていると軍の兵士が部屋に入ってきて、マシューを捕らえます。エウレカも逃走を試みますが、結局捕らえられてしまいます。おじさんが軍に通報したようです。レントンは2人を助けようとしますが、おじさんと知り合いに羽交い絞めにされて身動きがとれません。しかしおじさんの脚を蹴って、おじさんがひるんだ隙に肩に下げていた銃を奪います。そこで、

「ちくしょうっ! ふざけやがって! 俺は洗脳なんかされてないぞ! 洗脳されてるのは、叔父さん達の方だよっ! 俺は自分から憧れてゲッコーステイトに入ったんだ! 父さんも叔父さんも、姉さんだって関係ないっ! 俺は俺だッ!」

と言うと銃を捨てて家を出てきます。呆然とするおじさん。

マシューとエウレカはKLFに守れた車列で護送されます。「まずいよ」とマシュー。ゲロりそうです。護送車の中でのゲロッパは最悪です。

そこにニルヴァーシュ登場!レントンの操縦するニルヴァーシュが護送車を掠め取ると、追撃してきたKLFをバッサバッサと斬っていきます。レントンもノリに乗って「か・い・か・ん」((C)薬師丸ひろ子)と叫んでしまいます。

それを見ていたエウレカさん、「これはニルヴァーシュじゃない」と怒ってしまいます。

ゲッコー号に帰ったレントンたち。マシューは酔った勢いか、レントンの活躍を褒めちぎります。そこから離れるエウレカさん。それを見ていたホランドが、レントンに「後始末は自分でつけろよ」と言います。戦いに勝っちゃったことで浮かれているレントンは「「何言ってるんですか! 当たり前ですよ」と答えてします。ホランドさん呆れてしまいます。まだまだ子供です。

おじさんも軍に捕まってしまいます。レントンは自分のことは自分で決めたと誇っていますが、結果を考えると、これってどうなんでしょうね。

そして最後のレントンのモノローグ

あれ以来エウレカは、何故かニルヴァーシュの前に立ってばかりで、触れようともしない。それでも、僕がニルヴァーシュに近づくことには反対らしく、他人を見るような目で僕を威圧する。正直凹むし、ほんのちょっとだけど、ムカつく。だってエウレカは、僕が勝手にニルヴァーシュを動かしたことに怒ってるんだろう? 僕が君より上手くニルヴァーシュを扱えたから……。だから……。いつだってエウレカの傍にいたい。力になりたい。その気持ちに変わりはないよ。けど、それはずっと助手席に座ってるってことじゃないんだよ。僕にだって夢があるんだ。やりたいことだってある。それを誰かに邪魔されたくないし、口出ししてもらいたくない。僕は僕なんだ! もっとニルヴァーシュを動かしてみたい、もっともっと自分の力を試してみたい。今なら何かできる気がするから

今回の鍵はレントンの増長だ。

健康ブームとか、おじさんの虚言とか、レントンのおじさんを失望させたくないけど、逆に父親にコンプレックスとか、今回の話はなんかタイトルどおり。

2005/07/29

ガンダムSEEDデスティニー 第40話

ガンダムSEEDデスティニー 第40話 『黄金の意志』

ようやく見れました。ほぼ1週遅れです。

今回の話の作りを一言でいうなら、後半に主役ロボットが出る話の王道です。

王道万歳!

王道は燃える!

話の取っ掛かりは、シンがうなされていることから。アスランとか倒しちゃったシーンがリフレインします。デストロイの頭潰したら、ステラが絶叫しました。良心の呵責なんですね。それで起きてしまいます。

そうしたら、ケンシロウのようなへの字口をしたレイが、やはり無言でタオルと飲み物を持ってきます。そして「うなされていたぞ」と一言。そしてベットに戻るときに、格言を一発、

「優しすぎるのは弱さだ。それでは何も守れない」

大人です。鳥肌実の

「今日本が一番しなければならないことは何か?戦争でございます。・・・私の辞書に平和の二文字はございません。和平の二文字もございません。鳥肌実、鳥肌実は『ホップステップ玉砕』で頑張って参ります。」(全文リンクはこちら

(このギレン様の演説に合わせたバーションは秀逸です。http://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=1&fid=6-21iea91i&cate=&fuid=6-21iea91i&act=ST

の如きお言葉です。デュランダル議長にも通じるお考えです!

それはさておき、レイとシンはフェイスに昇格です。デュランダルの犬になってしまいました。ミネルバのグラディス艦長はアスランとメイリンの件を根に持っています。デュランダル議長としては仲良くしたいようですが。そこにボスキャラ、ロード・ジブリール様がオーブにかくまわれているとの情報が入ります。

ロード・ジブリールを渡せと、ザフト軍は艦隊を派遣して要求します。砲艦外交ですな!しかしことを荒立てたくない政府(ユウナとか)としては国民に危機的な状況にあることを告げず、臨戦態勢もとりません。その状況を知ったカガリさまは居ても立っても居られなくなりますが、『ジバング』顔のアマギ一尉に見つめられて、まずはユウナの出方を見守ることにします。まあヴァカではないだろうと思ったのでしょう。ここから王道ストーリーの始まりです。無能っぷりを発揮しているヤツになぜか主人公側は期待します。視聴者はやきもきします。そしてユウナは決して期待を破りません。

ロード・ジブリールはオーブにいないと宣言してしまいます。

激怒するザフト軍!宣戦布告されました!海から空からザフト軍のモビルスーツが襲いかかります。最初に狙われたのセイラン家。アメリカ軍がイラク戦争で最初に大統領宮殿狙ったのににてますね。オーブはヘブンズゲートのように焦土と化すのか!作戦名は「フューリー(怒り)」だそうです。(1983年のアメリカ軍がグレナダに侵攻したときの作戦名も「アージェント・フューリー」と言います。)

無能なユウナ様は全然指揮ができません。攻め込まれて最初に発したお言葉が

もう!どうしてこうなるんだ~。彼はいないと回答しているのに。どうして奴らはうってくるの?

最高です。期待を裏切りません。このボケには参謀総長と思しきソガ一佐『彼らはウソだと知っているからですよ』と的確な突っ込みをジパング顔で入れます。しかし本当に突っ込まれているのはオーブだったりして。

さらにユウナ様のボケはさらなる冴えを見せます。本島防衛線が総崩れになりそうになります。ソガ一佐が部隊を回さなければなりませんと進言すると、

だったらやってよ~。防衛線に部隊を回してよ~。

つかさず、ソガ一佐

『それを命令するのがあなたです。』ユウナ様は統帥権の意味がお分かりにならないボケっぷりを発揮です。

もうオーブどうなっちゃうの!みんなハラハラです。

カガリ様も辛抱たまらんと、マリューさんにスカイグラスパーを貸せとか言い出します。マりューさん胸を揺らして静止しようとします。しかし色仕掛けは同性には通じません。そこにキサカ一左(feat.エリカ)登場です。焦るカガリを静止します。カガリは泣きながら、

このままここで見ているくらいなら、国と一緒にこの身も焼かれた方がましだ!

熱いです。キサカ一左が「死なれたら困るから一緒に来いと言っているんだ」と言います。

お父様の遺言があるといいます。

じゃじゃーん!!

お父さんの遺言は黄金に輝くモビルスーツ!

百式改め、暁!

主役メカはこういう逆境の中で登場ではなくてはね!

暁に乗ってカガリが発進!オーブ軍が劣勢を強いられるなか、暁とムラサメ隊がオーブの防衛戦線に到着します。ユウナから統帥権をスマートな方法で剥奪!統帥権を剥奪され、国家反逆罪に問われたユウナソガ一佐修正を受けます。最後まで受けねらいです。ユウナ様、キャラ的においしすぎます。

カガリさまは意外とやります。統帥権を掌握すると同時に行政府にも部隊を回して政治権力も掌握するという正しいクーデターを行います。

カガリの登場で戦況は持ち直します。ザフト軍は切り札を投入。

デスティニーガンダム発進です!ふるさとのオーブを討つシン!

来週は暁とデスティニーガンダムの対決だ!

続編で黄金の期待に乗ったということは、数年後に劇場版『逆襲のカガリ』が見れるのかな。ユニウスセブンはもう落としてるしねえ。今度は何を?株価?

2005/07/28

ハートで感じる英文法

NHKで最近、「ハートで感じる英文法」というのを放送しています。かなりいい番組です。

ググってみると、以外にたくさんヒットします(google

昨日かな、接続詞のthatのことを説明していました。あれは以外重要です。勝手に省略できるわけではないのですよ。何かしら理由はあるわけです。まあ学校のテストであればっかりやるのもオカシイです。

本来、"I think that"のthatを抜いたり、つけたりというものをテストで出すのは、理解度を知る上では良かったのかもしれません。しかし人間は「試験による免許制を導入すると、その試験のみに受かるような努力をする」という、適者生存の法則を実践するためにまったく英語が喋れない状況が出てくるわけです。

学校の英語の先生も、この「適者生存」の骨頂ですから、thatは「つけたり、はずしたりできる」という解説になります。これではクイズです。ある意味日本では6年かけて英語のクイズやってるようなものです。

あと前置詞の問題が良く出てきますが、あれは一種の「動詞」と考えるといいのです。eat upで食べつくす。speak upで声に出してきちんと言う。listen upちゃんと聞く(これフルメタルジャケットとか軍事モノによく出てきます)set up設定する。break up崩壊する、とか。upには他のニュアンスもあります。call up 呼び出す(電話をかける)。どれもupなくてもいいのですが、あった方が意味が強いような感じを受けます。

ハートで感じる英文法を見ていた母曰く。「この番組は基礎がわからないとダメかも」それはあるかも。

ハートで感じる、つまり本能で感じるということですね。

スティーブ・ピンカーの(言語を生み出す本能)とか読むと面白いです。英語圏じゃない人が喋る英語の特徴とか脳の思考構造から話が始まってます。

「ハートで感じる英文法」はそういう思考構造とかをわかりやすく説明してていいと思います。

あともう一点。英語を試験以外で勉強するなら(特に喋る必要がある人)は、日本語についても知っておくといいです。「は」は必ずしも主語にならないとか。たとえば「今日は前置詞についてお話します」とか。日本語に主語は(文法的に)要りません。しかし英語は必要です。日本語では考えないことを、英語では明確にしなければなりません。

2005/07/27

海外のCM

海外のCMを2つ。バドワイザーのバドライトの宣伝。英語ですが「犬自慢」がテーマです。Fetchはもってこいという意味です。

宣伝はこちら→http://www.visit4info.com/details.cfm?adid=13764&type=coolad

左に写真が出ます。その下にオレンジ色のPlay Adというボタンが出ます。それをクリック。その上にはストリーミングの設定があります。

もう一つは日焼け止めの宣伝。美人な女性が脱ぐ!何を脱ぐ?日本では絶対に流せません。

宣伝はこちら→http://www.visit4info.com/details.cfm?adid=20644&type=coolad

左に写真が出ます。その下にオレンジ色のPlay Adというボタンが出ます。それをクリック。その上にはストリーミングの設定があります。

夏だし!

2005/07/26

あえてバイファムを聴け!

古いアニメシリーズ。バイファムのOP曲を聴け!(http://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=0&fid=4-10f875i7&cate=&fuid=4-10f875i7&act=ST

全部英語だ!

英語としては簡単(でも無線会話はよくわかりません。)

もう20年くらい前になりますか。原案は富野由悠季だったそうで(バンダイチャンネル)。

マニアックなことをいうと、監督は神田武幸(プロフィール)。ドラグナー(汗)とか08小隊前半の監督さん。

キャラクターが芦田豊雄(アラレちゃんとか、ミンキーモモとか)あと北斗の拳の監督だったような。

第1話は強烈ですよ。これは見る価値ありです(あくまで20年前と言うことで)。ディルファム(イメージはこちら。VF1-Dに似てるとか言わない!)の出撃シーンは良かった。子供の頃はみんなでマネしてました(馬鹿でした)。

「やめてけれメカニクス」さんの銀河漂流バイファムの解説は非常にいいです。まさにこれです。

話も良かったです。敵から逃げる子供たちって感じで。ガンダムとかみたいにいきなりロボットに乗れる少年は出てこないという、大人設定だったり。武器ヲタのケンツとか。子供なのでぺダルに脚が届かなくて「高下駄」使ったり。宇宙空間では主砲が回転できないので(慣性の問題)で、巨大砲塔をウェアパペットっていう装甲宇宙服(その割りにガラス部分が多いけど)を着用した砲手が発射するという設定も良かった(でも使ったのは一回だけ?その後Zガンダムで百式(アカツキではない)がメッサーラを撃とうとした時に使ったのと似てると思ったことが。MSIGLOOのヨルムンガンドも似てますね)。

全話の解説はこちら(http://www.v-gene.com/story/

最初、金曜日の夜7時に放映してたのですが、時間帯変更になりました。あと最初にOPじゃなくて、その回の話のキモをちょっと見せるのも、これが最初だと思います。ガンダムSEEDでもOPの前にまえの続きを見せる手法をとってますが、あれです。

エウレカセブンの「エウレカ」はカチュアさんらしいです。

2005/07/25

確かに道を踏むはずすかも

AZOZさんのサイトから:「生徒である14歳の少年と肉体関係を持った女性教師が逮捕されたが、あまりにも美人だったためか、彼女の弁護士が「牢獄にはセクシー過ぎる」と主張している。」(AZOZ

ここのリンクの写真見ると確かに14歳の少年ならずとも

道を踏み外すかも

というか

積極的に道を踏み外したい!外させてくれ!

これは殺害された女性教師でなくても、「美人教師」の称号を与えよう。

しかし14才の少年。やるねえ。ほんとに

やっちまったんだねえ(怒)

給食の牛乳で釣ったのか?あるいは冷凍ミカンか?ミカンだな。(自己完結)

2005/07/24

エウレカセブン 第14話 「メモリー・バンド」

OP曲変わりましたね。

♪メモリーはどれも輝いてばかりいる♪

メモリーバンドとリンクしてますね。

しかしあのオープニング、マクロスを思い出しますな!

♪花を咲かせよう♪でミサイルの花が咲いてるのも面白い!

今回の肝はストナーだろうなあ。

「君はコーラリアンを知っているか?」

あの独白というか、記事。まさに共産党のアジですよ。プロパガンダですよ。すばらしい。

このストナー誰かに似てるなと思ったら、「チェ・ゲバラ」ですな。革命の闘士!

現象と心象。

現象学ですか!(リンク(詳しくは知りません)

とくにはフッサールの主唱した哲学説のこと。その師ブレンターノと同様,彼は意識現象の特色を指向性ととらえた。すなわち,思考・想像・願望などはすべて,たとえ実在しないものであれ,なんらかの対象を指向する。

ヴィトゲンシュタインですか。(リンク

「神の存在」「人生の意味」など、現実の像としてはありえない。(正しく言語化できない)観察不可能な事象については、意味のある命題をつくることができない。

私の名前は観察者。現象と心象の中間に位置する存在。

自然現象は自分のような観察者によって観察されることによってのみ記録されて、その存在を未来に残すことができる。

コーラリアンを前にして語る我々の語彙は圧倒的に少ない。

人はコーラリアンを幽霊か化け物のように語る(補足:化け物=もののけ=と元々既知でない実体のあると感じられるものを指すので、誤りではない)

「君はコーラリアンを知っているか?」

しかし今後いかに語彙が備わったとして、それを表現することも、それを感じ取ったことも分かち合うことができない(これはレントンの話でしょうか。ドミニクにはゾーンでアネモネに会った話(しかしそれ以外はしてない)。ホランドにはアゲハチョウの話と姉さんに会えた話。他の人が聞いたら、この2つが1つの現象とは思えません。心情が介在してると思いますよ。)

我々はコーラリアンの前では圧倒的に無力だ。

しかし表現できないからといって、表層のみを伝え、本質から逃げようとするこの世の中で、それに則って言葉を紡ぐことに一体どれだけの価値があろうか。(レントンが「学校」で教わったという、大地にパイルバンカーを打ち込む話とか?しかしそれは人から教えられたことを鵜呑みにしているだけではないかとティプトリーおばさんは言う)

もし伝える努力をしたくないないなら、永遠の沈黙を持ってこの場から立ち去るべきだ。

すべては体験を通して語られる。目の前で起こった現象に対して、高尚な言葉で語ること。それが現象を矮小化させているだ。

しぶい。しぶすぎます。

現象は現象でしかない。現象を語るには現象になるしかない。しかし我々は現象になれはしない。現象は我々と違うところで発生するからだ。

目撃した者に現象は何かを残す。心の傷となるのか、糧となるのか、それすら波には関係がない。

いいですね!最後は仏教思想ですよ。

2005/07/21

世界の@マーク

メールで使うアレです。というかこれ→@。

もともと英語圏のものなので世界ではいろいろな言い方をするようです。(@記号(アットマーク)の様々な名称

基本的に「サルの尻尾」とか「耳」と呼ぶところが多いようです。

~なんか「にょろ」ですね。日本語でも。

も本当はアンパサンドというそうな。

ジャムサンド

一人シーソーに違いない。

あるいはつっこみ。左がね。右はヴォケ。この立ち位置だとヤスキヨですな。

NHKでは引用符 “ ” を鍵カッコ「」みたいに右側は下にしますね。知ってました?あれは何ゆえ?

モーニング娘。の“ 。”はなんだ?卒業生の意味か?卒業しちゃうと印象薄くなるってことか!ある意味芸能界を悲哀を表しているのか?

2005/07/18

石原都知事は帝という名のポッキーの夢を見るか?

フランス語にも文句をつける東京都知事、ある意味天晴れです。世界中を敵にまわす気でしょうか。

そんなおフランスでも、ポッキーが売ってるそうです。ミカド(帝)という名前で。TGVの自販機で売ってる写真です。こちらをご覧下さい→(pause-cafe ぽ~ず・きゃふぇ)フランスのライセンス生産だそうです。

すげー、

天皇が棒になって、

チョコ塗られて食べられてます。

(注文の多いレストラン状態です!)

光源氏もびっくりデス。

光GENJIは元気かな?

ミカドにはこんな宣伝もあります(Mikado , ad, advert  visit4info  TV-Cinema)。PLAY ADをクリックしてください。

ウェキペディアによれば、マレーシアではポッキーは男性器のことだそうで、ロッキーらしいです。(世界のポッキー

日本の商店街でも、おばちゃんの服しか売ってないようなカルフォルニア通り商店街とかあるので、まあいいでしょう。ガンダムでも「エルメス」がブランドの「エルメス」と似てるということで訴訟が起きたそうだし。(エルメスってハーミーズ(英語)、ヘルメスともいい、神様の名前だけどね!)

2005/07/17

デスティニー 第39話 『天空のキラ』 

ようやく爽やかなOP曲にも憤りを感じずに見られるようになりました。

今回は良かったですよ。ガンダムSEED系こうだろ!

今回のお話。デュランダルの悪巧みを暴くべく、バルトフェルトの手下の男がコロニー「メンデル」に潜入する。それで変なファイルを見つける。そうしたら、ザフト軍の偵察型ジンにつけられてました!(最初から罠張られてたらしいです)

ラクス様のエターナル、ぴんち!ナスカ級3隻(もっと?)に包囲される危機が迫る!ファクトリーのドムはまだ最終調整中らしいです。いつまでじらされるのでしょうか!

そのころ地球のアークエンジェルでは包帯ぐるぐる巻きのアスランとカガリお嬢様のお話。というか和解。僕が、私が悪かった合戦。(結構良かったですよね。カガリお嬢様が勝手に結婚して申し訳ないというと、国を守るためにやったんだろうと慰めるアスラン。アスランもキラ様と合ったときのことはすまないと。自分は何かをしなければと焦っていたと言ってましたね。)もう、カーテン越しに聞いてるフラガさんはモンモンしちまいますな!

カガリお嬢様がアスランに向かって、あの娘(メイリン)は、「お前のことが好きなんだな」って。どうなの?「大丈夫心配するな、私が面倒を見る。」って・・・。実は落とし前なんじゃないの?あえて好きと言われて否定しない。これは浮気にありがちな。私はうがってますね。ええ、うがってますとも!

なんとかザフト軍艦隊の追撃から逃げようとする、ラクス様のエターナル。最悪の場合はポッドで例の回収したノートを地球に降下させることにする。どうもそのノートには『デスティニー・プラン」のとメモ書きがった。そしてデュランダルの世界のために人がいるという考えには賛同できないと書いてあった。

ラクス様がおっしゃるに、デュランダル議長は新たな「世界秩序]を構築しようとしているらしいです。ユニウスセブン(エウレカセブンではない)の地球落下事件も、周到に準備された目的を実現するための一段階ではないかと。

「世界秩序の構築」。なるほどブッシュ親子ですね。ロゴスは「悪の枢軸」ということですかな。ということは911事件はやはりCIAの陰謀ということですか!監督!まあ大人の話はわかないのでさておき。

結局、エターナルはザフト軍艦隊に追いつかれて戦闘状態に陥る。辛抱たまらんバルトフェルト様も、ガイアで出撃。ガイアって2機もあったのか!色違い。でも人を選ぶ機体のようで結構やばい。ピンチ!

一方、地球のアークエンジェルにもエターナルが地球にポッドを降下させるという無電が届きます。キラ様、ラクス様のピンチに動揺します。最初の方で言っていた。力がなければ戦えないということの具現化なんですね。うじうじしていたら、アスランが、

行け!おんどりゃあ!ラクスを守らんかええ!

一念発起したキラ様、カガリお嬢様のストライクルージュで出撃です。ブースターつけて大気圏離脱!これはギャプランだ!サンダーバードの2号でも出てきそうな基地から発進!フェイズシフト展開!って色がストライクだ!そうかフェイズシフトだから設定で色が変わるのね。メカニックのおっさんの電圧云々はそういうことだったのね。この姿何か見覚えが。あれだ。ファーストのザクレロとの戦いの時のガンダムだ。

エターナルの周りにはモビルスーツがわんさか群がって大変なことになってます。そんななか1機のザクがエターナルの艦橋を狙う。それに気がついたバルトフェルト。しかし自分も手一杯。どうする!

颯爽と登場、ストライクガンダム!もうこんなかっこ悪いブースターなんかパージだ!艦橋を狙っていたザクの銃口を狙って破壊!(この精度、ショットガンで手から銃だけを狙える大門団長なみだ!)。でもやっぱり多勢に無勢。別のザクがエターナルめがけて撃ってきたビームをシールド防いだら、腕が吹っ飛んじゃいました。どうするキラ様!

そこでバルトフェルトさん、「お前の機体がある」ってカッコいいじゃないの!エターナルに緊急着艦を試みるストライク、一瞬止まったところを狙われて両脚ぶち抜かれました。まあ脚は飾りですからね。

艦内でラクス様と再開。抱き合う二人。もしもしお客さん、戦争ですよ!困るんですよね。ここでしてもらうと!

そして新型機登場!(ストライクフリーダム)ラクス様はどうもキラ様に戦って欲しくないようですが、キラ様は「これで僕は僕の戦いができる」と言って安心させてました。

そんでキラ様発進です!あとはもう、あえて喩えるなら、

暴れん坊将軍!

斬って斬って切りまくる!

デンドロビウム(定価29400円)並みですよ。「対象年齢:8歳~」だそうですが、ありえません。こんなワンパク坊主には耐えられません。

レーザーシールドにファンネルって無敵じゃないですか!これだけの苦戦をお膳立てしたのはよかったですよ。ばっちり強い感じです。ガンダムSEEDはこうじゃなきゃね!

おかげで「25機のザクとグフがたった2分でやられた」そうです。「そんなばかな。」と艦長席に沈むコンスコン艦長。ありがたや。25年経ってまた聞けるとは。もう涙が出ます。

面白かった。コンスコンは偉大なり。

2005/07/16

エウレカセブン 第13話 

エウレカセブンDVD第1巻の表紙が吉田氏のHPにありました。ありがたや(gallo1969

エウレカセブン 第13話 『ザ・ビギニング』

って今から始まりなのか!そういうことなのか!ある意味今回はドラマ性をどこまで発揮できるかというお話。そしてドミニク・ソレルが本物であることが発覚。あとED曲の宣伝も兼ねてるのねえ。SONY!ここでもか!

レントンが自分を確かめています。お父さん指、お母さん指、お兄さんゆびに、おね・・・で泣くシスコンのレントン。エウレカが手を握ってくれたと。で、エウレカさんは、コクピットの中でぐったりしています。

なんでこんなことに!って怒ったレントンがジ・エンドに向かうと、バシューっとコックピットが開いて、アネモネさん現る。気絶していて、口からよだれ出てました。レントンがうげーっと思ってると、後頭部に銃を突きつけられる。ドミニクさん登場。カッコイー。そんで顎をいきなり掴まれる。高飛車です。でもレントンと背が変わらん。年齢は? 

ぐったりしていたエウレカさんと、気絶していたアネモネさんが同時に起きます。なんで同調してんですかね。ドミニアがアネモネに薬を打とうとしたら、顎パンチを食らって薬を落としてしまいます。仕方なく一番近いサリサオルネという町まで薬を取りにいくことに。

ドミニクさん、バイク(サイドカー)に乗って前を見ると、レントンが立っている。俺も連れてけとか言い出す。愛するエウレカさんのために薬をとってくるためだと。男です。退けろとドミニクに言われてレントンがヤダと言ったら、つかさずドミニクが拳銃で威嚇射撃。そこで切り札、バイクのコンパクドライブ抜いてました。「いつのまに~」ドミニクさんびっくり。これがある意味、本物ドミニクさんのザ・ビギニング。マフラーも落っことしてたみたいでレントンが修理するから乗せろと。これで交渉成立。

レントンの質問責めに遭うドミニクさんは「答える義務はない!」の一点張り。でもレントンが「コーラリアン」と言ったのに敏感に反応。ある意味なんかバレバレです。こういう言い方は軍でしか言わないようですね。レントンの教える・教えないの押し問答に夢中で、横倒しになってるバンにバイクが激突。本物です。それで銃を落として壊してしまいます。

サリサオルヌの町きて、地図を見ろといわれたレントン。なんだかよくわからない。「ええい貸せ」とドミニクさんレントンから地図を取り上げる。しかしヤツは軍人なのに、地図が読めない本物です。ユルゲンス艦長に笑われますよ!地図はどっちが北だ?上が北ってレントンがいうと。空を見上げる。レントンも本物だと確信します。しまいにゃ西はフォークを持つ手の方か?とか抜かす始末。カミングアウトです。

話は前後しますが、この間にドミニクさん、「兵隊さんの役立たず」と子供に言われて鉢をなげられたり、大人たちに今回のことは軍のせいだと言われて絡まれます。とはいえ絡んできた相手を威圧するのに銃を使おうとするのはどうだろう?

病院について薬をもらう。なんだか知りませんが致死量だそうです。エウレカもアネモネも、昔番号で呼ばれてたんですかね?41号とか。合法な薬のようなので「カプセルを盗まれただとォ?」にはならないようです。

病院のなかでレントンが見た少女はコンパクドライブ(のぬいぐるみ)をただ見ていた。どうやら「絶望病」というらしい。コーラリアンと関係があるのかもね。

薬をもらったまではいいですが、バイクを取られてしまいます。病院の救急車を奪取してエウレカとアネモネのところに戻ります。

それで2人に薬を飲ませる。レントンがドミニクにコーラリアンでアネモネを見たという。他に誰を見たとドミニクが聞き返す(誰かがいる可能性を知っている?)。そうしたらレントンが、エウレカだったと答える。するとドミニクさん、「お互いにやっかいな女に惚れたものだな」と言い放つ。コンパクドライブ奪われて、地図が読めなくて助けられて、男たちに絡まれているところを助けられた男なのに。本物です。EQが低そうです。でもこの会話からするとコーラリアンで何が見えるかドミニクはやっぱりわかってるようです。

すると爆発!軍のKLF隊とホランドたちがエウレカたちを発見したため撃ちあいになる。そこらここらに爆発が炸裂する。燃え盛る炎の中、エウレカを背負ってニルヴァーシュのコックピットに乗せようとする。僕が君を守るといった瞬間、アミタドライブが発動してニルヴァーシュが目覚めます。シウダデス・エル・シエロの時と状況は同じです。

それを見ていたドミニクさん「ニルヴァーシュがエウレカ以外を受け入れている。これではまるで・・・」って何だ!なんなんだ!

そしてドミニクさんは本当の敵を見つけたらしい。

レントンがホランドに、エウレカがあんなになると知っててコーラリアンに入れたんでしょと聞く。黙っているホランド。そりゃねえ。

ホランドにゾーンの中で何を見たんだと問い詰められるレントン。このホランドの必死さ加減が尋常ではありません。なんなんでしょう。レントンが姉さんに会えた気がしたとか言ったら、ほくそえんでました。なんでですか?つづく!

一点だけ。バイク盗まれたときの、レントンの「バイク泥棒!」がワンテンポ遅いような。

2005/07/15

まだ見ぬ、誤訳 スターウォーズ3

スターウォーズ3が公開したので、また字幕の問題とか挙がってないかググってましたら、やはりあります。みなさん熱い。

ある意味そこだけクリアしとけば楽しめるわけですな。

それはこのサイトで指摘されています(スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

『non civilized』と

『path to immortality』

が一番の問題かと。

戸田なっちはノリで訳してるのかもしれません。

『不老不死』がだめなら、『魂体へと至る道』『魂となって生きる道』かな。

個人的に「高慢な鼻をへし折ってやる」は悪くないと。英語の面白みはないですが、さくっと意味がわかります。

たとえば、『ふっ、前よりも2倍高慢になったということか。ならばその分たっぷりと叩きのめしてくれる!』って長すぎです。

翻訳の良し悪しはある意味、国語の読解問題のようなものです。内容がわかってる人が訳さないといけないは当然です。しかし解釈の問題になると微妙は微妙(←最近はおじいさんでも使う表現のようです)。

って観てないんだが(爆)

今、考えているのは吹き替え版を敢えて観る!変な字幕よりはマシかも。

2005/07/14

夏休みはジャイアントロボだ!

夏休みにNHKのBSでジャイアントロボですよ!(番組表

あのOPタイトルの習字のジャンアントロボ!はアニメ史に残ります。シズマドライブとかもうね、たまりません。「地球が静止する日」すばらしいタイトルです。アメリカのSF映画「地球の静止する日」(評論)のオマージュになってるんでしょうね。

ウンチクはどうあれ、NHKもわかってますな!(しかしその前にシティーハンターってどうよモッコリですよ!)モザイクでもかけるのかな・・・余計に卑猥だ。

横山光輝のジャンアントロボのリメイク?(新解釈?)ですなあれは。これを作ったのは、鉄人28号の監督だった今川泰宏。(見ていない人は是非。リンク) 

実は第6話の「罪と罰」。鉄人では最終回のタイトルですね。。

ジャンアントロボってゲームにもなったようね(http://www.d3p.co.jp/giantrobo/)デザインは完全に今川版ジャンアントロボですね(CG画面)。デザインは小林誠だったような。すばらしい。

バンダイチャンネルでも放映中(リンク

第1話から、もう10年以上たってるんですね。

2005/07/12

切れてないけど怒る トム・クルーズ!

水をかけられたトム・クルーズ様が怒っている動画です。(リンク

キレてませんが、怒ってます。段々と怒っています。

聞き取れる範囲で訳しています。

Exciting, Emotional, Structurally, Structured Story. Better for family,

スリリングで、感動的、構成が、話の構成がしっかりしていて、家族向けの

 

で水攻撃!

Why did you do that?

なんのつもりだ?

 

Come Here

ちょっとこい

 

Why did you do that? (x2)

なんのつもりだ?

 

It’s OK. Wait a second.

大丈夫。ちょっと待って。

 

What is it so funny about it?

なにが面白いんだ。

 

It is ridiculous.

ふざけてる。

 

You like to make fun of nice people.(聞き取りできません)

まじめな人間をからかうのが楽しいか。

 

Hey, No No. Don’t run away,(x3)

おい、だめだ。だめだ。逃げるなって。

 

No, No, I don’t care.

いやいや、それがどうした。(相手の言い訳に対して?)

 

It is completely rude.

まったく失礼だ。

 

I came here to(不明) give you an interview and answering your questions.

ここにきてインタビューに応じて、質問に答えたのに

 

You do something really nasty.

こんなふざけたことするなんて。

 

YOU JERK (x2)

このバカ(低能ってことですよね)。

 

You know what? Shame youself.

いいか、恥を知れ。

宇宙人も敵ですが、芸能人にはインタビュアーも敵ですな。

2005/07/10

ディスティニー 第38話 「新しい旗」

今回のディスティニー、「新しい旗」というより…

新しいOP曲だぁ!

 

なんじゃこりゃぁあああ!

 

爽やかじゃねぇかああ!

 

この殺戮の嵐の中で!

話ですか・・・

ルナマリアさんとしては、すべてロゴスが悪いそうです。妹さんも、アスラン様も自分の周りから居なくなったのはロゴスのせいだそうです。それを聞いて、フラッシュバックに入ったシン・アスカ君、ルナマリアぎゅうっと抱いて、

チュ~です。

感傷のチュ~です。

そしてシン君、ルナマリアさんに「俺が守って見せる」と。男だねえ。こっちは納期が守れるかどうかでヤヴァイというのに。

ルナマリアさん、シン君のインパルスに乗りますね。Zのエマさん見たい。

で、ロゴスの御大将ジブリール様、劣勢明らかな中で、ひるむ周囲の政治家にこう言います。

我々は責める攻めるのですよ!

良いですねえ。悪役はこうでなくては。それで最後通告の返答もしないで、先制攻撃します。鬼畜っぷり天晴れです。そんでビグザムデストロイガンダムは7機も出して、ヘブンズゲートを包囲する対ロゴス連合軍を吹き飛ばします。ドズル中将閣下「ビグザムが量産化された暁には・・・」を思い出します。きっと天国でこれを見て感動されておられるでしょう。

そんで宇宙から降下してくるザフト部隊も、対空掃射砲「ニーベルング」であっけなく壊滅です。マクロスの主砲の似たもののようで、やられると円状のマクロス爆発をします。

デストロイは腕が飛ぶ!ジャンアントロボだ!うぉぉぉ!で五指からビィィィム!ジオングだ!脚はやっぱり飾りですか!

ボコボコにされたデュランダル様、シンとルナマリアとレイに出撃を命じます。シン君またもキレます。いい感じです。そんであんなに強かったデストロイもバッタバッタと倒してきます。いやあ

痛快だ!

そんで、デストロイに乗ってたエクスデンティッドのスティング君(生きてたの?)も血吹いて死んでしまいます。

形勢逆転されたジブリール様は、大悪党の必須アイテム脱出用潜水艦に乗って逃げます。(これがタイムボカンシリーズなら「スタコラサッサ」ぐらい言ってくれますが、それはありません。)

でエンディング!やっぱり良いねえ。SEE-SAWは。

で次回予告は

ハイネ様の御歌だ!

どこまでのSONY MUSIC!! ある意味ロゴスより手強い。

2005/07/08

ロンドン同時多発テロの情報リンク

BBCのリンク(写真など)を挙げておきます。

まずBBCの写真(リンク

(右クリックの別ウィンドウで開くにすると戻ってくる必要ありません)

一般人が取った写真(リンク

テロ発生から現在までの状況(リンク)英語です。

テロ発生地点の地図(リンク
BLASTをクリックすると、詳細が見れます。

サミットがエジンバラで行われているので、ロンドンの警備は手薄だったのでしょうか。それで警察官をロンドン回せば、エジンバラが狙われるのでは?でもロンドンを警備しないと2度目のテロが起こる?まさにジレンマ。

2005/07/07

「皇帝の部屋」ですよ!

「~の部屋」は「徹子の部屋」だけではない!

あの玉ねぎ頭の専売特許ではないのだ!

脱規制!構造改革推進!

「皇帝の部屋」もあるわけです!(皇帝の部屋

スターウォーズのパルパティーン皇帝に特化した、なかなかいいサイトです。弟子情報とか、勅語(皇帝のお言葉)の解説とかあります。

あと皇帝の部屋(本当の部屋つまり大道具デザイン)もあります(リンク

皇帝好きなら見て損はなし!権力萌え~の輩にはもってこいだ!

シスの復讐のストーリーも載っています。

2005/07/06

エウレカセブン 第12話

「アクペリエンス・1」なんですかね・・・

今回の話、エヴァンゲリオンの第拾六話に似ています(リンク)この話で主人公のシンジ君は突っ走って第12使徒レリエル(虚数空間)に飲み込まれてしまいます。

そこのリンクで赤頭巾ちゃんとエヴァの話の類似性が書かれています

赤ずきんが狼に呑み込まれ、最後にその腹から出てくるというこの物語は、太陽が闇に呑み込まれ、また朝になって姿をあらわすという日没・日の出の神話に由来する

なるほど。エヴァに似てるからといって同じではないです。ここがポイント。

ジ・エンドの無限に伸びるクローから逃げ切れず、捕まったニルヴァーシュ。ジ・エンドの放つ真っ赤なバスクゥードクラシュッ!をゼロ距離でくらい、絶叫するレントンとエウレカ。

溶けちゃえ!溶けちゃえ!と弱いものをいじめる悦に浸るアネモネ。

あまりの恐怖に狂気するレントンはアミタドライブを抜こうとしてエウレカに止められる。しかし恐怖にもがき続けるレントンは「助けて姉さん!」と叫ぶ。アミタドライブが猛烈に輝き、ニルヴァーシュの目が強烈な閃光を放つ。発動ですよ!レントン君は気を失っちゃったみたいです。

レントン君にとってはコーラリアンの「ゾーン」に見覚えがあるそうです。(ゾーンって僕も聞き覚えがあります「トリック」で佐野史郎が叫んでましたね)

一方、月光号は空軍の戦艦と交戦に突入する。敵戦艦からミサイルが発射されたものの、トラパーの干渉を受けて指向性がめちゃめちゃになって全部ロスト(ミノフスキー粒子みたいなもの?)。空軍戦艦の視界に月光号が入ると、艦長のユルゲンスはつかさず月光号に向けてレーザー砲を放つ。

しかしコーラリアンの影響を受けてレーザーが歪み、月光号は運良く難を逃れる。(磁力か何かで空間がゆがってるってことですよね?恐るべき!)。不屈の男ユルゲンス艦長は諦めません。屈折率を考慮してレーザー砲を撃ちます(見越し射撃だ!)。

ドミニクは不必要な戦闘を避けて、ジ・エンドとアネモネの回収を優先するよう具申するが、KLMを全機失っている今、月光号に艦隊戦を強要して無力化し、自艦の安全を確保することを優先する。そこで副官の女性が戦艦が沈めばジ・エンドもアネモネも月光号に回収されると説明する。

萌えます。

当然、月光号も艦隊戦を決意します。砲術担当のケンゴウ(先任らしいです)の腕の見せ所です。敵戦艦も近づいてきます。DEFCOM1発令!

そんな中、レントンはというと教室に居ます。1話と同じ教室です。しかし周りの生徒や先生は泥の人形です。(おそらく記憶ということでしょう)。

アゲハ蝶の話を先生はしています。アゲハ蝶は人間に見えない紫外線(だったかな?)が見えているという。これは人間との知覚的枠組みの違いと説明する。それでオス・メスを区別する。ではなぜ?子供を作るためと一人の生徒がいう。赤くなるレントン。敏感な年頃ですからね。

ふと天井を見るともう一人の自分。まさに「知覚的枠組みの違い」。メタ視です。「大きな枠組み」で自分を見ているということなのでしょうか?(ティプトリーおばさんが、見えるものと見えないものの話をしていましね。)すると教室は何かの力によって壊れていきます。なんなんでしょう?闇の力のようですが。恐怖なのでしょうか。

その頃、敵戦艦との艦隊戦に入ろうとしている月光号がトラパーの大波に襲われます。敵戦艦からはレーザー砲が発射されますが、トラパーの波のせいでまたも外してしまいます。月光号でも、ケンゴウが主砲発射!

ってそれちゃった・・・。腕に自信のあるケンゴウさん。腕が鈍ったんじゃなくてコーラリアンが悪いと悪あがき。ある意味かわいいです。今度はどうする。戦艦と月光号との距離はさらに縮まっていきます。

ユルゲンス艦長とホランドの考えはひとつ。すれ違いざまに敵に向けてありたっけのミサイル叩き込むという戦術!

これはもう海戦映画だ!

激燃えだ!

不明な力に追いかけられるレントンは男子トイレに逃げ込みます。おそらくアゲハ蝶の(SEXの)話と関連するのでしょう。で急にお腹が痛くなり、座る方のトイレに入ります。段々(精神的に)暗い方向に進んでいきます。そしてトイレに入ろうとして突き落とされます。落としたのはアネモネ。

すると暗闇の中にある冷蔵庫。空けてみると裸のアネモネが座っている。

エッチ!とか言われる。でいったん閉めるレントン。でもやっぱりもう一度開けてします。また、

エッチ!と言われちゃう。

それを無線で聞いてるドミニク君は気が気でないでしょうな!

レントンの目の前には第1話に空軍の演習場になって爆破されたレフのスポットが現れる。スカイフィッシュの形をしたアネモネが囁く「世の中には理由のない悪意がたくさんある」それは自分ですか?アネモネさん?

レントンが後頭部をスカイフィッシュに突かれ、振り向くとそこにはアネモネの姿が。そしてアネモネはレントンを見据えて「名前を言って」という。レントンは君の名前は知らないという。でもアネモネは名前を呼ばれたという。え?「助けて姉さん」ですか?でもレントンが知らないというから、アネモネに食われそうになります。レントンは逃げようとしますが、追いつかれて大きな口に入ってしまいます。そこにエウレカの手が現れて、レントンの手を掴みます。

情景は「黄泉」へと移ります(先週の最後に「黄泉」に行くといってましたよね?「あの世」っていってましたか?)。そこにはレントン1人がいます。遠くを見ると姉さんがいました。姉さんと声をかけると消えてしまいました。今度はエウレカが現れて、2人は手をつなぎます。オープニングはここですか!エウレカは「帰ろう」と言います。

まさに最初の話:

赤ずきんが狼に呑み込まれ、最後にその腹から出てくるというこの物語は、太陽が闇に呑み込まれ、また朝になって姿をあらわすという日没・日の出の神話に由来する

   です。

これがコーラリアンですか?

でもアクペリエンス1らしいので、すべてでない。

まさに「つづく」です。面白かったですねえ。

2005/07/05

これもある意味、ローレライ

日本の潜水空母がハワイのオワフ島沖で沈んでいるのが映像で確認されたそうです。(そのドキュメンタリー:リンク)伊401です。

こりゃローレライですよ。熱いです。熱い話です。星条旗など日本帝国海軍潜水艦が掲げられるものか!

2005/07/04

Up Up! 中国女性の谷間

ワコールは世界展開しているようで、

中国語圏でCMがあるみたいです。(リンクをクリックして見て下さい)

はるかなる谷間だ!うひょー

中国でこんなフェロモン全開のCM大丈夫なんですかね?日本語で中国語字幕と言うこのスタイル。日本の外タレ宣伝と同じですねえ。

と思いましてWacoalで検索すると、

台湾、香港、韓国、シンガポールに進出してるようです。

台湾では「華歌爾」と書くようでなんかいいですよ。(リンク)CMとかやはり日本的なテイストです。

韓国のサイト どうなんでしょう・・・

シンガポールのサイト このモデルの人が日本では見ない感じでググッときました。

エキゾジック・アンド・フォトジェニック!

意味は知りません。

フランス語のサイトもありました。

日本の企業は世界でがんばってるんですね。

グンゼパンツはどうなんだ?

2005/07/03

第37話 雷鳴の闇

ぶっちゃけちゃえば、次の話のための「序章」でしょう。でもこれを見ておかないと次が面白くないんでしょう(そう願います)。次回は対ロゴス殲滅のための、ラグナロク作戦(ヘブンズゲート攻略作戦)が開始されるそうです。

グフに乗って逃避行するアスランとメイリン。それを追うレイとシン。レイはさすがデュランダル様の子飼いです。メイリンは進んでアルランと逃亡したと言ってました。そしてアスランがシンに対して、デュランダルの言っていることは一見正しいようだが、彼らは世界を滅ぼうとしている、だから目を覚ませと説得を試みると、つかさず割って入ります。そして仲間を殺せるかと躊躇するシンに彼らは「倒すべき」敵だと諭します。で過去の悲しみがまたも怒りとなって爆発し、種が割れちゃいます。

なぜかこういう時に種の割れないアスランのグフは、鬼と化したシンが操縦するデスティニーガンダムにさっくり撃破されてしまいますね。でグフ爆発。海中に没します。シンは覇道を大驀進です。ですが・・・

これはガンダムSEEDデスティニーです。アスランは不死身です。

先週くらいから、後ろ髪を縛っている人が連合軍の制服を着て出てるなあとは思ってましたが、アスランを助けるためにいたのですね。そういえばカガリのお傍にいませんでしたな。連合に潜入していたの?

メイリンとアスランを討った(と思っている)シンの迷いを払拭するために、レイとデュランダルが、メイリンはレジェンドとデスティニーの情報を奪ったという話をします。なんとも姑息な小芝居。

悪党はこうでなくてはね!

ヘブンズゲート攻略作戦の発動前にロゴスの要人を引き渡せとデュランダル様が言っておられましたが、あれは、アメリカの「イラクの自由作戦」と同じですね。ULTIMATUMというメッセージが流れてましたが、あれは「最後通牒(最後通告)」とも言います。事実上の宣戦布告です(事実上なのは宣戦布告は別に行うからです)。

アメリカの「イラクの自由作戦」の場合も、デスティニーの「ラグナロク作戦」そうですが、基本的に相手には呑めそうもない要求(しかし国内的に受けのいい要求)を突きつけるのが基本。でもこれをしないと民主主義国家は戦えませんな。

他は話が面白ければどうでもいいみたいですが、こういうところが妙にリアル。

ラクス(本物)さんが、ヘブンズゲートが落ちれば、次はオーブが狙われる。そうなればあとはデュランダルの世界征服が達成されるというお話をされていました。

なるほど、

「天下三分の計」ですか!

じゃ最後に勝つのは

曹操(デュランダル)様だ。

2005/07/02

バットマン・ビギンズはいいぞ!

これはいい!諸君、バッドマン・ビギンズはいい!ダークだ!私なら「バットマン:序章」というタイトルをつけましょう。スタイリッシュな映像ですよ。スターウォーズや宇宙戦争が混んでる場合にはバットマンは絶対お勧めです。

バットマンの生い立ちは何度も映画の中で語られています(ブルース・ウェインの父親と母親は何回死んだんでしょうか?)。

しかし今回はそこにスポットが当たっています(まさに「始まり」です)。スターウォーズで言えばエピソード1です。(スターウォーズ・エピソード3の公開時期にバットマン最初の話を持ってくるのは面白い)。しかもリアム・ニーソンも出てくるし。剣持って戦ってますよ。強烈なデジャブに陥ります。(いい意味で冗談なんでしょう!)しかしカッコいいですよ。

監督はメメントとかインソムニアを撮ったクリストファー・ノーラン。映像はうまいですよ。ネタはスパイダーマン2?とか思いますが、内容は似てても、問題はどう演出するかです。精神的な怖さを映像で表現できていると思います。バットモービルも良い動きしています。バットマンがビルの上で、下界を見下ろしながらたたずんでいるシーンはもう震えます。

クリスチャン・ベールのバットマンって実際どうなのかと思いましたが、バットマンになると声が変わります。いいですよ。首が太いのでカッコいいです。

脇を固める出演者も、ルトガーハウワーとかモーガンフリーマンとか、スケアクロウ(案山子)の人もいいですよね。あとゲイリー・オールドマン(かなり意外な配役)もいい。いぶし銀です。オトコ衆満載です。アルフレッド役のマイケル・ケインも良いですね。そう考えると監督含めて、アメリカ資本のイギリス映画です。だから良い!

段々とバットマンの装備を揃えていくのも面白いです。

非常に良い批評もありますのでぜひ(

ここからネタバレです。(見ていない人は読まない方が徳です)

今までのバットマンとは質が違います。敵を倒すシーンとか、あれはエイリアンとかフレディーですよ。姿が見えません。まさにホラー映画の敵のように恐怖をかもし出す登場方法。しかもそれはブルースの「悪党の心に恐怖を植えつける」演出というところも、小憎らしい。それを教えるのがチベットかどこかの渡部謙の率いる「闇の軍団」。人類の退廃と腐敗を正す集団です。欺く(心理を操る)ということを教えてくれました。実際の頭領はリアム・ニーソンですが、あれもブルースを欺いているということでしょうね。渡部謙を出したところにポイントがあるなと。闇の軍団が倒されたと思い込ませるには、あれが良いですよ。

バットマンの恐怖と力を演出としてゴッサムシティーの人々の心にすりこむため(確かに前作までは、バットマンに敵はビビルというのが当たり前になっていましたが、そこをうまく説明しています。) ではどう説明されているのか?あのケシの花みたいながカギです。人の心にとてつもない恐怖を誘発する幻覚作用があるという薬です。これがゴッサムのnarrows(島って字幕だったかな?)に撒かれて、恐怖の幻覚に襲われた人がバットマンの姿をみて恐れおののくと。映像的に普通だったらウソ臭くなるのですが、クリストファー・ノーランの技は冴えてます。

この恐怖の幻覚がかなり重要な演出アイテムになっています。伏線としてうまいですよね。恐怖の幻覚を起こす薬が最初に出てきているおかげで、リアム・ニーソンが生きていたと思うでしょう。で案の定という良いストーリー展開です。

あのゴッサムシティーはブレードランナーのロサンジェルスですよね。明らかに。意図的な感じがして面白いです。

段々とバットマンの装備を揃えていくのも面白いですねが、最初は飛べなかったんですね。ああいうのもいい。むちゃくちゃ人間ですよね。

最後にジョーカーの話が出てくるのも小憎らしい。最初の映画バットマンの敵はジョーカーですからね。

ヒロインの女の人がどうもという意見は当たってます。でもあれでもっと個性が強い女の人だと、オトコ衆が生きません。バットマンビギンズ。あれはオトコ祭りですよ。ふぉぉぉぉオオオオ!

すいません・・・バチあたりです

以前、TUSCALOOSAという町について書きました。(記事へのリンク

軽く面白いように書いたつもりですが、お怒りのコメントを頂きました。orz(すいません)

I wish Japanese people would quit making fun of the name Tuscaloosa. Originally, it was Tuskaloosa, and it is the name of a very proud and brave American Indian chief.

日本の人がTuscaloosaの名前を馬鹿にするのはやめて欲しい。名前の由来であるTuskaloosaは誇るべき勇敢なアメリカ原住民の酋長なのです。

Tuskaloosaについてのリンク↓

http://homepages.rootsweb.com/~cmddlton/tusk.html

申し開きはしません。全面的に私に責任があります。

(プチ国際問題だ!)

2005/07/01

萌え上がれ ガンガル! ガンダル!

大ヒット商品が出れば、まあパチモノも出るわけでして。機動戦士ガンダムがブレークした時も(もう25年前ですが)、「パチモノ」が出たんですね。

それがモビルフォース・ガンガルだ!

とにかくこのデザインを見ろ!話はそれからだ!

この25年前のデザインにバンダイは失笑し、モデラーは恐怖し

そしてクリスマスプレゼントに買ってもらった小学生たちは「これじゃない!」号泣したはずだ!

量産のためか、簡素化できるところは関節可動に至るまで排除したガンガル!サクか?シムか?否!これは

人型モビルアーマーだ!

しかし驚くのはまだ早い 老舗のアリイが販売した

太陽系戦隊ガルダンシリーズ!

とにかくこのデザインを見ろ!

このキャラが入る、初期のガンプラに酷似したパッケージ!

腕が飛んでます!鋼鉄ジークですか!

しかも「白いの」であるので主役と思しきロボの名は

最強戦士「ドン」。

天晴れです!

イタリア人マフィアのボスですか!

コルシカ島で大ブレークしそうなネーミングです。

このパッケージのデザインもかなり厳しいが、それをはるかに凌駕する実際のプラモ。

先行者ですか?

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本