2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« ハリケーンのカテゴリーとは具体的に? | トップページ | あいうのうた。2話 3話 »

2005/10/27

米軍再編案を図示すると

読売新聞の抜粋(10月26日にわかった)見直し案

 沖縄以外では、〈1〉米海軍厚木基地(神奈川)の空母艦載機の米海兵隊岩国基地(山口)への移転〈2〉米陸軍第1軍団司令部(米ワシントン州)を改編した新司令部(UEX)のキャンプ座間(神奈川)移転――などが柱だ。

 厚木基地から移転するのは、米空母「キティホーク」搭載のFA18戦闘攻撃機など約70機。岩国基地の沖合約1キロに建設中の新滑走路が完成する2008年度以降に移転する。

第三海兵師団司令部がグアムに移動(青字がコメントです)

guam-2 クリックで大きくなります。

フィリピン、インドネシアとの距離は沖縄に拠点基地があった場合とあまり変わらないように思います。(※師団全部が沖縄から移転するということではないそうです。)

厚木から岩国に移動

japan-2

確かに訓練用ですが、滑走路を新設するそうなので有事の時には使うことになるでしょう。北朝鮮を仮想敵国とした場合、岩国の方が厚木より近くになりますし(直接航続距離が届かなくても日本海に空母ないし空中給油機を配置すれば良いわけで)、韓国が侵略を受けた場合には戦略的にかなり重要な出撃基地になるのではと思います。

沖縄の基地は台湾を守る意味でやはり重要だと思います(台湾の独立は日本の南方への航路の安全を保障します)。がんばれば韓国にも届きます。沖縄から西と北に伸びる矢印の中間(北西の方向)に春暁ガス田もあります。

 キャンプ座間には極東をにらむ米陸軍の新司令部が移転するほか、陸上自衛隊の中央即応集団司令部を移し、共同対処機能の強化を図る。

必要だと思いますが、憲法改正しないと対応できない気がします。

 このほか、横田基地(東京)には、空自の航空総隊司令部(同)を移し、ミサイル防衛などでの情報共有を進める。航空管制業務(横田ラプコン)は空自への管制権の移管を念頭に見直しを図る。東京都が要望している軍民共用化の協議も加速する。

これってNORAD(ノーラッド)みたいになるんでしょうかね?今怖いのは北朝鮮ですが、長期的にみれば中国が脅威です。極東で冷戦が始まる可能性が高まっていると思います。米中に飲み込まれることなく回避した方がいいのですが。

これはタイトル通り、日本の生き残り戦略を考える上でお勧めの1冊。理想ではなく、リアリストの意見を読みたい人むけです。今週日曜日の読売新聞にもこの人のエッセイがでていたので興味のある方は読んでみられてはいかがでしょうか。この人ちょっとアメリカより過ぎるとも思いますが、そこを差し引いても良いものです。

« ハリケーンのカテゴリーとは具体的に? | トップページ | あいうのうた。2話 3話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/6674834

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍再編案を図示すると:

« ハリケーンのカテゴリーとは具体的に? | トップページ | あいうのうた。2話 3話 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト