2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 子供たちは森に消えた:ソ連の児童連続殺人犯 | トップページ | エウレカセブン 第30話 チェンジ・オブ・ライフ  »

2005/11/17

あいのうた 第6話

幸せで幸せでどうしていいかわからなかった。

幸せなのに居心地が悪くて。

こんなの長続きするはずがない。

自分が幸せでいれるはずがない。

いつか壊れるなら、自分から壊して逃げてしまいたい。

すげえっす。不幸すぎます。

で愛ちゃんは実は嘘ついてました宣言。翌日、みんなを見送ってから家を出て行く。
出て行く時の格好が1話と同じだと思います。これは良いですね。

愛ちゃんがいなくなって子供たちはがっかりする。片岡さんも好きだったのですね。

でも追いかけない。「なんで追いかけてやらないんだ!」と「大人なんて!」モードに突入している柳沼君は片岡さんに「若さの鉄拳」をお見舞いする。でもね余命わずかなんだしね。

犬が外に駆け出したときに愛ちゃんがいたんですよね、きっと。でも家に戻りたいとは言えないから、無銭飲食でわざと捕まったって・・・可哀想というかなんというか。

飯塚さんの着メロは「太陽にほえろ」。毎回小ネタが良いですね。

来週は片岡さんのカミングアウト。立て続けにきます。

« 子供たちは森に消えた:ソ連の児童連続殺人犯 | トップページ | エウレカセブン 第30話 チェンジ・オブ・ライフ  »

コメント

おはようございます。

洋子の不幸の根の深さが可哀想でしたね。
幸せに生きてきていたら
自分で壊そうなんて思いもしなかっただろうし、でも戻ってきて良かったなと♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/7163198

この記事へのトラックバック一覧です: あいのうた 第6話:

» 「あいのうた」で幸せを… [Thanksgiving Day]
もともとキャスティングが気に入って観始めた日本テレビ「あいのうた」ですけど、すごくいいですね。 玉置浩二主演としては「コーチ」と並ぶくらい、ぼくの中で歴史に残るドラマになりそうです。 あいちゃん(菅野美穂)が素直に幸せを求める姿と和久井映見の言葉に、今回....... [続きを読む]

» 日本テレビ「あいのうた」第6話:さよなら… 幸せをくれた家 [伊達でございます!]
内容的には、シリーズ前半のクライマックスというよりも、折り返しに入って「洋子の部」から「片岡の部」に転換するための“クッション”のような役割の回でした。 [続きを読む]

» 『あいのうた』第6話「さよなら・・・・幸せをくれた家」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪ドラマ『あいのうた』第6話、「さよなら・・・・幸せをくれた家」の感想です〜!! 第6話にして、これまで“幻”だったED映像が初お披露目! [続きを読む]

« 子供たちは森に消えた:ソ連の児童連続殺人犯 | トップページ | エウレカセブン 第30話 チェンジ・オブ・ライフ  »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト