2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« エウレカセブン 第31話 アニマル・アタック | トップページ | ヒューザーの過去スレ »

2005/11/26

ハーツオブアイアン Ⅱ (ポーランドの逆襲) 第1回

史実では、第二次世界大戦の緒戦でソ連とドイツの挟撃によりポーランドは滅亡します。

ではポーランドが生き残るにはどうすれば良いのか?

Poland_1
クリックで大きくなります。
灰色がドイツ、クリーム色がポーランド、緑がチェコスロヴァキアですがそのうちドイツに飲み込まれます。

小国が大国を倒せる手はただひとつ。

敵の拠点への奇襲攻撃です。

ポーランド版の真珠湾攻撃です。

狙うは第三帝国の首都

ベルリン

です。

もしもソ連に攻め込まれたら、刺し違える覚悟です。

とにかく軍備の増強が欠かせません。しかし1936年1月のポーランドの国力…

poland_situ
低い。なのに部隊のアップグレードとか兵員も補充しないといけないじゃないの!このまま攻め込んだら確実に負けます。背景はポーランドの鷲です。

(EASYモードでプレイしています)

欠員補充や部隊のアップグレードに生産能力を集中させます。あと首都ワルシャワと南方の要衝クラクフに要塞を建設します。ありったけの兵力をドイツ戦線(ベルリン)に向けて集中するので可能な限り防御兵力を減らすためです。無駄に部隊を増やすと物資が必要になるので、可能な限り少数精鋭にしないといけません。国力がなさ過ぎます。国力増強のため工場を3つほど増やします。あまった工業力で交通網も整備。

研究は陸軍ドクトリンと歩兵を中心に。戦車を作る余裕はありません。ドイツ軍の戦車など歩兵で踏み潰してくれるわ!と言いつつ対戦車旅団を生産します。

そうして2年が過ぎ、兵力のアップグレードがある程度できたら歩兵10個師団を生産。

するとルーマニアの科学者が亡命してきて技術をくれました。

scientist_defect
これはありがたい。

さらに民間部門が自主的に生産効率を向上します!

industry

いけいけポーランド!で政治体制を少し自由主義的にしたのですが(この頃のポーランドは独裁に近いです。ドイツから始まり、当時の中央ヨーロッパの国々はどこも民主的ではありません)、選挙で負けて旧体制に逆戻り…

election
文句が多すぎ!

それでも粛々と兵力増強に努めていたら、

大規模なストライキ
が起こって物資を500失いました。この労働者ども国がなくなってもいいのか!

めげませんよ。モットーは臥薪嘗胆ですから!

フランスとイギリスが友好度を上げてくる。良い感じです。

今度は奇跡が起こって 科学者が「生産管理」を発見しました。これで工業力の増進が見込めます。

miracle

あと2ヶ月もしないうちに1939年9月です!チェコスロヴァキアはドイツによって解体されてしまいました。イギリスから同盟の提案があったので受理します。

そして1939年8月30日、ドイツがダンツィヒ(グダニスク)の割譲を要求!

danzig

背後にはソ連も控えていますが、もう全兵力をドイツ戦線に投入しベルリン陥落を目指します。ドイツの要求を拒否すると宣戦布告されました。

運良くソ連からの宣戦布告はありません。

とにかく中央突破し、東プロイセンも攻略します。

野朗ども、ポーランド人魂を見せてやれ!!

そして9月22日、

ベルリン陥落!
berlin_fall

帝都は我がポーランドの手に落ちた!

だが戦争はまだ終わりません。ドイツ軍は大規模な兵力を南方に展開しています。南からポーランドに攻め込むつもりのようです。これを討たねば!

次回に続く。(こちら

小国も楽しめます。

« エウレカセブン 第31話 アニマル・アタック | トップページ | ヒューザーの過去スレ »

ゲーム」カテゴリの記事

ハーツオブアイアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーツオブアイアン Ⅱ (ポーランドの逆襲) 第1回:

« エウレカセブン 第31話 アニマル・アタック | トップページ | ヒューザーの過去スレ »