2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« エウレカセブン 第28話 メメントモリ | トップページ | あいのうた 第4話 »

2005/11/02

毒殺未遂高校生について思うこと

共同通信より抜粋(http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__kyodo_20051102ts006.htm

母親(47)に劇物のタリウムを摂取させたとして、殺人未遂容疑で静岡県伊豆の国市の女子高生(16)が逮捕された事件で、母親が入院後、家族から「(女子高生が)以前、猫を毒殺した」と県警に相談があったことが2日、分かった。三島署は同日午前、女子高生を送検した。調べでは、10月2日に入院した母親の症状に不審を抱いた家族が同20日、同署に相談。女子高生が以前、猫を毒殺したことがある。

連続殺人犯になる人は成長しても動物を虐待している場合が多いそうです(ディスカバリーチャンネルで放送していた「ロストフの殺人事件」というようなタイトルの番組によれば)。

大抵の連続殺人犯は家族に虐待などの問題があるようです(このケースの場合は分かりません。)ゲームを原因とする向きがありますが、それは欲求を満たす手段を与えるだけです。

おそらくこの子が本当に犯人であれば捕まってよかったです。連続殺人犯は殺すと精神が楽になって良く眠れるそうです。しかも殺したことは覚えていないらしいです。

精神治療で危険性の高い子供を救う精神科医の話も放送していました。

« エウレカセブン 第28話 メメントモリ | トップページ | あいのうた 第4話 »

コメント

たけはなさん、昨日は拙ブログへいらしてくださってありがとうございました。こちらの記事にトラックバックさせていただきました大川内です。

たけはなさんのおっしゃる、殺すとよく眠れる……殺したことは覚えていない……きっと彼らは鬱積したものを放出する手段として選んだのが殺人であって、だからストレス解消の感覚ですっきりとよく眠れる。そして、殺人自体は、単なるストレス解消にすぎないため、重要な記憶とはならない……といったところなのでしょうね。

精神治療で危険性の高い子供を救う精神科医の話、わたしも聞きたかったです。ご面倒でなければ概要だけでも教えていただけるとうれしいです。(あくまでもお手間でなければ!でございます)

またうかがわせてくださいね^^

コメントありがとうございます。そのストレスが尋常じゃないらしいです。殺したことが重要な記憶にならないみたいです。恐らく高校生の子もそうでしょう。


>精神治療で危険性の高い子供を救う精神科医の話、わたしも聞きたかったです。

具体的にどういうことをするのかは、放送されていませんでした。ただ実際に精神科医(ブハノフスキー)の鑑定を受けた殺人犯(医学生でした)は泣いてました。親に申し訳ないと。

竹花さん、こんにちは~!

うん、ひとを殺すなんて、相当負のエネルギーを使う行為であるはずですから、その源となるストレスというのは、想像を絶するものがあるのではないでしょうか。

精神科医の放送のこと、教えてくださって、ありがとうございます。
「泣いていた」……ということは、おそらく自分の犯した罪と正面から向き合った結果なのではないかと思います。
そういった、自分の犯したことの重大さ、罪の重さと向き合うことをうながすようなセッションが行なわれたのではないでしょうか。

それから、拙ブログからもリンクを貼らせていただきました~♪

これからも、よろしくお願いしまっす!

リンクありがとうございます!

罪の重さの自覚の話で思い出したのが、
アメリカのどこか(テキサスだった気がします)の少年院では、銃で人を殺した少年が今度は自分が銃で殺されるというのをロールプレイングさせるという取り組みをしていました。

この子も死にたくないって泣いてました。

おはようございます、竹花さん。

本人にとっても、自分の罪と向き合うことはつらいことなんでしょうけれど、被害者やその家族はもっとつらいわけで……犯した罪の重さは一生背負っていかなければならない。

女子高生コンクリ事件の当時少年だった犯人が、それをネタにひとを脅していたような人間には、それがないんですよね。許せませんね。

大川内さん、おはようございます。

女子高生コンクリ事件の犯人って確かまた犯罪を起こしたんでしたよね。服役だけでは更正できないということですよね。

gftdmvipc wjex zjxcy nfcky ktxs arktjys dlzvg

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/6853334

この記事へのトラックバック一覧です: 毒殺未遂高校生について思うこと:

» どんな親であっても、親を尊敬でき、心から赦せる幸福。親を憎む不幸。 [元フリーター編集者の出版日記]
【ニュース】「母親殺人未遂「観察日記」まで作った女子高生の素顔――衰弱状態を冷静に記録」を心理学の視点から分析します。 どうせ、したり顔の社会学者なんかが、ブログの匿名性が云々、ネットでの猟奇的な情報が云々、十代の心の闇が云々と、非常につまらーんことばかりをおっしゃるのが、目に見えているのですが。わたしはそのようなつまらないことはいいません。 この事件のポイントは、たったひとつです。 「彼女には......... [続きを読む]

« エウレカセブン 第28話 メメントモリ | トップページ | あいのうた 第4話 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト