2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« BLOOD+ 第10話 「あなたに会いたい」 | トップページ | ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第4回 レニングラード陥落! »

2005/12/16

ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第3回 ローマ奪還

とにかく大変です。戦いの連続です。前回(リンク)はノルマンディーに上陸した英米軍を蹴散らしたわけですが、それと同時にイタリアとソ連でも戦いを続けています。一度に3方向で戦いを進めなければなりません。

ヒットラー君は困ったさんです。小学校の「父母の皆様へ」の欄に
「なんにでも興味を持つことはいいですが、落ち着きがありません。ひとつのことに集中して問題を片付けるようにしましょう」と書かれなかったのでしょうか?

私はそう書かれました。ダメダメです。人生がこの瀕死のドイツのようです。

この散らかった状況をどうするのか?できるところから潰していくしかありません。

ノルマンディーと同時にイタリアでも反撃を開始します。下は1944年6月22日あたりのイタリア戦線です。

Italy_0
イギリス軍が北上してきています。イタリア半島の根元にはドイツ軍部隊が展開しているのでそれを南部に移動して兵力を集中させます。そして中央に斬りこみ、見事奪還。
Italy_1

そして次に狙うはやはりその西側にあるローマです。東と北からローマを攻撃します。ローマも奪還に成功!

Italy_3

って万歳かと思ったら、フランス本土に自由フランスが上陸してきました!しかも場所はボルドー。この・・・

  

  

  

ボ!

 

  

  

ジョ!

  

  

  

  

レー・・・

  

 

ヌーボーが!

怒ったものの、ボキャブラリーが貧困でした。

ノルマンディーに展開していた部隊を南下させます。その間に自由フランスは占領地を拡張していきます。

France_02

その間に対ソ戦ではブルガリア軍がオデッサ(右下)を陥落(ブルガリア軍を統帥権を奪ったので勝手に動かせます)。

全体的にはこのような状況です(1944年8月2日)。

Odessa

よく上を見ると日本の空母がいます。おいおい

 
アメリカ軍はいいのかよ!

何をしに来たの?海軍そろってワールドカップ観戦?早すぎます。まだ1944年です。

最初の状況はこうでした。

german_22_06_1944

それがこうなりました。

Odessa

南の一部は進撃していますが、防衛線中央部が突破されてます。やばいです。しかも自由フランスも殲滅しないといけません!

どうしろってのよ!

次回に続く(リンク)。レニングラードを落しました。

寝食を忘れて遊べるのでダイエットに最適です。ただし血圧は上がりますので注意してください。(ご購入してくれた方本当にありがとうございます!)

« BLOOD+ 第10話 「あなたに会いたい」 | トップページ | ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第4回 レニングラード陥落! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

イタリア南部の奪還頑張ってください。
東から共産ローラーが迫ってますので出来るだけ急いで(爆

石油が足りないですか?
ブルボン王朝の王妃様は良い事を言いました。
「パンが無いならお菓子を食べればいいじゃない」

髭伍長様も良い事を言いました。
「石油が無いなら産油国を占領すればいい」

……答えになってませんね。

takaさん♪共産ローラーやばいです。怖いです。イタリアも戦力不足で立ち往生です。急がないとなりません!

巧い事いいますね(笑)。ヒゲの伍長殿はカフカスを石油狙いで攻め落とそうとしたんですよね。なんとか南部が攻め込めるといいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« BLOOD+ 第10話 「あなたに会いたい」 | トップページ | ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第4回 レニングラード陥落! »