2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第3回 ローマ奪還 | トップページ | エウレカセブン 第34話 インナー・フライト »

2005/12/17

ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第4回 レニングラード陥落!

やった!レニングラードを陥落しました!

あのピヨートル大帝が作った旧帝都サンクトペテルスブルクを陥落しました!

まずは前回(リンク)の最後に自由フランスがフランスに攻め込んできたので反撃しなければなりません。最初に海岸のプロヴンスであるボルドーを攻め落として包囲しました。

France_encircled
クリックで大きくなります。

これは1週間以内に壊滅できました。我が軍に勝利の女神は輝いた!

そしてレニングラード戦に突入です。

突然レニングラードに攻め込んでみようと思ったのは今日、少し仕事をしてからシャワーを浴びたときです。レニングラードを見るとやけに師団の数が多いときと少ないときがあるなと。数が増えるのは航空師団のせいだと。歩兵は多くても8個師団程度。フィンランド軍と挟撃すれば勝機があります。レニングラードの西から進撃開始です。

Leningrad_01

ここ部隊を動かせば南の部隊が北上してくるでしょうが、レニングラードの方が戦略的に重要です。そして・・・

Leningrad

レニングラード陥落!
工場が15。勝利ポイントも30あります。ソ連にとっては経済的にも精神的にも大打撃でしょう。ソ連の建国者であるレーニンの名を冠した都市を攻め落とされたのですから。

南ではキエフを攻め落としにかかります。キエフに展開する敵師団が50個もあるのでこちらも兵力を総動員して攻め込みます。図らずもキエフから敗走した50個師団が包囲されているプロヴィンスに入りました。

encircled_1

逆側に隣接していたプロヴィンスをドイツ軍が攻め落としていたからでしょう。では赤軍50個師団(おそらく50万人)の殲滅作戦開始です。

encircled_2
北、東、南の三方向から攻めます。56個師団VS50個師団の戦い!

encircled_3

そしてソヴィエト軍の大部隊は母なる大地から消えてなくなりました。戦局が良い方向に傾いてきたようです。

ゲーム開始当初はこんな感じでした。

Germany_map

そしてこれが1944年9月26日の戦況です。

09_26_1944

中央部が食い破られています。

話には書いてませんが、この間ずっと石油は厳しいことになります。一回ゼロにもなりました。ユンナンとかサウジアラビアと貿易します。ユンナンは物資で石油をくれました。

正直、この戦いは厳しいです。気分はアメリカとの停戦を願う日本の大本営です。早くソ連と講和したいです。でもやりがいはあります。レニングラードを落としてちょっと光明が見えた気がします。

次回に続く(リンク

君もレニングラードを責めて見ないか。

« ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第3回 ローマ奪還 | トップページ | エウレカセブン 第34話 インナー・フライト »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんちゃ昨日購入し色々迷ってプレーしてます。現在ドイツ36年から始めて39年でチェコに侵攻………ポーランドから宣戦布告……(;´Д`A ```
まあやり直しで頑張りますわ、
はじめの頃は何をすれば良いのか分からず苦労しましたが慣れれば中毒性が高いですなw

戦闘なんですが一度押されるとなし崩し的にやられたり手薄を突破されると戦線が崩壊したりと難しくも面白いです。

3号6台を主力で頑張ってマフw

某Kさん♪届きましたか!

中毒性高いですよね(笑)。

ポーランドから宣戦布告・・・。それもまた新たな歴史の1ページということで・・・勝ったときの感動はたまりません。

防御ですが、隣接するプロヴィンスの部隊から「防御支援」を行わせるといいでしょう。でも早く手を打たないと襲われている部隊の指揮統制が落ちて敗北します。いったん敗北した部隊は指揮統制が落ちているので、さらに攻撃されるとさらに負けてしまいます。

あとは負けた部隊のプロヴィンスにすぐに部隊を送り込むのもひとつの手です。

敵軍がせめて来る時は隣接する部隊も支援攻撃を行っています。そこで逆にこの支援を行っている部隊を攻めるという方法もあります。そうすると兵力が同等以上なら結構攻め返せます。

キエフの東側のプロヴィンスはこうして落しました。

 お久しぶりです^^
 レニングラード陥落ですか?! 私のドイツ軍シナリオ(今アメリカと日本同時進行です(笑))だとかなり苦労した覚えがあります・゚・(ノД`)・゚・
 しかし……軍集団規模でのモッティー戦術ですか?(笑)フィンランド軍顔負けの包囲攻撃で、左だけに翼を生やした軍団に鉄槌が下りましたね(笑)
 本日はアメリカプレイで1943年を迎えました。ドイツはしばらくお休みです(笑)アメリカいいですね。あの無限の工業力……潜水艦を大量配備して、日本近海を制圧すること2年。すでに虫の息です(笑)恐らくオイルが枯渇したと見え、かなり大人しくなりました。暇なので東南アジアいただこうかなと思ったら、「私が」弱らせた日本軍を、「国民党」が制圧……本気で怒りました(笑)あとで滅ぼす予定です。困ったさんのスターリンは現在日本とドイツに押されて北極圏で冬眠中。どうも日本とは和睦したみたいです。ドイツは相変わらずオリエントへの夢捨てがたくといったかんじで攻めまくりです。ひとつのことに集中できずにいるようです(笑)
 そろそろ日本相手も飽きたので、次は大量の潜水艦たちをシブラルタル、スエズに展開し、ドイツを窒息死させることにします。

 でも正直アメリカは工夫をする場所がなくて暇ですね。

誰が為に鐘は鳴るさん♪
ご無沙汰しております。
シナリオ同時進行ってつわものですね。

軍集団単位でのモッティー戦術ですよ(笑)!スターリン君はとにかく領土が大好きで穴をあけると部隊が吹き出してきます。根元占めればThe Endです。

ヒゲの総統は辛抱がたらないようですね(笑)

「私が」弱らせた日本を国民党が占領するのは爆笑しました。おいしいすぎます!

アメリカはソ連と戦うと面白いかもしれませんね。ってできるのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第3回 ローマ奪還 | トップページ | エウレカセブン 第34話 インナー・フライト »