2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 蟲師 第7話 雨が降る虹が立つ | トップページ | ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第2回 ヒットラーは寝なかった »

2005/12/13

無防備都市宣言っておい

無防備都市宣言を条例化って意味が分かってないですね。平和グループの方々は。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051210-00000298-mailo-l25

大津市議会は9日、本会議を開き、「市平和・無防備都市条例」を直接請求した市民グループの請求代表者4人が意見陳述し、条例の必要性を訴えた。
 市民グループ「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」の中川哲也事務局長は、目片信市長が条例について「防衛は国において行われるべき」などとして反対意見を付けて提案したことに対し、「ジュネーブ条約第一追加議定書は紛争当事国の適当な当局が無防備地域宣言できると規定しており、国家に限定はしていない。地域住民の安全に責任を持つ自治体が宣言を行えば政府と自衛隊はそれを認め同意しなければならない」などと述べ、条例への理解を求めた。

理由となっているのはこれです(ジュネーブ諸条約第一追加議定書第59条2項)

紛争当事者の適当な当局は、軍隊が接触している地帯の付近又はその中にある居住地区であって敵対する紛争当事者による占領に対して開放されるものを、無防備地区として宣言することができる。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty159_11.html(ダウンロード)

本来無防備都市宣言とは、攻め込まれそうになったときに無益な人的被害を減らすために出されるものでしょう。要は「無血開城」です。ということは敵軍の侵略を甘受するという意味です。条項では地元の警察による治安活動は認められますが、一切抵抗はできません。事実上市民の安全は侵略軍の「良心」にゆだねられます

いいのですか、それで?

« 蟲師 第7話 雨が降る虹が立つ | トップページ | ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第2回 ヒットラーは寝なかった »

コメント

無防備都市宣言=平和、安全
って馬鹿が思考誘導にひっかかりすぎた結果でしょうね。
そもそも日本を侵略してきた敵が友好的に接するわけでもなく攻め入るだけで国際的におかしいのでその時は色んな意味で後悔するでしょう…<言いたいこと言い難し

ハーツオブアイアンⅡのレビュ凄く面白く購買意欲に火がついてしまいましたw
ブログの更新これからも頑張ってくださいね~
到着は週末……世界を紅くしたり『宇宙開発公団』的な事をしてみたりと色々野望がw

某Kさん初めまして!

仰ることはわかります。そのとおりです。

ハーツ・・・の御購入、ありがとうございます!

いろいろな野望を実現させてください!ボーとしたときに作戦を練っている自分がいます。

ブログの更新もがんばります!

まあアレです。
理想を持つのは構わないんデスが(理想がないのも困るし)、現実と理想が相対する時は責任ある立場の人間は現実を優先させざるを得ないデスからね。
平和や安全とは何もしないコトから生じるモノではなく、勝ち取るモノなんデスよね現実では。

ようかんさん、どうも♪

平和は理想として重要だと思います。

戦争もしていないのに「無防備都市宣言」は、現実と理想を秤にかけて判断するというプロセスを無条件で放棄してますね。

ねだるな勝ち取れ、さすれば与えられん。

たしかベルギーが第一次世界大戦で永世中立を宣言していてドイツに侵略されたはずです。

スウェーデンは同じ中立でも重武装中立ということを平和主義者は知っているのかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/7601545

この記事へのトラックバック一覧です: 無防備都市宣言っておい:

« 蟲師 第7話 雨が降る虹が立つ | トップページ | ハーツオブアイアン Ⅱ (八方塞りのドイツ) 第2回 ヒットラーは寝なかった »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト