2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« BLOOD+第18話 「エカテリンブルクの月」 | トップページ | エンジェルハート 第16話 C・H(シティー・ハンター)としての資格 »

2006/02/12

功名が辻 第4~第5話

第4~5話は結婚に話を絞ったのも良いと思います。

燃え上がる稲葉城で抱き合う、一豊と千代。

東海テレビ製作の昼のドラマでもやりそうなほどベタな設定ですが、面白かったです。ベタ最高。恋愛ドラマにはここで決着がついてここからは「細腕繁盛記」編になるのでしょうか。

千代の都市迷彩のような(当時都市はないのでイラクの自衛隊の迷彩に目立ちますが)継ぎ接ぎの和服の落とし所が良かったですよ。

寧々が千代に継ぎ接ぎ服を気に入って自分にも作って欲しいと頼んできたので、千代が作っていたら(まあ上司の妻ですから嫌とはいえないし)、それをお市様に持っていかれてしまう。それを千代が詫びると、寧々は「お市の方様は欲しいのもは何でも持ってしまう」と言い、夫である藤吉朗の気持ちも持っていってしまったみたいな話につながるのは自然で良いなと。

千代さん歌うのは良いですが、一曲しかしらないでしょうか。ダウンローズの曲もあるじゃないですか!あとは封印された過去の曲とか。ねえ。

« BLOOD+第18話 「エカテリンブルクの月」 | トップページ | エンジェルハート 第16話 C・H(シティー・ハンター)としての資格 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/8617352

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第4~第5話:

« BLOOD+第18話 「エカテリンブルクの月」 | トップページ | エンジェルハート 第16話 C・H(シティー・ハンター)としての資格 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本