2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« コードネーム:パンツァーズ フェーズ2のデモ | トップページ | ハーツオブアイアンⅡ (大日本帝国を史実的にプレイだったのですが) 最終回 生きた証 »

2006/03/24

BLOOD+ 第23話 「ふたりのシュヴァリエ」

ついにディーヴァ登場!の巻き。

どう見てもインチキ勧誘員にしか見えないソロモンが「動物園」で小夜に接近してきました。

つかさずハジが先制攻撃
stung
ハジの眼が必殺仕置き人です。

またも立ち尽くす小夜
terrified
顔はやめて。ボディ、ボディ。

ハジが必死にソロモンを防ごうとしているにもかかわらず、小夜はソロモンと2人で話すと言い出す。
isolation
しょんぼりハジ。僕、がんばったのに~。

ここが動物園と呼ばれている理由。それはジョエル・ゴルトシュミットが余興で集めた珍獣を飼っていた場所だからそうです。小夜もそうした「珍獣」のひとつだったとのこと(ソロモンの人間不信化工作?)。人間じゃない異形のもの?今もいますね。

パペットマペットとか
puppet
カエルく~ん。

猫ひろしとか
prof_syo_b_neko
ニャー!! これって何?眼が笑ってません。

こんなのと一緒じゃない!とソロモンを振り切ろうとする小夜。ソロモンは小夜の腕を掴み引き寄せます。
dragged
そして時には強引に。この憂いに満ちた目がやばい。

小夜は種の女王の血筋だそうです。
muter
小夜のお母さん。胎盤が出てるにも見えます。うげげ。

そんな2人を遠くで見守るハジ。
flower
花を持ってる持ってるあたりがやはりポチけなげ。

ソロモンは人間たちは小夜を利用しているだけなんのだと小夜を丸め込んで、自分側に引き込もうとします。
dont_trust
この眼に騙されてはいけません。

しかし小夜さんは躊躇しながらも結局、陥落。家族の愛って話しはどうなった?

そこに辛抱たまらなくなったハジ登場。
dont_go
小夜、行くな。珍しく命令形。

せっかくの説得のチャンスをふいにされてキレるソロモン。
fight
加速装置!

その頃、小夜を探していたリク君が「歌声」を聴いて朽ち果てた楼閣に向かいます。小さい夜も歌声を聞きつけて楼閣に向かいます。そしてその奥でみた光景は・・・

bear
ルイスの携帯の待ち受け画面!熊かよ!しかも泣き顔。

じゃなくて


riku

ディーヴァにいただきマンモスされたリク君!

衝撃的なエンディングでした。リク君は常人とちと違う存在ですが、ディーヴァに噛まれてしまってどうなるの?

« コードネーム:パンツァーズ フェーズ2のデモ | トップページ | ハーツオブアイアンⅡ (大日本帝国を史実的にプレイだったのですが) 最終回 生きた証 »

コメント

竹花さん、こんばんは★
コメント&トラバありがとうございましたっ!!

ナイスなキャプ&つっこみ楽しませていただきました~

>ハジの眼が必殺仕置き人です

ほんとデスね!
こちら、いつもより余分に殺気が漂わせております~おめでとうございま~す!!<亡くなったのが惜しまれマス・・・

>しょんぼりハジ。僕、がんばったのに~。

花持ったシーンといい、ここといい、ハジの笑える場面をしっかり載せてくださってうれしいです♪

>小夜のお母さん

改めてみると怖すぎます。

>ルイスの携帯の待ち受け画面!熊かよ!しかも泣き顔。

ちらっとかわいい感じの画面が見えた気がしたのですが(でも止めてまではチェックしてなかった)、こんなにかわいいものだったとは!キャプ感謝デス★

>小夜、行くな。珍しく命令形。

ここかなり萌えました~。

明日はいよいよディーバが出てきますね★

それでは~♪

しのぶんさん、どうも♪

同じ命令でも「歯磨け、小夜」とか「宿題しろ、小夜」とかドリフターズのビバノン音頭風ではやはり萌えないですよね。

SEEDではキラの種が青くて、アスランが赤い種でしたが、ここら辺は意図的なのかどうかと思いますです。

こにゃにゃちわ~♪


>どう見てもインチキ勧誘員にしか見えないソロモンが「動物園」で小夜に接近してきました。
胡散臭さ大爆発のカルト勧誘員ソロモンでありました♪(笑)

>しょんぼりハジ。僕、がんばったのに~。
ええいああ ハジから もらい泣き
ってコトで♪(苦笑)

>カエルく~ん。
並んでるとウシガエルく~~んデスな♪(笑)

>花を持ってる持ってるあたりがやはりけなげ。
ええいああ・・・もういいか。(苦笑)

>ディーヴァにいただきマンモスされたリク君!
ディ~ヴァたん「マンモスうれピ~です♪」(笑)

リクがど~なるか楽しみデス♪(楽しみって!{笑})
ではでは♪( ̄∀ ̄)ノシ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/9233619

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+ 第23話 「ふたりのシュヴァリエ」:

» (アニメ感想) BLOOD+ 第23話 「ふたりのシュヴァリエ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+(5) さて、ソロモンの登場ですね。個人的には、ソロモンは好きなのですがどっちをとるかと問われるとやはりハジを応援してしまいたくなります。昨日今日現れた新参者に小夜を渡すわけにはいかねえんだよ!(まあハジは絶対こんなしゃべり方はしないですけどね(笑))と....... [続きを読む]

» マタ〜リ BLOOD+第23話感想 [『あぁマタ〜リ組』 おちょくり24時間♪]
【マタ〜リ BLOOD+        第23話感想】    今週もよろしくお願いしマス♪と“時効警察”風にスタ〜ト♪    ドラマはもう終わっちゃいましたけどね♪(笑) [続きを読む]

« コードネーム:パンツァーズ フェーズ2のデモ | トップページ | ハーツオブアイアンⅡ (大日本帝国を史実的にプレイだったのですが) 最終回 生きた証 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト