2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« テポドンを日本に撃てるか? | トップページ | シヴィライゼーションⅣ:「ギリシャ世界」シナリオ:カエサルゴーゴー! »

2006/06/20

日銀総裁:そんなぼろ儲けなのでしょうか?

日銀の福井総裁、1000万円を村上ファンドに投資して7年間で倍以上になったそうですが、

複利計算でいくと年率12%(12ヶ月複利)で2200万円になります。

(1500万円儲けるには年率14%となります)

http://www.jabankosaka.or.jp/pb/pb/kinyukeisan/index.html

の複利運用で計算してみてください

※複利とは?ここに説明があります
http://www.moneyjoho.co.jp/save/tsubo/tsubo06.htm

成績としてはまあまあじゃないですか。期間を考えるとぼろ儲けでもないような。

でも元本も利益も慈善事業に寄付しますっていうのは最終的に大損ですな。

福井総裁は金利も上げないで自分だけ儲けてという話もマスコミが取り上げていますが、ここが解せません。

公定歩合が上がればローンの金利も上がるし、株価も下がるし、そうなれば銀行の公的資金返済も遅れたでしょうから、ちっとも良いことなし。

ローンの利子が上がるとの預金の金利が上がるのとどっちが良いでしょう?公定歩合が上がった場合、利子の方が金利よりも大きく上昇するはずです。

言いたいことがずれました。言いたいのは福井総裁の道義的問題と政策を一緒するのはちょっと話しが違うと思います。マスコミは煽ってるようにしか見えません。数年前に金融不安を煽って経済を停滞させた(消費マインドも低下させた)のにまたですかという気がします。

今後、日銀総裁の金融資産をどうするかが重要なんじゃないかと。

« テポドンを日本に撃てるか? | トップページ | シヴィライゼーションⅣ:「ギリシャ世界」シナリオ:カエサルゴーゴー! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁:そんなぼろ儲けなのでしょうか?:

« テポドンを日本に撃てるか? | トップページ | シヴィライゼーションⅣ:「ギリシャ世界」シナリオ:カエサルゴーゴー! »