2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« EU2 イングランド王の野望(目指せブリタニア帝国) 第1回:百年戦争をいかに乗り切るか | トップページ | これってイジメの構図では? »

2006/12/01

EU2 イングランド王の野望(目指せブリタニア帝国) 第2回:フランス軍を蹴散らせ

ヨーロッパユニバーサリス2(EU2)のプレイレポです。

前回(リンク)はフランス王国の首都イル=ド=フランスで英仏両軍が激突するところまで書きました。今回はその続きです。

Battle_1_2
(クリックすると拡大表示します)
この画面の左上が戦況図になっています。緑のバーが士気値を示しています。これが勝敗を分けます。たとえ兵力で勝っていても、士気値が低ければ負けてしまいます。両軍の紋章(青がフランス:防御側。青と赤の紋章がイングランド:攻撃側)の間に時計の針みたいなのがありますが、これが戦闘における優勢と劣勢を示しています。針の向いたほうが優勢です。この戦いではイギリスに針が向いています。

そして
Victory_5
フランス軍に勝利!戦いは攻城戦に移行します。要塞を攻め落とさなければそのプロヴィンスを陥落したことにはなりません(とっても領土とするには和平交渉で相手に割譲を認めささせる必要があります)。

大軍で攻めたときは左側のBesiege(包囲)と右側Cover(制圧)が選べます。陸軍の技術レベルが進むと中央のAssault(強襲)が選択できるようになります。

「包囲」を押していき、最後の部隊だけ「制圧」にしました。「制圧」というより「釘付け」という方が近いです。本隊から支隊を編成して敵を要塞内に釘づけにしておきます。これを置いておくと本隊が別の敵国プロヴィンスに攻め込んでも補給線が維持されます。

この本隊は先に破ったフランス軍を追撃します。
Campagne
我が軍は9千人。対するフランス軍は3万2千人。兵力的にはフランス軍が優勢!

しかし戦いが進むにつれて我が軍が優勢に…
Campange_2
針が我が軍に向いてきました。

そして
Champange_victory
イングランド軍の勝利!

敗れたフランス軍が向かう先はいずこ!

その間にドーバー海峡ではイングランド海軍とフランス海軍が砲火を交えていました
Naval_battle_1
我がイングランド海軍が誇る戦艦34隻の連合艦隊にわずか10隻で挑んでくるとは片腹痛いわっ!

圧倒的な強さを誇るイングランド海軍
Naval_battle_2
フランス艦隊はもうパニックを起こしています。
海戦が行われている北で部隊が止まっていますが、それはフランスに向かわせた部隊です。海戦が行われているために通れません。ここでフランス海軍に負けれは次に勝つまで、陸軍部隊はこの海峡を通れません。

そして勝利!
Naval_victory
ドーバー海峡はイングランドの湖なり!

敗北したフランス軍はアルトワに向かっているようです。Pursuit
我が軍も追いかけます。さらに敵にダメージを与えます。

しかしアルトワでは会敵できず。敵はPicardie(ピカルディー)に逃げ込みました。敵の士気が回復する前に叩きましょう!

まもなくイル=ド=フランスがまもなく落城しそうです。
Siege_success
黄色い炎が吹き出ています。ゲージが赤くなったらもうすぐです。シャンパーニュも落城間近です。

ピカルディーにて追撃部隊が破れました。敵はすでにある程度士気を回復していたようです。そしてイル=ド=フランスの奪還を目指しますが、寡兵ながら屈強な我が軍の前に破れ、ピルカディーへの退却を余儀なくされます。

これこそピルカディー攻略のチャンス!イングランド本国から呼び寄せた軍がCalais(カレー)に到着しています。これを使って敵が戻ってくる前にピルカディーを攻めます。
Picardie
鬼の居ぬまのなんとやら…

そして遅れて戻ってきたフランス軍と激突!
Picardie_battle
我が軍は圧倒的じゃないか!

そして勝利!
Picardie_siege
ピルカディーに対して攻城戦に入ります。

敗れたフランス軍がカレーに入っては厄介なので、シャンパーニュを陥落した部隊とイル=ド=フランスの部隊を差し向けます。
Calais
これが後で裏目に出ます。

戦いは次回へと続きます。(リンク

※急遽仕事が入ったので次回更新は木曜日以降になると思います。すいません。


これで君もトゥギャザーしようぜ!
って何年前だ。

楽天だともっと安い店もあるかも。

« EU2 イングランド王の野望(目指せブリタニア帝国) 第1回:百年戦争をいかに乗り切るか | トップページ | これってイジメの構図では? »

ゲーム」カテゴリの記事

ヨーロッパ ユニバーサリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« EU2 イングランド王の野望(目指せブリタニア帝国) 第1回:百年戦争をいかに乗り切るか | トップページ | これってイジメの構図では? »