2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« SOFTBANKの曲 | トップページ | EU2 負け組み日本でやってやろうじゃないか!第1回 試行錯誤か自暴自棄か?  »

2007/01/04

薬屋が毒殺

フィレンツェを支配し、トスカーナ大公にまで登りつめた薬屋「メディチ」が毒殺されていたそうです:

【ローマ4日共同】イタリア・フィレンツェの支配者だったメディチ家当主で、変死したフランチェスコ1世(1541-87年)夫妻の死因を調べていたイタリアの科学者チームは、夫妻がヒ素で毒殺されたことを明らかにし、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル誌に発表した。つぼに納められ教会に保管されていた夫妻の肝臓組織を分析。通常以上のヒ素を検出し、毒殺を裏付けたという。

薬屋が毒殺されるとは。メディチ家について詳しくはウェキペディアで。

« SOFTBANKの曲 | トップページ | EU2 負け組み日本でやってやろうじゃないか!第1回 試行錯誤か自暴自棄か?  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬屋が毒殺:

« SOFTBANKの曲 | トップページ | EU2 負け組み日本でやってやろうじゃないか!第1回 試行錯誤か自暴自棄か?  »