2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

シェパードパイもどきを作ってみました

ジャガイモの芽が出てきたので困っていたら、エゲレス国ではシェパードパイなるものを食べ物があると聞きました。

で作り方をググルと…ありました。

http://www.geocities.jp/frauyamada/Shepherdpie.html

にゃるほど。これは洋風

ジャガイモ焼き饅頭

ですな。

長野の「おやき」みたいでもあります。

しかし挽肉はないし、生クリームはあまり好きじゃありません。

そこで挽肉の代わりに残っていた焼鮭、生クリームの代わりに水抜きしたヨーグルトを使いました。あと軽く茹でたほうれん草をのせてから、チーズをまぶして焼いてみました。

めっちゃ洋風になりました。ヨーグルトの酸味がサワークリームみたいでグッドです。かなり良かったですが、ご飯には合わないです。(日本のギロスにはなんでサワークリームがついてないのか、売っている人たちに問い詰めたいが、ワタシ外国人怖デス。)

あとジャガイモが多すぎたのか。ほうれん草はもっと増やしてもいいかも。

2007/03/29

スタートレックのミスター・カトーはゲイらしいです。

スタートレックのミスター・カトー(SULU)はゲイなんですね!

http://en.wikipedia.org/wiki/George_Takei

伴侶と一緒の写真があります。びっくりした。
ワープ9でブラックホールに持っていかれるかと思いました。

アメリカの腐女子にこの件の意見を伺いたい。
(カーク船長とスポックというのはあるらしいですが)。

2007/03/28

ああ、青春

健康のために本屋まで歩いてガンダムAとTV番組雑誌を買いに行きました。すると若い兄ちゃんがフランス書院のところで立ち読みしてました。(ここの本屋はディアゴスティーニの本棚がエロ雑誌の前にあるのもどうよ?そういえばミレニアムのDVDコレクションも出てるのですね。)

ガンダムAは見つかったものの、TV番組雑誌の置き場所が分からなくてウロウロしていたら、その兄ちゃん、やにわにもの凄い勢いで店から出て走って行きました。

「太陽にほえろ」かよ!

万引きですか?

と思ったら、店の中に巡回補導員がいました。

未成年者だったのね

ああ、青春。

認めたくないものだな。若さゆえの過ちというものを。

今回のガンダムAは「トニーたけざき」ありですよ!

2007/03/26

自慢話

なんだか知りませんが、どこかのオジサンが英語/日本語で書かれたどこかの研究所かなにかのリーフレットを持ってきて、これうちの息子が書いたんだ。見たいな話をされました。

読みました。日本語からの直訳だとすぐにわかる英語でした。留学していたということですが、そうなの?という英語でした。これは恥ずかしいですねと思ったとは口に出せず。凄いですねというしかありませんよ。

で、思ったこと(当たり前なんだけど):

自慢とは話し手が凄いと感じていること喋ることですが、これは逆を言えば、自分の限界を話しているのと変わらないのではないかと。

息子が大学に行ったという自慢は、自分が大学に行っていないから自慢になる。自分が大学に行っていれば自慢はしない。

自分が1億円持っていると自慢する人は、3億円を稼ぐ能力が自分にはないと認めているのと同じ。

人の自慢話はこう考えると面白い。

2007/03/25

逆境とは

メチャメチャ怒った話を書きましたが、あれは良かったと思います。

というのも、以前メモに書いたものを読み返すと、こんなことが書いてました。

島田和彦の逆境ナインより

「逆境とは――思うようにならない境遇や不運な境遇のことをいう!!」

素晴らしいお言葉です。

創聖のアクエリオン:

不動GENの、「人」という字についてのお言葉

「人と人とが支えあっている姿。誰がいったか知らんが(金八先生)、下らん解釈だと思わんか?」
「人は倒れきって・・・倒れきって初めて立ち上がれる。二本の足で大地を踏みしめ、しっかりと!」

精神科医の話:

ある程度の年齢になってキャパを広げるには、死にかけるとか足の一本がなくなるとか、かなりのインパクトがある経験をしないとだめだ。

Uボートの艦長の話:
戦闘員はいざとなったときには危険を受け入れるーたいていは、自分は大丈夫だという思いに支えられている。しかし、その人が私の経験した(黒と銀の負傷章をもつ)ような立場になり、どうにか回復して戦闘復帰した場合、事情は違ってくる。負傷と苦痛を経験した彼は、それが、いつでもまた起こりうるものだと知っている。さしせまった死が漠とした可能性ではなく、実際に起こるものだと知っているのである。それにもかかわらず任務を遂行するには、真の勇気を必要とする。

そう思いました。

2007/03/24

怒り心頭

久しぶりに怒り心頭です。とさかにきた。というやつです。

今から10年前はよく頭にくることが多かったです。(特に何をしていた訳ではないのですが)。

ストレスで血圧が上がってるときに、怒り心頭ですよ。脳の血管切れるかと思いました。

最近、ぼやっと生きていたので、自分は怒りが原動力であることを再認識しました。

とにかく幼年期の終わりです。

4月からがんばりますよ。

2007/03/23

インパール作戦

人生、不確定要素があるものですが、

まさか自分がインパール作戦みたいな状態に遭遇するとは。

状況は牟田口なみだ。

俺、涙。

押しピンと画鋲は違うでしょ?

山本モナのブログに

押しピンは方言で、画鋲が共通語と山中秀樹氏に言われたそうです。

http://yamamoto-mona.cocolog-nifty.com/mona/2007/03/post_e916.html

違うでしょ、押しピンと画鋲は!

でも辞書に押しピンが載ってない!

しかしウェキペディアには違いが載ってます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E9%8B%B2

押しピン」という呼称は中部地方以西ではあまり使われず、
使う場合には

金属製画鋲を「画鋲」

プラスチック製画鋲を「押しピン」

と呼んで区別することが多い。

がびょーん。

まて、早まるな。

これは孔明の罠か?

果たして中部以西は日本なのか?

斯く言う拙者は蝦夷共和国の住民であるわけだが。

閑話休題。

写真に画鋲を刺すのは画鋲点睛か?

それは画竜点睛(いや間違っている)。

L'arc en Ciel は ラルク・アン・シエルではない

L'arc en Ciel は「ラルカンスィエル」と読むらしいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/L'Arc%EF%BD%9Een%EF%BD%9ECiel

フランス語は何でも超電磁合体だ!

読み違いあれこれ

Beethooven ベートーベン(?)/ベートホーフェン

Mauser モーゼル(仏読み?)/マウザー

Walther ワルサー(英語)/ヴァルター

どっちでも良いのですが、カタカナだし。

2007/03/21

春分の日はなぜに彼岸

春分の日は、なぜに彼岸?

この説明があります、下のリンクにあります。

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/syunbun.htm

これは白道という概念が仏教にはあるそうです。ボタモチがサンスクリット語だったとは。

ちなみキリスト教の復活祭も春分に行われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD

前にも書いたような気がしますが、冬至とクリスマスがたいたい重なります。

2007/03/19

文藝春秋:昭和天皇の肉声

文藝春秋4月号:昭和天皇の肉声を買いました。

斜め読みしました。結構注釈が多くて良いです。

力なき元首って辛いと感じます。みんな言うことを聞かないし。軍部が説明したような展開にならない。確かに人間不信にもなりますよ。

天皇制は機能していなかったように思います。

昭和天皇がワニの肉を食べたかったといかいう話も載ってます。

2007/03/18

都知事選討論は漫才みたい

報道2001を見ていたら、都知事選討論の討論会をやってました。

あれは漫才です。内容は至極真面目なのに笑えます。

なぜか?4人で漫才グループになってるんではないかと。

石原都知事が振り(大抵は「俺ってこんな成果を出しました宣言」)、

黒川紀章(下町のナポレオン)がボケ、

吉田万三氏(下町のドラえもん)が話を膨らませて、

浅野史郎が突っ込む

という図式ができてます。これぞ「神の見ざる手」ですか。

黒川紀章はアイディアは良いですけどね、ボケ担当ですよ。尊敬します。

2007/03/14

鉄人28号 映画版だ!

アニメの映画版の話しが流れたのかと思っていたら、できたのですね!

http://www.tetsujin28-movie.com/

オープニングが聞けますよ。もう泣くしかないでしょ!

TV版の1話が無料で見られます。南の島から東京タワーの建設地に飛来する「正太郎」!

http://animejapan.cplaza.ne.jp/b-ch/tetsujin28go_tva/tetsujin28go_tva.html

もう一度全話見たい!「でもね、正太郎君」仕事が厳しいですぉぉ!

特に好きなのは、「超人間・ケリーの最後」、「京都燃ゆ」、そして特に「光る物体」。

2007/03/13

FLAG 第13話にやられました。

最終回は衝撃的です。こんな終わり方があったとは。

ネタバレになるので読まない方がイイですよ。以下、見た人のための感想です。

Flag
これって監督?

シーダック隊の活動を取材していた主人公の白州冴子が国連の都合で暗殺されちゃいましたよ。やられた~。しかも死んだシーンは一切無し。

最初見たとき、死んだのかどうかよくわかりませんでした。見ながら「あー死んでた」とわかるこの作り方は面白い。

本人の視点で描いているから、死んだらそこまでなんですな。だから本人の死体とか映像として見れるはずがありません。日常的な状況に突然爆発が起こって死ぬのも、斬新です。この無慈悲さ加減、視聴者に媚びない姿勢がいいですよ。

そして最後のこのシリーズ全体が、白州から取材データ(国連が消し去ろうとしたデータ)を貰った赤木によって編集されたドキュメントだった、というオチ。つまり死んだジャーナリストの足跡を見ていたということですね。

かなりの大人設定です。

最後を見て、なんでこんなに赤木が知ったかのように(しかし断定しない口調で)、ベラベラ喋るのかということにも、これで納得いきました。

死んだけど記録は永遠に残るみたいな、綺麗な終わり方でした。ちっとも状況が好転しない世界だけど、小さな前進の種を残したみたいなね。

コンプリートBOXを発売してください。買います。

2007/03/11

慰安婦問題と拉致問題

単なる妄想かもしれませんが…

アメリカ政府は日本の拉致解決を支援すると言ってますが、議会は日本の慰安婦問題を持ち出してきました(前からこの法案は何度も提出されてきました)。

この絶妙なタイミングはなんでしょう?アメリカと北朝鮮高官がニューヨークで、日本と北朝鮮の大使が話し合いをする時期にこの慰安婦問題が再燃です。

安倍首相は慰安婦問題で強硬な姿勢を取る方向に進んでいます。このままだと拉致問題と慰安婦問題は「痛み分け」になりはしませんでしょうか。つまり前進なし。

そうなるとアメリカは拉致問題を解決しなくても、核の問題に絞り込んで北朝鮮と話し合いを進めることができます。

はめられたのでは?

安倍さん嘘でもいいから謝ったらどう?これはかなり外交的な寝技だと思いますよ。

拉致問題と同時並行で進めましょうとかね、言ってみてはどうかと思います。

本当の歴史は100年後にわかったりするものですよ。

今はまだ当事者が生きてますから、なかなか客観的な歴史観の構築は難しいでしょう。

2007/03/10

「あるある」こういう状況

「あるある」孫請け制作費、10年間で半減(読売新聞)

 番組制作会社で構成する全日本テレビ番組製作社連盟(ATP、工藤英博理事長)は9日、関西テレビの「発掘!あるある大事典2」捏造(ねつぞう)問題について、加盟88社を対象に行った緊急アンケート調査の結果を公表し、同番組の孫請け制作費は、過去10年間で半減していたことを明らかにした。

 調査は先月14~20日に実施。局側との契約実態や今回の問題について尋ね、62社から回答があった。

 この中で、1次下請け会社である日本テレワーク(東京都)から再発注を受けた孫請け会社は、「あるある」の第1シリーズが始まった1996年当時、1本あたり1600万円の制作費が支払われていたが、以後4度にわたって減額されたと証言。今年1月の番組打ち切り直前は、860万円にまで下げられていたという

削られたお金はどこに? 恐らく不二家とかもこんな感じだったのではないかと。

マネージメント側も、コストカットをして利益を上げようとするのは当然です。しかしとんでもないコストカットは元請に跳ね返るのは確かですな。

アメリカのマクナマラ元国防長官もフォードでコストカッターとして有名(ウェキペディア)。

コストカットを意識しすぎてソ連の核の脅威に飲み込まれたという話を見つけました(兵頭二十八の放送形式の「ABM制限の話にソが応じぬため…」の話を参照

※ABMとは弾道弾迎撃ミサイルのこと。MIRVは「複数個別目標指定再突入弾頭」宇宙戦艦ヤマト風に言えば「拡散波動砲」)。

金をつめば良い物ができるということではないですが、必要な金は出さないと、クオリティーが下がって、信用をなくして、一番上の会社の社長退陣とか会社解散みたいな話になるのですよ、いつの世も。

中国の経済が危ないと思うのもこの点。

2007/03/09

ヴィンランド・サガ強化週間その4:チョイ悪親父アシェラッドの姦計

バタバタしていて1週間なにもできませんでした!

主役のトルフィンが完全に脇役の第4巻。これですよ。

ヴァイキングのチョイ悪親父アシェラッドは、うまいこと美少年クヌート王子を捕まえて、イングランドに味方するトルケルからウェールズに逃げるお話し。

なぜにウェールズか?それがアシェラッドの生い立ちと関係があるのでした。

ウェールズを通過しようとするアシェラッドたちに弓を向けるウェールズ・ブリケイニオグ王国の兵士たち。

Vinland8a

デーン語が縦書きで、ウェールズ語が横書き。アシェラッドはバイリンガル。

アシェラッドの出生が明らかに。

Vinland11a
ウェールズとヴァイキングの混血。しかも妾の子供。この金髪にいチャンもいい味出してます。

アシェラッドの目論見とは?
Vinland12a
アシェラッドの目がヤヴァイ。さすがチョイ悪。

終盤、アシェラッドたちが越冬に必要な食料を求めて村を襲ったとき

Vinland9a

この後がインパクトあります。

Vinland10a
あんなにもあなたの罪を恐れない人がいるなんて…

良いですよ。この緩くない話。

2007/03/02

ヴィンランド・サガ強化週間その3:滅びゆく世界

これでアシェラッド(おっさん)が好きになりました。父の仇を討とうとしているトルフィンとのシーン:
Vinland5
クリックで大きくなります。右ページの下の横顔がいい。
Vinland6

第2巻でアシェラッドが「アルトリウスの名にかけて」みたいなことを言っていました。アルトリウスはローマ人名ですな。
Vinland7

Vinland8
世界は黄昏の時代を迎え、新たな変化への胎動を見せる。

それが4巻です。アシェラッドが盛りだくさん。

あとイングランドのおばさんがトルフィンを見て泣くシーンとか、堪えます。

2007/03/01

ヴィンランド・サガ強化週間その2:父ちゃんは強かった

ヴィンランド・サガ2巻です。ヨームの戦鬼(トロル)と呼ばれた父ちゃんは強い!
Vin3_1
素手です。まるでケンシロウです。

父ちゃん、アッシェラドとの決闘に勝ったのに剣を捨てます。
Vin4
このあとにアッシェラドが「わが先祖アルトリウスの名にかけて兵を引こう」と言います。なぜにラテン語名なのよ?と思ったら、それが4巻でわかります。

そんで…
Vin5
息子トルフィンが父の復讐を誓います。

父ちゃんは泣けるほどカッコイイ。そして死に様も。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト