2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 怒り心頭 | トップページ | 自慢話 »

2007/03/25

逆境とは

メチャメチャ怒った話を書きましたが、あれは良かったと思います。

というのも、以前メモに書いたものを読み返すと、こんなことが書いてました。

島田和彦の逆境ナインより

「逆境とは――思うようにならない境遇や不運な境遇のことをいう!!」

素晴らしいお言葉です。

創聖のアクエリオン:

不動GENの、「人」という字についてのお言葉

「人と人とが支えあっている姿。誰がいったか知らんが(金八先生)、下らん解釈だと思わんか?」
「人は倒れきって・・・倒れきって初めて立ち上がれる。二本の足で大地を踏みしめ、しっかりと!」

精神科医の話:

ある程度の年齢になってキャパを広げるには、死にかけるとか足の一本がなくなるとか、かなりのインパクトがある経験をしないとだめだ。

Uボートの艦長の話:
戦闘員はいざとなったときには危険を受け入れるーたいていは、自分は大丈夫だという思いに支えられている。しかし、その人が私の経験した(黒と銀の負傷章をもつ)ような立場になり、どうにか回復して戦闘復帰した場合、事情は違ってくる。負傷と苦痛を経験した彼は、それが、いつでもまた起こりうるものだと知っている。さしせまった死が漠とした可能性ではなく、実際に起こるものだと知っているのである。それにもかかわらず任務を遂行するには、真の勇気を必要とする。

そう思いました。

« 怒り心頭 | トップページ | 自慢話 »

コメント

人生楽ありゃ苦もあるさ、ですね。でも、この頃とんと「楽」にはお目にかかってないような。(笑)
「人」という字は支えあっていないのかもしれませんが、他にも頑張ってる人がいる、と思うと心の支えになります。

ワラビーさん、どうも♪
ワラビーさんも大変そうですね。

たしかに他にがんばっている人がいると、心の支えになりますね。ただ他に無駄に苦労している人がいると腹が立ちました。

誰が悪いというわけでないのですが、構造的欠陥はあると思います。戦訓としなければいけないでしょう。

おととい「真珠湾攻撃」を受けてヘロヘロになったので、私は4月から当分「楽」になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/14377662

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境とは:

« 怒り心頭 | トップページ | 自慢話 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト