2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 逆境とは | トップページ | ああ、青春 »

2007/03/26

自慢話

なんだか知りませんが、どこかのオジサンが英語/日本語で書かれたどこかの研究所かなにかのリーフレットを持ってきて、これうちの息子が書いたんだ。見たいな話をされました。

読みました。日本語からの直訳だとすぐにわかる英語でした。留学していたということですが、そうなの?という英語でした。これは恥ずかしいですねと思ったとは口に出せず。凄いですねというしかありませんよ。

で、思ったこと(当たり前なんだけど):

自慢とは話し手が凄いと感じていること喋ることですが、これは逆を言えば、自分の限界を話しているのと変わらないのではないかと。

息子が大学に行ったという自慢は、自分が大学に行っていないから自慢になる。自分が大学に行っていれば自慢はしない。

自分が1億円持っていると自慢する人は、3億円を稼ぐ能力が自分にはないと認めているのと同じ。

人の自慢話はこう考えると面白い。

« 逆境とは | トップページ | ああ、青春 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/14415394

この記事へのトラックバック一覧です: 自慢話:

« 逆境とは | トップページ | ああ、青春 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト