2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 「オカマだけどOLやってます。」が再開してました | トップページ | オタク、変わってる? »

2007/04/09

ラスト・キング・オブ・スコットランド ★★★★★

「凄い」、それ以外に表現しようのない映画です。

アカデミー主演男優賞は当然です。アミンのキャラクターの濃さ(そして脆さ)に度肝を抜かれました。実際にいたウガンダの独裁者「人食い」アミンを、彼の主治医ギャリガンになったスコットランド人医師の視点から見た映画です。

映画の流れとしてはスターウォーズ新三部作の最後に似ています。ダークサイドに引かれていきます。ですがまあ中途半端なダークサイドではないです。究極のダークサイドです。フォレスト・ウィテカーじゃなきゃ、あんな懐の深い善人のような感じから、極度に病的な疑心暗鬼な悪魔への豹変は演じられません。英語も簡単な会話なんですが、真に迫っています。

「ヒットラー最後の12日間」にも似てますが、こっちの方が引き込まれます。ギャリガン医師という人間の目から見ていることで、臨場感と緊迫感がこれでもかというぐらい出ています。

ギャリガンもいいです。最初ギャリガンはロックスターでも見るかのように尊敬していましたが、最後は殺そうとします(観た人はわかるでしょうが、それは殺しにかかります)。こっちもある意味ダークサイドに堕ちています

虐殺とかの映画ではなく、アミンという怪物の映画です。

ジリアン・アンダーソンという女優さんが出てて聞いたことあるなと思ったら、Xファイルのスカリー捜査官ではないですか。金髪でわからなかったです。

« 「オカマだけどOLやってます。」が再開してました | トップページ | オタク、変わってる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/14621569

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・キング・オブ・スコットランド ★★★★★:

« 「オカマだけどOLやってます。」が再開してました | トップページ | オタク、変わってる? »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト