2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

ボラット見ました。★★☆☆☆

この映画、やまなし、おちなし、意味なしです。

公式サイト)。映画としては最低です。

しかし笑えます。

スカトロで超ブラックです

当然ながら、15歳以下は見られません。

栄光なる国歌カザフスタンからアメリカのニューヨークに取材旅行に来て、テレビで見たベイウォッチのパメラ・アンダーソンに一目ぼれして、ニューヨークからカルフォルニアに向かうロードムービーの体裁をとったネタ集みたいなものです。

ネタの方向性としては、カザフスタンから来たので、アメリカの社会ルールがわからない(ということにして)、アメリカ人の逆鱗に触れることをやっていく(あるいは普通は絶対言わないことを言う)という感じです。

愛国主義バリバリのロデオ大会でアメリカの国歌にのせて、ガザフスタンの国歌を歌うとか。超大国アメリカ(人)にケンカ売ってます。

この人、ユダヤ人ネタが多いけど、コーエンって名前からしてユダヤ人ですよね。
オックスフォード大学だそうです。

2007/05/30

仏壇ガンダムか!

ガンダムといえばバンダイ。バンダイといえばガンダム。プラチナ製ガンダムは凄いと思いましたが、今度は木製ガンダム…しかも仏師の手彫りだそうです(リンク)。ならホワイトベースは

仏壇か。

実際は桐箱らしいですか。老舗の羊羹みたいです。
バンダイ、凄すぎます。しかもかなりよくできています。

コアファイター部分には舎利でも入ってるのでしょうか。

しかし木製ではザクマシンガンも跳ね返せません。まさに

「連邦のにわか作りのモビルスーツが!」

です。

買う人はいるんだろうなあ。

1万年後とかに宇宙人がやってきて、遺跡から炭化した木製ガンダムとかガンダムのプラモが「出土」すると、偶像崇拝と勘違いされるのではないでしょうか。ヒゲガンダムは「異端派」に分類。SEEDは「新教」とか。

木製ガンダム…積み木でつくるガンダムとかどうですか?

2007/05/29

サラリーマンNEO

今日は、ドS女炸裂の中田有紀が居ないじゃないか!

でも大河内の恋愛ブログは外しません。
大河内がトップガンのトム・クルーズみたいに汗だらだらなのが笑いを誘います。

世界の社食から、今日はカールスバーグ。
昼からローストビーフかよ!しかも500円!ワンコインかよ!
しかも昼からビール無料。
アル中かよ!

2007/05/28

松岡農水大臣

松岡農水大臣が自殺されました。

不祥事に決着をつけるつもりだと思いますが、この決着のつけ方は、侍の切腹みたいです。

いろんなしがらみで身動き取れなくなって自刃。

何かを守るためとはいえ、凄い政治家ですな。

誰が駒鳥殺したの?というのがマザーグースにありますが(誰が殺したクックロビンとも)、あの駒鳥は失脚した政治家だという説もあるとかないとか。

社民党の党首が、「疑惑に答えてから…」みたいなことを言ってましたが、この人に血は通っているのでしょうかね。

2007/05/27

ウルトラマンネクサスを見切った!

ウルトラマンネクサス37話をすべてYoutubeで視聴しました。

面白かった!

この面白さ、このダークさ、バットマン・リターンズに近い。

子供を置いてけぼりにしてしまう4週で1つの話とか、そういうのは、子供が見てたらフラストレーションたまると思います。(※6歳の子供にとっての1週間は、30歳の大人の1週間に比べて5倍長く感じると思います。)昔は戦隊シリーズの1年が長く感じていましたが、今では大河ドラマが始まったと思ったら終わっています。

子供が感じると思う疑問:

1.孤門はなんなんだろう?

2.主人公がヘタレというのはどういうことだ?

3.何で悪い怪獣(ビースト)が毎週死なないの?

4.TLTは正義の味方じゃない(MPなんかどうみても悪人)?

5.意味不明な言葉がたくさん。「位相変換」とか。

などなど疑問が沸いているはずです。

だが子供なんざどうでもいい。

大人向け子供番組なんですから

20話くらいから特に面白くなってきます。個人的には26話以降が好きですね(太田愛という人の脚本の回は特に濃い。なんか普通のドラマです)。

溝呂木がかっこ良かった!

松永管理官とかたまりませんな。娘は女子高生で意外とかわいいというのもいいぞ。

写真ギャラリー:松永管理官は人気なのか?クランクアップの写真みたいのもあります。MPの首藤さん、イメージ違います)

ファミリー劇場が見れたら録画してみましたよ。

Youtubeだとなんか画面が潰れてました。

ウルトラマンシリーズの「ブレードランナー」ですな。

以下ネタバレ

最終回は最強です。消したはずの人々の記憶が戻っちゃうんですよ。

どんなに傷つきながらもビーストを倒しても、人々の記憶から消されていた(正確には記憶を封印されていた)ウルトラマン。しかし最後に記憶を取り戻した市民の「がんばれウルトラマン」コールですよ。

最終回の最後、これから続くビーストとの戦いにはウルトラマンが出てこないけど、諦めずに人類だけで戦えみたいな。

2007/05/26

中国製の土鍋から鉛とカドミウム

普通に使えば人体に影響はないようですが、長時間加熱すると危ないようです。

ヤフーニュースより(リンク):

China_1
クリックで拡大します。

高い日本製が絶対に安全とも言えませんが、中国製品はもうちょっと安全性を高めて欲しいですね。信頼性が低いとどこかの有名電気メーカーみたいに、タイマーが入ってると言われかねませんよ。

パクリキャラクターで喜んでいるのも、こういう問題も同じ考え方に基づいている気がします。

日本でジェットコースターの事故が起こったのも、似たような思考のせいかもしれません。

2007/05/25

宙に浮いた年金5千万件

「宙に浮いた年金5千万件」と聞くと5千万人に影響があるとかと感じられますが、実はそうじゃない

朝日の図を見るとそれがわかります(リンク

統合できなかった記録が5千万件あるということです。ということは1件=1人とは限りません。3件で1人ということもありえます

とはいえ、5千万件は異常です。理由は次の通りです:

だが、97年に一人に一つの基礎年金番号を導入する際、国は複数の年金制度に入ったことがある人に氏名や住所など必要事項を記入したはがきの返送を求め、そのはがきに基づいて基礎年金番号への一本化(統合)を進めた。返送がなかった分はそのまま「宙に浮いた年金記録」となった

必ずしも、社会保険庁だけが悪いというわけではないようです。お役所から来た手紙はちゃんと返信しないと大変なことになります。免許だって更新しなければ使えなくなります。

年金に関していえば、革命的な改革が必要なんじゃないかと思います。徳川幕府を打倒して明治政府を樹立したときのような、保険制度の解体と新設が必要なんじゃないでしょうか。

たとえば、

(1)厚生年金を無くして国民年金に一元化して、厚生年金で会社が負担していた部分は個人負担にする。

(2)厚生年金も国民年金も無くして、まったく新しい制度を新設する。国税として徴収して国民全員一律に分配する。年金を多くもらいたい人は任意で年金制度に加入するとか(これまで厚生年金を払っていた人はこちらの制度に自動加入とする)。

個人的には(2)が良いと思います。こうすればフリーターも年金がもらえるようになります。

2007/05/24

鳥肌実 自己紹介 素晴らしい

鳥肌実閣下(42歳厄年)の自己紹介でございます。

今朝ぁ~、目を覚ましますとぉ、枕もとに夏みかんが4つおいてありました…

テレビには絶対出せませんが、この右翼で自虐な感じがダークに面白い!

テレビに出せるのはこれくらいでないと

2007/05/23

サラリーマンNEO

「がんばれ川上くん」、NHK的にありなのか?

尿ネタですよ。

天晴れです。

あと「尿」に安全地帯の音楽は反則でしょ~。

面白すぎたかおるです。

温泉宿にNゲージですか。

いいですねえ。マニア向け温泉宿って受けそうな?

サバイバルゲーム宿とか。夕食は戦闘糧食(缶メシ)、朝食はヘビ。寝床は草むら。これで決まりだ。

2007/05/22

プリズンブレイク2が始まるざんす!

プリズンブレイク・シリーズ1の最後で脱出した「悪い奴ら」の続編が5月24日から始まりますよ(リンク)!

※北海道は6月5日です(リンク)。目下シーズン1を再放送中。

youtubeにシーズン2の動画がありました。

第1話 Manhuntらしいです。


サンシャインの音楽が合いますなあ。

総集編らしいです。(ネタバレ注意

Chris Daughtryの "It's Not Over"って曲です。

Chris Daughtry "It's Not Over"

「まだ終わっちゃいない、やり直そう」とういうことらしいです(英語の歌詞)。

ゲゲゲの鬼太郎、妖怪占い

5月22日は「国際生物多様性」の日なんだそうです。ということは妖怪の日

ゲゲゲの鬼太郎、妖怪占い!

http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/gegege_2007/index.html

私は「鬼太郎」でした。

タバコを吸っている高校生を見たら、未成年なのに地方税を払ってくれてありがとうと思います。

財テク型なのは当たってますし、ばっと散財するというのも当たってます。

ちなみに安倍晋三首相(1954年9月21日)はネコ娘でした。

http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/gegege_2007/result/result08.html

ネコ娘… 

2007/05/21

映画版「マイアミ・バイス」を観ました★★★☆☆

80年代のドン・ジョンソンとフィリップ・マイケル・トーマスの


これとは全然違うと予想はしていましたが、

ほんとに全然違いました。

個人的には全然ありです。ある意味、テレビ版と同じく娯楽映画という感じがします。

テレビの時よりハードかなと。

マイケル・マンが刑事モノで「禁断の恋」を撮るとこうなるぞという映画です。

ただ恋愛ものにしては弱いなあ。コン・リーの英語は厳しいなあ。

アクション&銃撃戦はマイケル・マン炸裂です。

最初からアンチマテリアルライフル(対物狙撃銃)使ってました。マイアミ特殊捜査班のひとりが膝を撃たれたら、ベルトで太腿を締め付けたりと芸が細かい。

悪役のイエロというヤツが、なかなか良い味だしてました。

ソニー(コリン・ファレル)ですが、あのヒゲと太さは「ヴィレッジ・ピープル」ですよ。もうちょっと体重絞った方がカッコよかったのでは?

とはいえ、総合的には映画館でも観ても損は全然なかったです。

TV版

ドン・ジョンソンは渋い。

映画版

黒ブチめがねの天然パーマ野朗がイエロです。

2007/05/20

グレンラガン 第8話 あばよダチ公

カミナが絶命!

熱い男の熱い死に様でした。「十倍返し」は死亡フラグだったのか…

絵もとてつもなく凄かった。朝から炸裂ですよ。CGじゃあんなロボット戦はかけません。

満身創痍というか多分ほぼ死んでるカミナの「いちいち寝てもいらんねえ…」、

これぞまさに漢の中の漢!

2007/05/19

時効警察 第6話 青春それはピチピチだ!

小ネタは少ないものの、話としては結構深かったような。

本人は美貌を保ったまま、肖像画が老けていくというオスカー・ワイルドの「ドリアン・グレイ」の話を出しておいて、犯人は名前を入れ替えて美貌を保っていた。そして罪も名前を入れ替えたことで背負うことになるというのは、なかなか面白い。

いつまでも若々しく。ドモホルン☆ンクルですな。

メガネの三日月君、万歳!

これがこんにゃく湯じゃないニールヤング:

2007/05/18

SATとは

愛知県長久手町の民家に銃を持った男が立てこもった事件で、SATの隊員が撃たれておなくなりになりました。

SATのビデオ(数年前のもの)

SATが実弾撃ってます。

立てこもっている元暴力団員って射撃能力高いのかも。拳銃は素人だと射程10mとかいう話です。

あと左胸撃たれて死んだそうですが、防弾チョッキは着用していたのに?

撃たれた仲間を助けようとして、助けに行った仲間も死ぬ、「フルメタルジャケット」の最後のスナイパーみたいです。

2007/05/17

透視能力があるなら…

FBI超能力捜査官が人探しをする番組がテレビで放映されていました。

透視能力があるなら、拉致された人の所在を明らかにしてください。

私は透視能力より、投資能力が良い。資本主義万歳。

ロシア人超能力少女の実験に立ち会った人のお話(リンク)。テレビの編集力は恐ろしい…

2007/05/16

映画「ヒート」の銃撃戦

映画「ヒート」の銃撃戦。ロバート・デニーロとアル・パチーノがカッコイイです。

デニーロの撃ち方がなんだかリアル。ヴァル・キルマーはぶっ放すだけ。性格演出にもなってるような。

サラリーマンNEO

先週から見始めたんですが、凄いのは凄い。NHKも意外とやりますな。

「…なので①」は完全にツボでした。

ハワイに行きたい人(入江雅人)、スネークマンショーの伊武雅刀みたいに迫力ありました。112歳のおばちゃんの話とかもうたまらんです。

カーナビの3Dってハイビジョンカメラで実際に撮影してるのですね。

大河内透の恋愛ブログのBGMとか懐かしすぎます。
前回のはカッティングクルー。


80年代万歳!

2007/05/15

EU2 負け組み日本でやってます(リベンジ) 第8回 何とか逃げ切りたい日本

前回、満州が消滅したことで日本は中国の領土を侵害している形になりました(リンク

今の日本の願いはただひとつ、

このまま逃げ切る

ことです。中国には勝てません。国力が違いすぎます。私には

守りたい国がある。

専守防衛です。

1684年4月30日、中国より満州が独立
1684_04_30_1
どんどん独立してくれ~

中国が軍隊の通行許可を求めてきました。
1684_04_30
どんどん通してあげますよ~。 これなら中国も破棄しないかぎり、日本に宣戦布告できません。

1685年、遼東に宿営地を設立
1685_05_05
ありがたや~

1687年、君主が変りました。

1687_04_07

1688年、白城で暴動
1688_12_01
貧乏人は麦を食え!うどんはいいぞ!

1689年12月、蝦夷地で反乱
1689_12_09
貧乏人は鮭を食え!うまいぞ!

1691年、陸軍ブーム到来
1691_01_13
これほどの軍備力では中国には太刀打ちできません。

1969年7月、タウンジーと同盟を締結
1696_07_02
中国に対する牽制となるのか?三国同盟のように日本のアキレス腱になるのか?

1698年6月、タウンジーがアユタヤに宣戦布告
1698_06_16
アユタヤが講和を申し入れてきたので速攻講和。タウンジーを見捨てます。風見鶏外交の極み。

1704年4月、中国との国境紛争!
1701_04_25
盧溝橋になってはまずいので中国を懐柔します。

1703年1月16日、赤穂浪士の討ち入り
1703_01_16
くだらん!切腹だ!

1705年1月、中国から無礼な外交
1705_01_22
中国がやるきまんまんですよ~。大義名分は罠ですよ。真珠湾攻撃ですよ~。ここは我慢。

さてあと100年くらい、日本は生き残ることができるのか?

次回に続きます

 

2007/05/14

スパイダーマンⅢを観ました。★★★★☆

スパイダーマンを観ました。★★★★☆

悪くないです。極めて王道。ほんとに王道。空中アクションシーンは最強。

しかもⅠからの話も完結しました。

ただ毒が全然ありません(というか観ているこっちがすさみ過ぎなのかも)。

ゆえに子供さんには面白いでしょう。

デートとか観るにはバベルより良いです。つまらなかったとは思わないでしょう。

今度の敵はなかなか死なない。まさにダイハード。これが結構面白いかも。

総括、30分アニメを5本見せられた感じです。

フレンチレストランの人、「死霊のはらわた」の人ですねぇ~。

結構笑えるところは多いです。往年のアメリカ映画を観ている気分でした。

字幕で You push me awayと言っていると思うのですが(聞き間違いでなければ)、ここの訳が「私を嫌いなった」とかなっていました。「私はお払い箱なわけ?」ってその時は思ったのですが。「嫌い」の方が可哀想かも。う~ん。

2007/05/13

電脳コイルはトトロか?

パクリとかでは全然なく、トトロみたいのを電脳空間としたのはなかなか独創的ではないでしょうか?

てかキャラの動きがいいですなあ。


翻訳職人恐るべし。

作監が本田 雄というひとだそうで、この人の作画パートなるものがゆうつべにもありました。(Perfect Blue)

動いてますよ~。

もう一本(東京ゴッドファーザーズ)


重さを感じられますなあ。ドアを開けるシーンは実写よりも説得力があるかも。

グレンラガンはいい

OPはショコタン

歌が無駄に上手い。気合の入り方がロボットアニメです。エンディングもアグレッシブで好きですな。


敵のヴィラルの「ばかなっ!」とカミナの「無駄無駄無駄!」がお約束最強伝説。

あとファフナーをGYAOで放映中でみごとにはまりました。本放送は1話で「エヴァ」かと思ってやめてしまいました。これ設定エヴァみたいですが、エヴァのアンチセーゼになってるのかも。

2007/05/12

帰ってきた時効警察 第5話

犯人が黒井桃子、殺された桜子を目撃したアイドル(年齢詐称)が白鳥その子。

菊池桃子に河合その子ってことでやんすか?

丹波ゴローさんいいねえ。15年前のはずなのに、360度どこから見ても30年くらい前の野口五郎ですよ。

三日月くんは三輪明宏だった。

霧山の警察署屋上のお昼、しゃぶしゃぶの次は肉まん。次はなんですか?

十文字、電話で死んだオフクロからの電話かと思ったらオレオレ詐欺って、おい!

いろんな風に濃くなっていく十文字。いいぞ。

アリバイが多すぎるってのもなかなかオツなもんですな。

UAは良い

車でモエレ公園に行った(桜の時期は終わってました…)帰りにFMを聞いていたら、UAの新曲流れてました。

このゆるい感じ、たまらんです。

このPVも幻想的で好きだなあ。

2007/05/11

EU2 負け組み日本でやってます(リベンジ) 第7回 文化の花開く江戸時代

ずいぶんと離れていましたが、ヨーロッパ・ユニバーサリス2のレポートを再開します。

弱小日本が満州相手に中国と手を組んで大陸に領土を拡張しました(リンク)。

目指せ満州帝国!

満州と戦いを続ける中、江戸の文化が花開いていきます。

1669年、日本は中国の側に立って満州に宣戦布告します。1673年には中国と満州の間で停戦が成立し、日本は新たな領土を拡張できました。
1672_03_12
オレンジ色のが日本の領土です。日本海が日本の湖になってます。

1676年、中国の求めに応じてチャガタイハーンに宣戦布告
1676_07_06
チャガタイハーンとは適当なところで講和しました。

1678年5月1日、中国との同盟を尊重して満州へ再び宣戦布告します。
1678_05_01

こうして満州と戦っている最中に政治的危機が!
1679_06_11
ここで安定度が3も下がるとは!水戸黄門の悪代官が印籠を見せられたときよりもビックリだぜ!

近松門左衛門がヒット作を書いた!
1679_10_15
今で言えば「渡る世間は鬼ばかり」系なのか?

1681年、中産階級が特権を要求
1681_03_14
貴族は嫌いだ!がんばれ越後屋!廻船問屋!

芭蕉の登場だ!
1681_09_01
現代の松尾芭蕉、ルー大柴なら、「カモーン、オールドプールや フロッグがジャンプインする ウォーターサウンドだぜ」とでも言うはずです。松尾さん元気?

汚職!
1681_12_27
無視!安定度が下がるのは勘弁してください。

長いなあこの戦い。

やっと中国が満州と講和。しかし日本は何も得られず。
1682_01_01
歯痒いのぉ。

1683年1月29日、明王朝が満州に降伏して、満州が中国になりました。
1683_02_13
面倒くさいことになりました。というのも中国の領土を日本が占領している形になりました。

ここからはどうやって大国中国の中で領土を維持するかです。

次回に続きます(リンク)。

バベルを観ました。★★★★☆

この映画に副題をつけるとすれば:

バベル ― それは盲目

バベル ― それは秘密

でしょうか。

楽しめる映画を観たいなら、間違いなくスパイダーマン3を選んだほうがいいでしょう。「バベル」はかなり重いです。ドキュメンタリー映画みたいです。評価が分かれるのは当然です。人間の暗い部分を直視するのにあえてお金を払うかどうかという選択です。

この映画を一言でいうなら、「言葉の通じない環境で、言葉が通じ合う同士がお互いに意志を通わせることができない悲しさ」とまとめられると思います。じわじわくる悲劇です。

聾の女子高生(菊池凛子)が裸になっちゃたりしますが、あれは聾だからではなく、本人が意志を通じさせられないのは聾だからだと考えると、痛すぎます。相手のことがわからないまま、一方的に感情を押しつけても、相手から拒絶されてしまい余計に孤立していくのが悲しいですね。

でも一番悲しいのはモロッコ警察との銃撃戦かな。

この映画の序盤のシーン。ケイト・ブランシェットはさすがです。

ここからバベルが始まります。

余談:ロッキーのBGMが流れてきたときはたまりませんでした。出て行こうとしたらドアが開いていました。なにやってんのワーナーマイカル!とここで怒っても何も解決しません。まさにバベル。

2007/05/10

吉野家の紅生姜は梅味?

吉野家の常連の人の話では、紅生姜が梅味(梅風味?)らしいです。

どうなんでしょう?

ちなみに私は牛丼、汁抜きです。汁ダクなんてもってのほかです。


牛丼といえば、予知野屋を倒産に追い込んだ「牛丼の牛五郎」。

2007/05/09

プロフェッショナル:「経営者・坂本幸雄」

NHKのプロフェッショナルはほとんど見てないのですが、坂本幸雄には恐れ入りました。

柔和だけども気迫のある顔をしてました。

「会議は1時間、その場で決断する」

その通りだと思います。国会議員に見せてやりたいです。

「よく議論を尽くせば…」とか野党は言いますが、議論を尽くしても堂々巡りでは意味がありません。

茂木健一郎が時間をかけて考えるほうが良い知恵が出てくるという話をしていましたが、それは確かにそうです。しかしその考え方には「敵はいない」という前提が隠れています。台風が来ているのに考えている余裕はありません。テポドンを撃たれてから国会で議論しても遅すぎます。

羽生善治も言っています:

熟考することも大事だが、プロ棋士だからといって、長く考えれば最善手が必ず見つかるというわけではない。また、即断即決にはリスクもともなうが、ある程度のリスクを負わなければ、社会も個人も、現状を打破することはできないだろう。

さらに「リスクを避けるばかりでは決断力が鈍る。」そうです。

2007/05/08

陸自の総合火力演習を

陸上自衛隊の総合火力演習の動画あったので

ベトナム戦争風な音楽を当てみました。

その音楽はジミヘンの「パープルへイズ」

「JGSDF2006.wmv」をダウンロード


如何でしょう?Youtubeは音が大きい方が迫力があります。

2007/05/07

25年前のジャパニーズ・ワイヤーアクション

ワイヤーアクションと言えばアジア映画ですが、日本だって25年前からやってます!
当時は気がつかなかったです。

科学戦隊ダイナマン!

海岸をサーフボードで疾走するシーンはどうしても引きずられるようにしか見えません。しかしワイヤーアクション!

♪ダイ、ダイ、ダイ、ダイナマン!ダイ、ダイ、ダイ、!
大爆発だ~、ダダッダ!♪

「ダ」ばっかり。なんとか字数を埋めようとする子供の作文ですか。

作詞は小池和夫だったのですね。大好きです。

ダイナマンの司令官は、「はぐれ刑事」の「川辺課長」じゃないですか。
「川辺課長」とくれば主人公は「やっさん」しかありません。宙を舞う藤田まことを見てみたい。

2007/05/06

攻殻機動隊を映画「セブン」風に

攻殻機動隊 Solid State Societyを映画「セブン」のOP曲「CLOSER」(Nine inch nails)に合わせて編集してみました(※セブンのCLOSERはこれとはかなり違います)。

「sac_sss.wmv」をダウンロード

本編と微妙に違う印象になるのではないかと。

こちらが本当のOP。素晴らしい。

ゴールデンウィークは編集ウィークになってしまいました。

2007/05/05

帰ってきた時効警察 第4話

いろんな人が出てました。
あの髪が七変化する編集者が面白かったです。
あのアメーバみたいな動きがキモイです。

「多め亭」が「早め亭」になってました。

おばちゃんインパクトあるなあ。

「眼に得体の知れないものが」って普通は言わのビッチ。
しかも真加出の母親とはねぇ。

真加出の彼氏は黒人とは!

三日月は昔「関取」だった。これが大食いの謎解きだったのか。

玲子が密室殺人を計画したのではなく、
殺された七海奈美が手ほどきするとは面白い。

2007/05/04

ウルトラマンネクサスが面白い

ウルトラマン・シリーズの曲がないかと「ゆうつべ」を探していたら、ウルトラマン・ネクサスを発見しました。

これがウルトラマンですか?


ナイトレイダーの隊長が「状況終了!」とか叫ぶんですよ。まったく子供番組じゃないですよ。まあベタベタなところはベタベタですが。

スタッフが「深夜31時半の番組のつもりで制作した」番組だけのことあって打ち切りの憂き目にあったそうです(ウェキペディア)。

好きですよ、いろんな意味で。

Ultraman Nexus episode 数字 で検索すると見れます。

2007/05/03

「非常戦闘区域」を観ました ★★★★☆

GYAOで「非常戦闘区域」を観ました。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0023322/

アメリカ映画じゃなくてヨーロッパ映画ですから(スペイン)、明るい戦争を期待してはいけません。平和維持軍としてコソヴォに駐留しているスペイン軍小隊が(フランス軍の指揮下で)平和維持活動の一環としてある村に向かう途中でアルメニア民兵組織と偶発的に銃撃戦となり仲間が死に…という話しです。

イラクもこんな具合なんじゃないかと思います。陸上自衛隊が無事撤収できて良かったです。

話の展開は良いです。平和維持軍で良い兵士でありたいと願っていたスペイン兵が軍規も何もない山賊か餓鬼みたいになってしまう、ショッキングな話しです。でももう少し説明があった方が良いと思います(スペイン人ならわかるのかも)。

2007/05/02

これが現代の空中格闘戦だ!

p>DVD「ファイターパイロット」というのがあります。

オペレーション・レッドフラッグという西側空軍による米空軍主導の一大演習を記録したものです。

ナレーションは一般向けですが、映像はかなりきれいです。

AWACS内の管制官用モニターは3D表示ですよ。ちびります。

そこでさわりの部分を編集してみました(ナレーションを消して音楽つき)。

「red_flag_clip.wmv」をダウンロード

F-15が味方(青軍)、F-16が敵(赤軍)です。

↑はほとんど音楽ですが、本当はナレーションは英語に日本語字幕です


本当バーション。日本語字幕の出し方がわかりませんでした。

2007/05/01

ミリメシとは?

ミリメシとは、ミリタリー飯、すなわち

戦闘糧食

です。

「続・ミリメシおかわり!」本が紀伊国屋で売ってました。買いました。

面白いです。第二次大戦中にアメリカ軍が使っていた「カン切り」がオマケでついています。

多少情報に問題があるようです(アマゾンを参照)

それでも面白いと思います。自衛隊の記事が多く、これが結構面白いです。AWACSの食事は冷凍保存だとか(冷凍しないものもあります)、潜水艦で食べるものとか、海軍カレーの作り方(艦船ごとに違うようです)とか、まあ読んでいて飽きません。

しかし本だけに味や食感が実感できません。アダルト★ビデオのモザイクのごとくに歯がゆいです。

そのあたり、ダイエット中の軍事愛好家にはたまらんでしょうな(意味不明)。

学研さんも、こういう書き方にしたらもっと売れるんじゃないでしょうか?

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本