2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 仏壇ガンダムか! | トップページ | 一般論に気をつけろ »

2007/05/31

ボラット見ました。★★☆☆☆

この映画、やまなし、おちなし、意味なしです。

公式サイト)。映画としては最低です。

しかし笑えます。

スカトロで超ブラックです

当然ながら、15歳以下は見られません。

栄光なる国歌カザフスタンからアメリカのニューヨークに取材旅行に来て、テレビで見たベイウォッチのパメラ・アンダーソンに一目ぼれして、ニューヨークからカルフォルニアに向かうロードムービーの体裁をとったネタ集みたいなものです。

ネタの方向性としては、カザフスタンから来たので、アメリカの社会ルールがわからない(ということにして)、アメリカ人の逆鱗に触れることをやっていく(あるいは普通は絶対言わないことを言う)という感じです。

愛国主義バリバリのロデオ大会でアメリカの国歌にのせて、ガザフスタンの国歌を歌うとか。超大国アメリカ(人)にケンカ売ってます。

この人、ユダヤ人ネタが多いけど、コーエンって名前からしてユダヤ人ですよね。
オックスフォード大学だそうです。

« 仏壇ガンダムか! | トップページ | 一般論に気をつけろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/15269586

この記事へのトラックバック一覧です: ボラット見ました。★★☆☆☆:

« 仏壇ガンダムか! | トップページ | 一般論に気をつけろ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト