2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« おこげ煎餅に遭遇 | トップページ | 田原総一郎が与党びいきとは珍しい »

2007/07/26

野党が参議院で過半数を取ると…

新聞の世論調査通りにことが運べば、自民党は参議院戦で大敗北するでしょう。そして国会は恐らく混乱するでしょう。

というのも、衆議院は与党、参議院は野党主導になるからです。

学校の社会科では、そうなった方がチェック機能が働くと教えられます。しかしチェック機能とは、ある程度相手を受け入れる(相手を認める部分があるから)からチェック機能になります。

妥協を完全に拒否すれば、それは単なる抵抗勢力です。

よく議論を戦わせれば良い案が出てくると言いますが、それは微妙です。

目標が明確であり、参加者全員がその目標を最優先と考えるなら、確かにそうなります。

しかし党利党略が優先すると、「朝まで生テレビ」のような結論が出ないまま、時間だけが過ぎていくことになりかねません。

したがって政局は混乱すると思われます。法案が通らなくなるのは確実です。

あと予算も…

民主党主導の参議院で、国産ステルス戦闘機の開発予算は通るのでしょうか(中央日報)?予算カットで年金の基本部分を国庫から賄うと考えているわけですし。(※F-22の調達に関してはアメリカよりNOと言われました。)中国軍の近代化が進むというのに!

民主党自民党の強行採決数の暴力だと言ってましたが、

今度は民主党が衆議院で可決した法案を参議院でことごとく否決すれば、

これまた数の暴力です。

かと言って、参議院で民主党が衆議院の法案を通しすぎると、民主党の存在意義が問われます

太平洋戦争の日本軍、イラク戦争のアメリカ軍と同じく、戦争は緒戦で勝った後、その勝利を維持するのが何倍も難しいです。(※ホリエモンのライブドアも同じ。維持する方が難しい。)

民主党の実力やいかに?

ここでコケれば、次の衆院選までに民主党は下手すると分裂、がんばれば政権与党になるでしょう。

小沢さんは小泉さんの劇場型政治をよく研究したのですかね。

« おこげ煎餅に遭遇 | トップページ | 田原総一郎が与党びいきとは珍しい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野党が参議院で過半数を取ると…:

« おこげ煎餅に遭遇 | トップページ | 田原総一郎が与党びいきとは珍しい »