2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 爆笑問題の日本の教養 | トップページ | 年金問題の正しい考え方 »

2007/07/14

怪奇大作戦 セカンドファイルを見ました

怪奇大作戦 セカンドファイルの第1話、録画してあったのを見ました。

昔TBS系列で放映していたもののリメイク版で、シリーズ構成と題字は実相寺昭雄

ずいぶんと大人向けの話しです。山口母子殺害事件の話とテーマが重なる話しでした。
(この中で大学生カップルを殺した犯人の1人が冒頭で復讐されます。)

人権とはなんなのか。死んだ人間にも人権があるんじゃないかとか、なかなか実相時ぽいのはと思います。ゼウスの顛末も、ウルトラセブンの話の終わり方みたいでした。

岸部一徳、西島秀俊、寺田農 が出てます。
あとココリコの田中。意外といい。

今日は第2話!

見ましたよ第2話!昭和20年代後半に行ってしまうお話。タイムスリップとはちょっと違う話だったのが良かったです。

またいろんな人が出てましたね。

コーヒー屋の店主がウルトラマン・ネクサスの松永管理官(堀内正美)じゃないですか!あれはメタフィールドだったのかっ!

旅館の女将は実相寺昭雄の奥さんだそうで、なんかそういう意味でもノスタルジーでした。

女将の「日本はこれからどんどん良くなる」って言ってたのが一番印象に残りました。

« 爆笑問題の日本の教養 | トップページ | 年金問題の正しい考え方 »

コメント

> ココリコの田中

三谷幸喜の『みんなのいえ』でも、持ち味半分、演技力半分みたいないい存在感がありました。

私は、西島秀俊の雰囲気が気に入りました。

baldhatterさん、どうも

『みんなのいえ』は見ました!田中邦江もいい味出してて面白かったです。

確かに西島秀俊がドラマの雰囲気に合ってますね。

あの人はアンフェアで初めて見たのですが、つかみ所がなくて良かったですが、今回も自然ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/15753147

この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇大作戦 セカンドファイルを見ました:

« 爆笑問題の日本の教養 | トップページ | 年金問題の正しい考え方 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト