2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« BBC的原爆投下の歴史 | トップページ | ブレードランナー最終版が公開! »

2007/08/10

BBC的原爆投下(広島&長崎)

BBCの広島原爆投下のドキュメンタリーです。

http://www.youtube.com/watch?v=NF4LQaWJRDg

原爆投下直前の広島の人たちの描き方がリアルです。あと投下された原爆(リトルボーイ)が落下するのが緊迫感があります。

原爆投下後の広島。

http://www.youtube.com/watch?v=VvzDSnQCh6c

白髪のお爺さんが、瓦礫に埋もれていた少年です。安全なところは学校裏の川しかなく、兵士に抱えられて、そこに向かったそうです(最後は父親に会えました)。

次の女性の話(電車の運転手)、最初は自分が失敗して事故になったと思ったそうです。

最後のNecessary Evilの航空士の話、当時は日本人の憎んでいた。殺せばそれだけそれだけいい。上陸作戦が楽になる。

長崎への原爆投下

http://www.youtube.com/watch?v=ncq_Wye43TM

最初はアメリカ政府は日本政府が広島のあとも降伏しないことから、もう1発を投下することにしたという話です。アメリカ政府は長崎投下に先立って、日本政府と国民に警告したということです。

長崎に原爆が落とされた日、東京にて最高戦争指導会議(旧大本営政府連絡会議)が開催されます(2:15あたりから日本語です)。ソ連も宣戦布告している状況に長崎の原爆です。

「三百万余の将兵が義務の命ずる以上の戦闘を続けている・・・」

ポツダム宣言を受諾するかどうかは、陸軍の反対にあって会議は紛糾。鈴木首相は状況を打開するため、天皇の判断を伺います。

という話になっています。

« BBC的原爆投下の歴史 | トップページ | ブレードランナー最終版が公開! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BBC的原爆投下(広島&長崎):

« BBC的原爆投下の歴史 | トップページ | ブレードランナー最終版が公開! »