2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

非常食 食べてみます (1) おにぎり篇

いつ地震がくるかわかりません。停電にもなるかもしれません。停電になったらご飯が炊けません。そんな訳で非常食も必要かと思いまして、ご飯系のを2種類ほど食べ比べて、買うことにしました。大量に買ってまずかったら悪夢ですから。

非常食のご飯といえばアルファ米。東急ハンズで「おにぎり」と「わかめご飯」を買ってきました。

今日はおにぎりを試食

Dscn0832
国際線らしいです。疲れたときには梅です。

袋を破くと…

Dscn0833
海苔に包まれたアルファ米が登場

アルファ米ってこんな感じ
Dscn0837
干からびたご飯です。ちょっと透明。

パッケージの裏側には作り方が載ってます。
Dscn0835
お湯を入れて、梅を入れて混ぜろ!そして30分待て!そして海苔で巻け!

では仰せの通りに
Dscn0841
熱湯投入!芸人でもないのに~

梅を散布!
Dscn0842
貴様が味の決め手だ!

混ぜろ!
Dscn0843
ねるねるお菓子を食べていた幼少時代を思い出しました。

そして蓋をしろ!
Dscn0844
お茶漬け状態です。これでシャビシャビ(ベチャベチャ)にならないのか~?

30分経過

蓋を取って海苔の上に置くべし!
Dscn0845
混ぜ方があまくて梅が分散してません

海苔に巻け!
Dscn0847
完成だ!

そして試食だ!

ある程度粘り気がありますね。少し水分の少ないところがあったような。

それより問題なのは梅の混ぜ方があまくて局所的に猛烈にしょっぱい。

感想

コンビニのおにぎりは偉大です。あれには遠く及びません。

しかし緊急時なら全然OKです。

外国旅行でどうしてもご飯を食べたいときにもいいかも。
(お米を食べなくてどれだけ平常心を保てるかためしてみました。1週間は平気ですが、それ以上は食べたくなりました。)


楽天でも売ってます。1個250円。

次はわかめご飯に挑戦です。

2007/08/30

確かに自然音は良いかも

ためしてガッテンによると、集中力を上げるには雑音を聞こえないようにするのが良いそうです(あと短期間目標とそれに対する報酬も見えるようにするのも効果的だとか)。

i-Tuneで「自然音」を購入して聞いてみました。暗示かもしれませんが、確かに良いかも。

あと適当に脳を休めるが大切だとか。

2007/08/29

月食 (ピンボケ)

8月28日の月食を写真に撮ってみました。ピンボケしました。

Dscn0788
今日はほぼ満月のはずですが、左側が見えません。

ほぼ消えました
Dscn0789
クリックして拡大すると月が判別できます。

そのあとぼんやり月が見えはじめます。
1

もうちょっともうちょっと大きく
2

そうしてまた月の左側に光が差してきます
3
ダイヤモンドリングみたいです。

これが40万km彼方の月面に太陽の光が当たった姿だと思うと感慨深いです。

そして月食終了
Dscn0810
月はピンボケが幻想的です。

もっとピンボケな月
Dscn0815
電柱と月

さらにもう一枚

月と変圧器(トランスフォーマー)
Dscn0816

すごく月が近くにある感じがします。

2007/08/28

新安倍内閣の見所は舛添大臣かと

今度の安倍内閣は「内輪に文句を言わせない内閣」なんじゃないかと思います。

小池さん辞任です。残念!

ある意味功労者ですから、浮かぶ瀬もあるでしょう。

舛添さんの厚生大臣は意外でした。

民主党の長妻昭議員とのバトルが見ものじゃないかと。

2007/08/27

トランスフォーマーを観ました。★★★★★

アルマゲドン以降、パールハーバーとかしょうもない映画を作り続けてきたマイケル・ベイに神が降臨したようです。ダイハード4.0より面白かった!神の名はスピルバーグか!

トランスフォーマー…思い入れがあります。中学校の頃に始めて女の子から貰ったのがトランスフォーマーとバイオマンの超合金でした。

ダイハードもトランスフォーマーもとにかくグイグイ展開していきますが、トランスフォーマーの方がいろんな要素が入っていたと思います。ロボットアクションはスパイダーマンよりも凄くって、カーチェイスも実に手に汗握るものでした。

最後のロボット戦、日本のアニメを超えました。とんでもないですよ。質感もあるのに動きが機敏。カメラががんがん回ります。

ウルトラマンシリーズと同じように、ロボット同士の戦いはかなり最後になってからです。いろんな意味でわかってます。

プリズンブレイクのスクレが出てた!得した気分。

ジョン・タトゥーロも出てました。うまいですねえ。

米軍のいろんな航空機ががんがん見れて面白かった!

特殊作戦軍のレンジャー隊員たちが乗っていたバギーも似たの(同じ?)があります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Desert_Patrol_Vehicle

エンドロールでペイヴローとかF-22とか登場機種の意匠が出てて、アメリカだなあと思いました。

残念なのがコンボイ司令官がオプティマス・プライムなんだな。

スタースクリームがF-15からF-22に変ったのですね…時の流れとは残酷な。

マイケルベイに出てくる女の人はチョイ役が妙に美人なのでちょっとげんなりです。そんなに美人はいないぞ~

日本のアニメに似てないかシーン:

主人公が最初にディセプティコンのパトカーロボットに追われるときの、黄色いカマロの動きがエヴァンゲリオンの第1話のミサトがシンジ君を助けるあたりに似てるような。

メガトトンが冷凍されている。アキラですね。

2007/08/26

クローネンバーグの「スパイダー」観ました。

クローネバーグの「スパイダー」をDVDで観ました。劇場公開は打ち切られたそうです。デイヴィッド・リンチよりもクローネンバーグの方が好きです(リンチのストレートストーリーはかなり良かったです)。

邦題の「スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする」は的外れです。クローネンバーグだし、妙なエグさを狙いたいのはわかりますが、この映画の怖さはそこじゃないです。

間違いなく打ち切られると思います。最初の30分が限りなく退屈です。何がどうなっているのかさっぱりわかりません。それもそのはずで、統合失調症の主人公の視点から見た映画なのです(最初に監督のコメントを見ることを強く薦めます)。

しかし30分を過ぎると段々と面白くなっていきます。話しが次第に母親が殺される過程にシフトしていきます。でも最後まで見ないとダメです。

映画を読み解く鍵は、登場する女の人の顔です。それに対してなんの説明もありません。統合失調症の患者の視点で見た映画ですから。

これを普通の監督が撮ったら、普通の映画に仕上がってるはずです。クローネンバーグのおかげで、サイコな映画に仕上がってます。以前の映画に比べてエグないしエロくありませんが、強烈です。

2007/08/25

ホテル・ルワンダを観ました。

ルワンダの大虐殺の中で1200人の命を救ったホテル副支配人ポール・ルセサバギナの話です。


欧米人だけが脱出するシーン。最初の泣き所。

オスカー・シンドラーもユダヤ人を助けましたが、ポール・ルセサバギナの方が凄いかもしれません。ルセサバギナは虐殺が繰り広げられる首都キガリにあるホテルに篭って、自分もいつ殺されるかわからない状況の中でツチ族を助けたのでした(ホテルの場所がグーグルの地図にあります)。

ポール・ルセサバギナはアメリカ大統領自由勲章を送られたそうですが、その価値は十分にあります。もの凄く感動します。

これ日本で劇場公開されない可能性もあったそうです。どうなってんだ日本の映画業界は。

2007/08/23

ヘリ空母「ひゅうが」 進水!

読売新聞から:

 海上自衛隊の護衛艦としては最大級となる新しいヘリコプター搭載護衛艦の命名・進水式が23日、横浜市磯子区のIHIマリンユナイテッド横浜工場で行われた。

 甲板が広く、ヘリの運用能力が高いことから海自初の「ヘリ空母」とも言われる護衛艦で、名前は「ひゅうが」と発表された。

 「ひゅうが」は、基準排水量1万3500トン、全長197メートル、最大幅33メートル。艦首から艦尾まで平らにつながった「全通甲板」で、空母のような形状が特徴。哨戒ヘリ3機がほぼ同時に発着でき、最大でヘリ7機を格納できる。高度な情報通信機能を備えているほか、輸送ヘリなどの発着も可能で、大規模災害や海外任務での活躍も期待される。

磯子区に行けば見られるのでしょうか?

メインは対潜水艦作戦用なんでしょうね。台湾海峡を守らないと日本のシーレーンが大変なことになりますし。

ひゅうが型は軽空母にできないそうです(ウェキペディア
甲板がVTOL機の熱に耐えられないとか。

同じ全通甲板でも「おおすみ」はエレベーターがないので
ヘリの整備が大変だとか(魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室
「ひゅうが」にはエレベータがついてますね。

イギリスも空母2隻建造するそうですが、
費用は39億ポンド(約9360億円)。

「ひゅうが」は建造費1000億だそうです。

運用コストってどれくらいなんでしょうかね。

アメリカ軍の空母は尋常な金額じゃなかったはずです。

朝雲ニュースも説明がありました。(リンク

個人的には正規空母は必要ないと思います。

たとえ建造しても戦前の戦艦大和みたいに「床の間の飾り」なるような気がします。

2007/08/22

「ミートホープ」も「白い恋人」も道民性なの?

日刊ゲンダイにこんな記事が載ってました。道民として腹立たしい。

“北海道”なぜ不祥事連発するのか(日刊ゲンダイ)

 フタを開けてみれば「黒い恋人」だった石屋製菓の石水勲社長が、10年にわたる賞味期限改ざんの責任を取って辞任を表明した。後任にはメーンバンクの北洋銀行から島田俊平常務を迎える。トップが代わってもブランドイメージがすぐに回復するわけではないが、当然の選択だ。

 それにしても、近ごろの北海道はこのテの事件が頻発している。7月には「牛ミンチ偽装事件」のミートホープが破産手続きを開始したが、なぜ、北海道の企業で不祥事が相次ぐのか。

「北海道には中小企業が多い。そして、中小企業にはワンマン社長が多い。社内にイエスマンが多いから、隠蔽体質がはびこりやすいのです」(経済ジャーナリスト)

 ミートホープと石屋製菓はまさにワンマン経営だった。北海道ではないが、コムスンとかNOVAもそうだ。何かとトラブル続きなのだが、専門家によれば、北海道はとくにワンマン社長を生み出しやすい土地柄らしい。県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」の矢野新一所長が言う。

「北海道は開拓、独立をイメージしがちですが沖縄と同じく、中央から長く“援助”を受けてきたために、都市部の人間は『依頼心』が強いのが特徴です。なので、社長にお任せという雰囲気になりやすい。加えて大ざっぱな道民性とか、悪い面が不祥事につながった可能性はある。もちろん北海道の経済が疲弊していることとも、無関係ではないでしょう」

 やっぱり、格差社会を生み出した小泉―安倍政権にも責任の一端はある。

道内経済がダメなのはひとえに中央から長く援助されたという意見は正しいと思います。

しかし道民が大雑把ってどういうことよ?これは地域格差じゃなくて地域差別ですよ。

それは人によります。確かに私は大雑把です。でも全員ではないでしょう。

「ミートホープ」の場合も「白い恋人」の場合も不正が発覚したのは内部告発です。社長にお任せで良いと思っていない人もいるのです。

ロケット開発にがんばってる企業だってありますよ。

あと文章のロジックもおかしいと思います。中央の援助で、北海道と沖縄は主体性を失ったと書いておきながら、中央からの援助を減らして地方分権を進める小泉・安倍政権がダメとはどういうことよ?

最終的に悪いのはいつも政府。まったくもって奴隷的精神ですね。日刊ゲンダイはルサンチマンの巣窟か!

2007/08/21

「もったない」の思想は軍隊に(も)あり

大量生産大量消費社会がゴミ社会を生むと言われ、「もったいない」が世界の言葉になって(そうなの?)、ビニール袋は使わないという袋がバカ売れする日本ですが、

軍隊は意外と物持ち良いです(モノにもよりますが)。

たとえば

アメリカ空軍の戦略爆撃機B-52(ウェキペディア)

Wilde_sau
初飛行は1952年、すでに半世紀を超えています。

機齢が40年を超えているのもあるとか。

アメリカ軍は改修して2045年まで使うつもりらしいです。

B-52といえば、「博士の異常な愛情」

オープニングはこんなに優雅ですが、後半は笑えますが怖いです。

あと長く使っているのはCH-47チヌーク・ヘリコプター(ウェキペディア

Dvd9605
初飛行は1961年です。現役バリバリです。

結構映画にも出てきますが、それよりも面白いのを見つけました。

後部着陸ギアの車輪が落ちた(!)チヌークを着陸させるシーンです。


パイロットの操縦技術もすごいですし、ジャッキとか台とか後部に置く地上のクルーもすごい。

あとU-2偵察機も初飛行は1955年で今も使われています。
5523
これがF-104戦闘機をベースに作られているとは驚きです。

下はU-2の離着陸です。かなり面白いです。U-2の着陸装置は自転車みたいなものでバランスが取りにくいので、タキシングと離陸滑走では「補助輪」を使います。


グライダーみたいなものなので揚力が大きく、着陸時も大変みたいです。

これも偵察用機器がグレードアップされています。

車とかパソコンとかと比べたら全然長持ちです。アップグレードして使おうと考えるからだと思います。

確か新しく建造された空母ロナルドレーガンもヴァージニア級潜水艦も最初からアップグレードがしやすい構造になっているはずです。

「もったいない」はアップグレードのしやすさと見たり。

2007/08/20

カムイロケット 発射!

2007年8月4日に行われたカムイロケットの発射映像です(こちらの動画を編集してます)。

このロケットはプラスチックが燃料です(ウェキペディア

これを作っているのが植松電機っていう中小企業なのも興味をそそられます。

「オネアミスの翼」のロケット開発みたいです。

がんばってくれ!

2007/08/19

ブレードランナー・ファイナルカット

ブレードランナー・ファイナルカットのトレーラーです。
"More human than human" is our motto

雰囲気全然変わってます。見たことないシーンがあります。

DVDについての情報を英語ですが見つけました(リンク)。

特に下にあるultimate collecter's editonかなりヤバイですよ~。

ワークプリントまでもが入ってるらしいです。

アタッシュケースは「デッカード」のアタッシュケースだそうです。

スピナーまでついています。

このマニアックさ加減、ガンダムのコレクターBOX並みですな。

英語のアマゾンではすでに予約できます(リンク

おまけ:

タイレルが、ロイ(ルトガー・ハウアー)とキスした時の話。

男と情熱的なキスをしてしまった!みたいな話で、

場内大爆笑です。

2007/08/18

スシ王子 第4回

視聴率が低いけど、このしょうもない笑いと妙なアクションが面白いと思うけど。

もう普通のドラマじゃない。これは実写版ミスター味っ子ですよ。

伝説の醤油を塗ったカツオがピクピク動いたり、

今日なんか漬け握りからドラゴンが飛び出してましたよ。

完全にやりすぎです。

いつもワンセグ放送で見てますが、よもや「覚えず」を取る事はない、が「不覚」を取る事はないは字を見てないとわからなかったです。

2007/08/17

函館にはマクドナルドを撤退させたハンバーガー屋があるそうです。

世界のある程度の都市には必ずあるといっていいマクドナルドですが、

函館の中心部にはないそうです。

その理由は、

ラッキーピエロというハンバーガー屋らしいです(人生(たび)のつれづれ )。

このサイトに載ってるふとっちょバーガー、

確かにメガマックより魅力的です。

2007/08/16

もう「恋人」なんか要らない。特に白い恋人。

恋人はいたためしがありません。もう恋人は要りません。

特に白い恋人なんか要りません!

私は北海道民ですが、恥ずかしいですよ。

石屋製菓さん、白い恋人が賞味期限切れって…(リンク

なにやってくれてんのよ!

お前らの体質が賞味期限切れだ!

贈答に違うの送って良かった。

ちなみに白い恋人の工場に行ったことがあります(リンク

まさか、こんなことになろうとは思いもよりませんでした。

2007/08/15

もし8月15日に日本が降伏していなかったら

もしも日本が1945年8月15日に連合軍に降伏していなかったら、

ダウンフォール作戦が発動されていました。

まず東京を空爆するのに必要な前線基地として九州南部を攻略し(オリンピック作戦)、その後東京湾から首都を攻略する(コロネット作戦)計画でした。(原爆は確かファットマンとリトルボーイを含めて当時3つしかなかったので使わないと思います。その代わり、マスタードガスが使われていたかもしれません。)

これはあくまでも連合軍のシナリオで、もしも大本営が長野の松代(松代大本営)に移っていたら、さらに戦闘が続いたかもしれません。(※昭和天皇は松代に行くのは拒否したらしいので松本まで戦闘が続いたと断言はできません)

日本側の首都防衛作戦は決号作戦と呼ばれています。しかし持久戦じゃなくて肉弾特攻による玉砕戦法って、もうイラクのゲリラ並みの発想です。装備も兵士もドイツの国民擲弾兵くらいお粗末だったようです(リンク

遅きに失した降伏ですが、ドイツみたいに本土決戦がなくて良かったと思います。

ちなみに、帝都ベルリンをソ連軍に攻め込まれたヒトラーの映画「ヒトラー最期の12日(原題Untergang)」の英語題が奇しくも「ダウンフォール」です。

氷がない!

昨日、札幌周辺は34℃ぐらいあったそうです。夜も暑いのでロイヤルホストに行って、かき氷を注文しようとしたら、氷がないと言われました。

みんなどんだけかき氷食べたんですか?

甲子園球場何個分ですか?

この喪失感、言うなれば

夏の直射日光で干からびる

動物園のペンギンです。

僕たちの氷山はどこ?

さまよえるオランダ人ならぬ、さまよえるペンギンたちです。

No more 温暖化!

しょうがなくパフェにしました。紅いチェリーが乗ってました。

コーヒーに合います。

暑いの時に冷たいもの食べて、さらに熱い物で流し込む。

壮絶なる矛盾です。

江戸時代なら暴れん坊将軍以上の贅沢です。

2007/08/14

家から煙突は見えませんが…

電脳コイルの第13話で「クビナガ」が巨大な煙突を見て仲間と間違えるシーンがあります。

確かに自分が子供の頃は、レンガ工場とかありまして煙突が見えました。百年記念塔も見えたのですが、今はマンションの影に隠れてしましました。

ふと自分の周りに尖塔はないかと見ていたら、アンテナがありました。

煙突が町の風景からなくなった現代の首長竜

Landscape_2

拡大するとわかりますが、近い方から携帯電話のアンテナ、赤と白のアンテナ、白いアンテナがあります。

この並び方からして、アンテナが夕日の方を見ているように見えなくもありません。

長妻昭議員を厚生大臣にしては?

年金問題を暴露した民主党の長妻昭議員を厚生大臣にしてはどうでしょうか?

テレビを見ていたら、そんなことを言っているコメンテーターがいました。

確かに自民党になり手がいない気がします。

追記:8月20日のテレビタックルで、長妻昭議員を社会保険庁の長官にしてはどうかという話しがでてました。大賛成です。

2007/08/13

今日は冷やしおでん!

今日も暑い!冷やしおでんです。

おでん作って冷やしただけです。

Dscn0723

トマトが最近基本になりました。見た目おいしくなさそう。

ちょっと明るく…

Dscn0724

トマトをすくい上げたら崩れました。巨人兵だったようです。

温かいおでんより、つゆは少し甘い方がいいかも。 

2007/08/12

暑い夏は 冷やしそうめん 

北海道なのに34度!なんだそりゃ!

暑いので冷やしそうめんを食べます。
そうめんだけだとミネラル不足気味なので具をのせます。

Dscn0704
暑すぎで盛り付けいい加減です。

2007/08/11

僕 サッチー in 七夕祭り

NHK教育で放送している電脳コイルのサッチーが七夕祭りに飾られていたそうです。

野村 佑香のブログに載ってました。(夏祭り 前半戦

電脳コイルを見ていない人にはサッチーは意味不明でしょうな。

サッチーの写真にはこんな感想が:

問題の一枚。

私と友達2人で悩みまくったこのキャラ・・・・。

見れば見るほど、謎が深まる・・・・・。

だって、顔書いてあるんだよ?! 

(中略)

なにこの足?!?!

謎すぎます。

しかし、綺麗なピンクはまだらもなく。

美しく作られていました。。。。

それ足じゃないよ!

つまりこのお嬢さんには、サッチーが、胸の部分に人の顔がはりついた首なしヒヨコに見えてるんですな。

軽くスプラッターです。

ブレードランナー最終版が公開!

ブレードランナーが再び!
ブレードランナー再編集版がベネチア上映(日刊スポーツ)
 SF映画の名作「ブレードランナー」(リドリー・スコット監督)の再編集版が29日に開幕するベネチア映画祭で上映されることが9日、決まった。同作は82年にオリジナル版、92年に「ディレクターズカット」が公開された。今回は「ファイナル・カット」でデジタル編集された。映画祭にはスコット監督、ダリル・ハンナらが出席予定。
ブレードランナーは他に完全版もあります。
ファイナルカット、できれば劇場で見たいです。
すべては雨の中の涙のように消えていくわけです。

2007/08/10

BBC的原爆投下(広島&長崎)

BBCの広島原爆投下のドキュメンタリーです。

http://www.youtube.com/watch?v=NF4LQaWJRDg

原爆投下直前の広島の人たちの描き方がリアルです。あと投下された原爆(リトルボーイ)が落下するのが緊迫感があります。

原爆投下後の広島。

http://www.youtube.com/watch?v=VvzDSnQCh6c

白髪のお爺さんが、瓦礫に埋もれていた少年です。安全なところは学校裏の川しかなく、兵士に抱えられて、そこに向かったそうです(最後は父親に会えました)。

次の女性の話(電車の運転手)、最初は自分が失敗して事故になったと思ったそうです。

最後のNecessary Evilの航空士の話、当時は日本人の憎んでいた。殺せばそれだけそれだけいい。上陸作戦が楽になる。

長崎への原爆投下

http://www.youtube.com/watch?v=ncq_Wye43TM

最初はアメリカ政府は日本政府が広島のあとも降伏しないことから、もう1発を投下することにしたという話です。アメリカ政府は長崎投下に先立って、日本政府と国民に警告したということです。

長崎に原爆が落とされた日、東京にて最高戦争指導会議(旧大本営政府連絡会議)が開催されます(2:15あたりから日本語です)。ソ連も宣戦布告している状況に長崎の原爆です。

「三百万余の将兵が義務の命ずる以上の戦闘を続けている・・・」

ポツダム宣言を受諾するかどうかは、陸軍の反対にあって会議は紛糾。鈴木首相は状況を打開するため、天皇の判断を伺います。

という話になっています。

2007/08/09

BBC的原爆投下の歴史

BBCで広島・長崎に原爆が投下されるまでの歴史を放映したようで、Youtubeに映像がありました。

英語ですが、日本語になるところもあります。

原爆投下前の連合国による最後通牒を日本政府が黙殺したところまで。

http://www.youtube.com/watch?v=LIOqL86jfg4

(貼り付けられません)

最初は人間爆弾で敵戦車に突撃する訓練。

3分35秒あたりから日本のシーン。アメリカは日本の外交および軍事暗号を解読して、天皇を含めた全面的無条件降伏は日本政府にとって受け入れ難いと悟り、天皇制を残したまま帝国軍の無条件降伏にポツダム宣言を修正して日本政府に降伏勧告をします。

しかしこれが裏目に出でます。条件緩和を連合国の戦争継続能力の低下と見た鈴木首相はこの「修正された」ポツダム宣言を黙殺(to kill with silent content)し、原爆投下が不可避となりました。

あくまでイギリス側からの見方ではありますが、正しい面もあると思います。

BBCはさすがです。

ニューメキシコで行われた最初の実験のシーン(the destroyer of worlds)

http://www.youtube.com/watch?v=7jS4muIxFkw

なかなか良くできています。

元々はドイツに対して使うために作られた原子爆弾ですが、1945年5月に降伏したので日本に使われることになりました。降伏の時期を完全に見誤りました。

原爆の父と呼ばれるオッペンハイマーがこの実験に立ち会って思ったことを後のインタビュー(白黒のパート)でこう言ってます。'Now, I am become Death, the destroyer of worlds' 「我は死神なり、ありとある世界の破壊者なり」. (ヒンドゥー経の聖典の1つバガヴァッド・ギーターの1節です。

2007/08/08

映画パトレイバー2は傑作です

意味がわからない人には絶対にわからないと思われますが、個人的には傑作です。NHKBSで8月10日にやるんです。

凄すぎて、「演出ノート」まで買いました(今は絶版で8500円で売られています)。

好きすぎて、卒論は「終戦後の再軍備化」にしました。

ほんとに衝撃的だったのですよ。

最初。「発砲は許可できない」シーン:英語です。

妙にイイですよ。

思ひ出のベイブリッジ

竹中直人の荒川さん、良いよな。

ドライブ~三沢から上がったF-16J 3機を
迎撃しようとするところまで

荒川が「ミグ25の亡命騒ぎ」と言っているのは(ベレンコ中尉亡命事件)です。警察と防衛庁の確執が浮き彫りになる事件です。荒川が急カーブするところが特にいい。
中空SOC内の会話で「まさか三沢が…」この映画全体を包む「疑い」を端的に示す一言。三沢から出たのがF-16なのも重要。7:55あたりからの成田空港の管制官の言動に注目。

この中空SOCの部長の声はギロロ伍長ですよ。
これの台詞解説があります(http://homepage1.nifty.com/~yu/p/memo2.html

「FSを下がらせろ」FSとは支援戦闘機、劇中ではF-16Jのこと。
「コンタクトはまだか?」目標発見、会敵。

これに出てくるF-15はカナード翼がついていたり、尾翼の形状が違います(ステルス翼?)。F-22の導入ができなければこのF-15改は実現するのかも。

戦争だって?そんなものはとっくに始まってるさ…

このシーン、英語版、スペイン語版、ドイツ語版を確認しました。みんな好きなんですね。

状況を開始せよ

だから遅すぎたと言ってるんだ!

この静かな緊張感がたまりません。

9.11テロからイラク戦争までの流れに似ていると思います。

2007/08/07

牧山ひろえ議員やっちゃいました。

この民主党の議員さん、法定選挙費オーバーって言っちゃったみたいですね。


法定選挙費用以上のカネが使われていないかどうか、経理を見せてもらえればはっきりしますよね。これで隠したら自民党と一緒ですよ。

話の流れとはいえ、なんでこのアナウンサーはそんなこと聞いたんでしょう?

2007/08/06

夕凪の街 桜の国 映画の方じゃなく

「夕凪の街 桜の国」が竹熊健太郎のブログに良い作品だと書いてありまして、読んでみました。

確かに良い作品です。

原爆の話しって「悲惨」とか「悲愴」が全面に出てきてそれだけで終わってるのが多いですが(そういうのは上っ面な感じがします)、これは被爆した人と家族の視点の心情がよく描けています。

普通に楽しく生きているのだけれど、ふと家族が友達が死んだのに自分だけ生きている罪悪感に襲われるのです。

皆実が言う

わかっているのは「死ねばいい」と

誰かに思われたということ。

思われたのに生き延びているということ。

そして一番怖いのは

あれ以来

本当にそう思われても仕方のない

人間に自分がなってしまったということに

自分で時々

気づいてしまう

ことだ。

これが底流になっています。

でもこれがテーマじゃないです。これが話の基点です。

生きること

というのがテーマだと思います。

かなり厳しいと思ったシーンが、「ピカの毒」に当たって(頭が)足らんようになったと先生に言われたと少女が言うところ。

あと皆実が住んでる川べりあたりはスラムみたいになっていて、原爆にやられた人が多く住んでいて、そしてバラックの壁に「立ち退き反対」とか書いてあったり、

人間って優しくないなあと思います。

2007/08/05

コードギアス 第24~25話 見ました。

コードギアスの最終回、録画して見ました。1時間の戦闘シーンでした。

ファーストガンダムで言うなら、星1号作戦でした。攻略戦なので面白いです。

どいつもこいつも、怒り狂ってましたなあ。

あの終わり方、我々にどうしろと?

次を見なさいってことですね。

2007/08/04

電脳コイル 第13話 最後の首長竜 泣きました。

恐竜ねた?ドラえもんか~?とか思ってみていましたら、ヒゲに続いて、またもやってくれました。もう号泣ですよ。山下真司ですよ。

空き地の古い空間の中で、デンパが飼っていたクビナガは黒いところしか移動できず、光に浴びると体が壊れていくという、非常にひ弱なイリーガルでした。しかしその空き地にビルが建つことになり、ヤサコたちはクビナガを移動させることにしました。

しかし首尾よくいかず、渡るはずだった川に到達するまえに日が昇ってきてしまいました。

そして最後、川の反対岸の工場の煙突を消えてしまった仲間に見えたクビナガが川を渡りはじめて、朝日を浴びて消えていくときはもうウルウルですよ。

ほんとに可哀想な話でした。

おばちゃんってほんとに女子高生だったとは、驚きました。

これが戦争だ!これがボトムズだ!

銀河万丈のナレーターがなければボトムズはありえない!と思いました。

聞き比べてみてください。ペールゼンファイルズ 

プロモーションビデオ2はナレーションあまりありません。
プロモーションビデオ3はナレーションがフルで入ってます。

これですよ。尊大な、あまりにも尊大なナレーション。

「復活、あまりにも横行な…いや、このタイトルを見ればもはや言うことはない。10年の空隙を埋めて余りある衝撃。膨大な、あまりにも膨大な鉄と命の意味なき損耗。そう、これが戦争だ、これがボトムズだ!」

「ペールゼン・ファイルズの甘美な誘惑…」こんな台詞を吐いても違和感がなく、かえってニヤリとさせてくれるボトムズは、他のロボットアニメとは全然違います。

石破茂さんが吠えてます。

防衛通の石破茂さんが安倍首相辞めなさいと吠えてます。

7月31日の自民党総務会でも「『私を選ぶか民主党の小沢一郎氏を選ぶか』と訴え、その結果、小沢氏が勝った。挙党一致では説明にはならない」(日経ニュース

相変わらず理路整然としています。

テレビで見ていても、ずいぶんとご立腹でしたが、石破さんは島津派なんですね。

島津派は先の参院選で惨敗しちゃったそうです。そりゃ恨みます。青木さんも首相の会見中に居眠りしちゃいますよ。

気がつけば島津派壊滅状態)によれば、小泉さんは自民党をぶっ壊すを公約してましたが、安倍さんが図らずも自民党のぶっ壊し完了したようです。前安倍内閣で辞任した佐田さんも久間さんも、島津派らしいです。

いっそ石破さんを官房長官にしたらどうですか?

2007/08/03

ダイハード4.0 ★★★★★

文句なしです。ダイハード1が1990年代のアクション映画のひとつの基準を作ったとしたら、ダイハード4.0は2010年代のアクション映画の基準を作ったかもしれません。ある意味、これはダイハードじゃないです。新生ダイハードです。

ブルース・ウィルスがとにかくカッコイイ。まさにハゲカッコイイ。

大きな話の流れは1に似ていると思います。ただしスケールが違います。

監督はレン・ワイズマン、アンダーワールドの監督です。スタイリッシュなダイハードです。泥臭さがなくなったとも言えます。この点は昔から見ている人によっては物足りないかもしれません。

流れがとにかく早い。最初からシーンがバンバン切り替わっていきます。普通の映画なら2時間半か3時間になってると思います。それが2時間に収まってます。これまでのアクション映画って中だるみを作るんですが、これはほとんどありません。トコロテンのようにアクションが次から次へと押し出されていきます。

でも最悪の状況で幸運に恵まれるいつもの展開は健在です。ゆえにダイハードです。

これまでの映画のパクリが多いという感想を多く読みましたが(気がつかなかった…)、アクションのディテールが違います(特に最後の冷却システムでの戦い)。だから面白いんだと思います。

今回の悪役はハンス・グルーバーほどインパクトないんですが、存在感はありました。ハンス・グルーバー役のアラン・リックマンは名優です。ラブ・アクチュアリーでもうまかった。

マギーQが演じている女、強力です。マクレーンとの格闘シーンもかなり凄い。

あと最初から出てくるフランス人テロリストが意外としぶとい。これもダイハード1のカールみたいで良かった。フランス語がイイですよ。

マクレーンが走行するパトカーから飛び降りるときに、 bad ideaと言ってましたが、ダイハード3でも 地上の道路から走る地下鉄に降りるときも、bad ideaと言っていたような。

監督がダイハードが好きだそうで、一種の遊びなんでしょうかね。

これは映画館で見て損はありません! 

2007/08/02

ドイツ語でアメリカを歌う

ファルコっていうオーストラリア人の歌手がいました。25年くらい前の歌です。

日本語のタイトルは「西の国の男たち」だったような。

ドイツ語の中に英語の人名とか聞こえます。


アンディー・ウォーホールがヴォーホールになってます。

ビデオは最近作られたもののようです。
中東が入ってくるのが最近ぽいです。

ラムシュタインのAMERIKA アメリカ最高!(反語)って歌です。

これもドイツ語に英語が入ってきます。かに道楽も出てきます。


I don't sing my mother tongue
(俺は自分の言葉で歌ってねえ)って、そうだね。

英語版もあります。


この教科書みたいな英語が、英語でしかたなく歌ってしまってるという悲壮感が出ているような。

2007/08/01

プリズンブレイク2 第9話

今まではまあまあ面白かったですが、今回は突き抜けた!

マイケルがFBIのマホーニ捜査官に電話をかけるところが最高です。マホーニの闇をえぐられ、焦燥し憔悴していく様、ウィリアム・フィクナーうまいです。

シーノートも奥さんと子供と合流しました。

リンカーンとLJが警察に捕まった!

LJとリンカーンの会話がなんかとってもアメリカンな家族。

どうなるティーバッグ!

07年度の参院選は終戦後の日本みたい

赤城農水相が辞任しました(テレビ朝日では事実上の更迭となっていました)。自らの不正経理問題が参院選における自民党の敗北の原因となったためというのが理由です。

安倍首相も、内閣改造について赤城大臣も含めてという言い方をしてました。A級戦犯ということでしょうか。

こう考えてみると、今回の内閣改造はある種、アメリカ軍に降伏した後の日本みたいです。

国体(安倍首相)は護持できたものの、あとはGHQの命令により、みんなパージ(粛清)。国民も大方は歓迎。そしてGHQ(民主党)はさらなる改革を自民党に求めていくでしょう。

はたして自民党は民主党という「くびき」から解放され、真の独立を勝ち取るか?民主党は、日本を真の民主主義国家(二大政党制)とすることができるのか?見ると今後が面白いかもしれません。

歴史は繰り返すのか?

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本