2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« ガラナとお煎餅 | トップページ | プリズンブレイク2 第9話 »

2007/08/01

07年度の参院選は終戦後の日本みたい

赤城農水相が辞任しました(テレビ朝日では事実上の更迭となっていました)。自らの不正経理問題が参院選における自民党の敗北の原因となったためというのが理由です。

安倍首相も、内閣改造について赤城大臣も含めてという言い方をしてました。A級戦犯ということでしょうか。

こう考えてみると、今回の内閣改造はある種、アメリカ軍に降伏した後の日本みたいです。

国体(安倍首相)は護持できたものの、あとはGHQの命令により、みんなパージ(粛清)。国民も大方は歓迎。そしてGHQ(民主党)はさらなる改革を自民党に求めていくでしょう。

はたして自民党は民主党という「くびき」から解放され、真の独立を勝ち取るか?民主党は、日本を真の民主主義国家(二大政党制)とすることができるのか?見ると今後が面白いかもしれません。

歴史は繰り返すのか?

« ガラナとお煎餅 | トップページ | プリズンブレイク2 第9話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やーおひさしぶりw

自民党や民主党って言っても 民主の幹部はすべて元自民党じゃんw
だからどっちが政権とっても政治体系は一緒だと思うよw

多少は自民のほうがパイプが太いだけだけどねw

とまとさん、ごぶさたです。

>だからどっちが政権とっても政治体系は一緒だと思うよw

確かにそうですね。理念があまり違いすぎては選択肢になりません。


ご無沙汰なのデス。

参院選は予想以上の民主党の勝利でした。もっとも民意ってやつはかなりいい加減なので、今後の無党派層の動きには余り期待もしていないんデスけどね。

今回の選挙にしたってマスゴミに煽られて年金問題が争点になってしまい、それで民主に入れました!ってなお馬鹿コメントを聞くたびにうんざりする訳で。
政治家も選挙の時には確かにウソも言いマス。けど本当のことを言ったら票が取れないから言わないとゆ~面もあると思うんデスよ。
例えば増税は必要なんデスが「我が党は増税します」と馬鹿正直に発言したら国民はその党に票を入れないからマニフェストから外さざるを得ないとか。

二大政党制は歓迎デス。ただ最終的には自民と民主を解体してきちんと思想ごとに分かれて欲しいところデス。もっとも今それをやったら保守派が多数派になって二大政党制にならなくなってしまうような気が致しマスが。
当面は自民と民主による衆院での二大政党制実現が目標とゆ~か希望デスね、拙者の。

ではでは♪( ̄∀ ̄)ノシ

ようかんさん、ごぶさたです

最近、政党のマニフェストとファンドのパンフレットが似ているなと思います。どっちも書いてあることはバラ色ですが、実際はどうなの?みたいな。

ファンドを考えるなら、どっちの政党に入れたら配当が多いかと考えればいいのかと思っております。

増税しますでは選挙は勝てませんが(これには国民の意識の問題もあると思いますが)、民主党の増税しないで年金の基礎部分を保障するというのは、詐欺に近いです。配当年率500%くらいのはったりだと思います。数年間は可能でも、将来的に無理です。

民主党、以前は高速道路を無料にするとか言ってました。二大政党を目指すなら、この体質を改めてほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07年度の参院選は終戦後の日本みたい:

« ガラナとお煎餅 | トップページ | プリズンブレイク2 第9話 »