2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2007年10月放送開始アニメ | トップページ | 「めがね」観ました★★★★★ »

2007/09/28

ミャンマー軍政の民族浄化

ミャンマーで僧侶がデモを行い、軍がデモを鎮圧するために発砲したというニュースが流れていますが、民族浄化もやってるようです。

これはミャンマーの軍政府と戦う少数民族の側から見たドキュメンタリーです(英語)


4分ぐらいから軍が村を破壊しているシーンがあります。地雷とかも仕掛けてるそうです。

40分くらいから、パイプライン建設のために強制労働が行われているそうです。アメリカとフランスの石油会社が天然ガス採掘のためにやっているそうです。地雷で守られているパイプラインってどうなの。所有者は軍政だそうです。

中国がまたもミャンマーに対してあまり外交圧力をかけるなと言っていますが、パイプラインを引きたいようです。あと天然資源もあるし。

« 2007年10月放送開始アニメ | トップページ | 「めがね」観ました★★★★★ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー軍政の民族浄化:

» ミャンマー反政府デモに武力弾圧を行う軍政について [ブログ一撃チェキ!]
デモに私服兵士潜入、主導者みつけ拘束…ミャンマー軍政反政府デモに対する軍事政権の武力弾圧が続くミャンマーで、軍政が、私服の兵士や警察官らをデモに潜り込ませ、主導者の僧侶や市民を特定した上で拘束していることが28日、わかった。(読売新聞)軍政に対して反政府デモが続いているミャンマーですが、軍政で怖いのが実際こういうことだと思う。思想に対する武力弾圧。ミャンマーの反政府デモから想像できることは、軍政下...... [続きを読む]

« 2007年10月放送開始アニメ | トップページ | 「めがね」観ました★★★★★ »