2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ワールド・イン・コンフリクトでこんなことしてません?その(2) | トップページ | そんなの関係ねぇ!のダンスミュージック ワビサビドゥ! »

2007/11/11

小沢さんと福田さんは3回会っていた?

田原総一郎によると、小沢さんと福田さんは3回会っていて、連立合意はすでにできていた。しかも管さんにも、鳩山さんにもポストが用意されて、2人は合意していたんじゃないかと。

確か、小泉元首相が、政治には上り坂、下り坂、そして「まさか」とか森派の会合で喋ったときに、民主党との協力もありうるとか言ってました。あれはパフォーマンスだったのかも。

小沢民主代表辞任劇の衝撃 頓挫した大連立構想の舞台裏

この人、テレビと文章と人間が違いますね。

面白そうなところを引用:

小沢さんがここまで体を張らざるをえなくなったのは、2つの理由がある。1つは、このままでは次の総選挙で民主党が勝てないと思い始めた。勝つ自信が揺らいできた。もう1つは、アメリカの圧力だろう。

小沢さんはアメリカから相当の狙い撃ちをかけられているので、結局、テロ特措法案を反対では終わることができない、という状況に追い込まれてしまったのではないのか。だから恒久法という形で、来年の新しい国会で民主党が恒久法を打ち出して、自民党がこれに乗る形で事実上はテロ特措法を作り直す、ということを小沢さんは考えたのではないのか。

アメリカの圧力の1つには、もしかしたら「山田洋行」の事件も絡んでいるのかもしれない。小沢さんは山田洋行から600万の金をもらって返したと言われているが、それ以上の関係はなかったのか。とにかく小沢さんは、インド洋での自衛隊の給油活動を結局は認めざるを得ない状況になっていたのだと思う。そのためには連立をせざるを得なかった。

もともと小沢さんは冷戦時代に自民党なんですから、アメリカから資金的援助を受けていてもおかしくはないですね。それでイラク戦争も、テロとの戦いにも反対。アメリカから見れば、小沢さんはオサマ・ビン・ラーディンみたいなものかも。

民主党はテロ特措法そのものに反対ではなく、事前承認が必要だということらしいです。でも小沢さんの意見で今のように政局になってしまったと。それで給油が切れちゃった。安倍さんも辞めちゃった。

安倍さんもブッシュ大統領と会ったあと、小沢さんと会談しようとしましたが、会合を拒絶しました。その頃から守屋次官の解任の話しが出てきて、それに付随してCXエンジンの話が出てきました。

田原総一郎は民主党を「融通の利かない大学院生」とか言ってますよ。

民主党の中には、小沢さん嫌いが少なからずいる。半分より多いかもしれない。それは小沢さんも分かっている。しかし、民主党というのは融通のきかない大学院生のようなもので、小沢さんは自分の力がなければ政権奪取はできないと思っていた。

現に、民主党の議員たちも、小沢さんのことは好きではないが、やはり小沢さんでなければ政権奪取ができないだろうという気持ちもあった。小沢さんは嫌いだが小沢さんに従わざるを得ないという空気が強かった。

だから小沢さんは、民主党員が反発するようなことをこれまでも平気で押し通してきた。例えばテロ特措法案に対しても小沢さんは絶対反対の立場を貫いた。しかし、これは民主党議員にとっては「なぜ」という感じなのだ。なぜなら、民主党はテロ特措法案に賛成だからだ。

民主党がテロ特措法案に反対したのは、国会の事前承認か事後承認かというところで自民党と意見が割れて事前承認を要求しただけの違いだ。テロ特措法案自体には賛成だった。小沢さんは自分の意見を民主党の議員に強引に押し付けてしまったわけだ。

テロ特と年金問題で自民党から参議院は奪取できたけど、次の策は考えてなかったぽいですね。太平洋戦争の突入と時の大本営みたいです。戦う相手を間違えてます。

« ワールド・イン・コンフリクトでこんなことしてません?その(2) | トップページ | そんなの関係ねぇ!のダンスミュージック ワビサビドゥ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/17047179

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんと福田さんは3回会っていた?:

« ワールド・イン・コンフリクトでこんなことしてません?その(2) | トップページ | そんなの関係ねぇ!のダンスミュージック ワビサビドゥ! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本