2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 次のバットマンでは敵としてジョーカーが登場 | トップページ | 預言者のパラドクス »

2007/12/20

「偽」バッファローチキンを作ってみました

もうすぐクリスマスです。ケンタッキーは高嶺の花です。

バッファローウィングなる鶏肉料理が好きです。甘辛いのがぐっときます。

本格的なレシピを見つけましたが(リンク)、美味しそうですが面倒くさいです。

さらにググり、簡単なレシピも発見しました(リンク)。

揚げずにグリル。トマトとタバスコならば、ケチャップと豆板醤で代用できそうです。

人生と家庭教師は「トライ」です。

ドラムスティック(100g50円だったかな)にケチャップを浴びせます

Dscn0935

ケチャップをたっぷりと

次に豆板醤

Dscn0938
これです。かなりぶち込んでみました。

ドラムスティックと混ぜあわせます。
Dscn0939
赤いです。3倍速そうです。

オーブンで焼きます
Dscn0940
暇人なので180度60分くらいやってみました。

完成!
Dscn0942

室温が低いので湯気がたちこめます。

« 次のバットマンでは敵としてジョーカーが登場 | トップページ | 預言者のパラドクス »

節約生活」カテゴリの記事

コメント

> トマトとタバスコならば、ケチャップと豆板醤で代用できそう

う...にわかには肯定しがたい代案という気がしますが、これはこれで中華風の辛口チキンになるかな。
お味まで書いていないところが気になります。

baldhatterさんどうも。

本家の味とは違い、多少中華ぽくなりますが、食べられます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「偽」バッファローチキンを作ってみました:

« 次のバットマンでは敵としてジョーカーが登場 | トップページ | 預言者のパラドクス »