2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブレードランナー ワークプリントの解説が面白い! | トップページ | ショットガンのスラッグ弾の威力は? »

2007/12/18

「偽」鯖の押し寿司を作ります

鯖の押し寿司が大好きです!回転寿司で食べてからはまりました。

負け組みの拙者は、これを家で作れないものかと考えました。

レシピを発見しました(★☆さば寿司レシピ☆★)

活きのいい鯖ですか(遠い目)・・・

〆鯖高いし…

ここは安い冷凍鯖でチャレンジです。焼いた鯖を合わせ酢に漬ける方向で。

偽装鯖の押し寿司です。

まず鯖を焼きます。

Dscn0869
表面焼きすぎ?気にしません。

合わせ酢に漬けます。

Dscn0870
スプーンで上にも酢をかけてみます。1時間ほど放置(途中で1回ひっくり返します)。

鯖と酢飯を昆布で巻きます(昆布はお米(もち米少々)を入れて炊いてフニャフニャ状態)
Dscn0871
すのこ→ラップ→昆布→鯖→酢飯の順番。

これを四角く巻きます。

ご飯が多すぎると…
Dscn0872
はみ出します。

これから押します。押し寿司のお米のみっちりを出したいと思います。

我ながら馬鹿ですが、有効な方法です。
Dscn0876
左右をレンガで押さえ上下にまな板。そして上から鉄アレイ。
アジアのどこかの軍隊がやりそうな前線でやりそうな方法です。

数時間放置
Dscn0878
輪切りにします。1つ昆布が脱落しました。

接写するとこんな感じで
Dscn0880
こんな感じです。

味は…悪くはないですが、完全にニセモノです(笑)。

勝ち組の方には〆鯖をオススメします。

« ブレードランナー ワークプリントの解説が面白い! | トップページ | ショットガンのスラッグ弾の威力は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/17402606

この記事へのトラックバック一覧です: 「偽」鯖の押し寿司を作ります:

« ブレードランナー ワークプリントの解説が面白い! | トップページ | ショットガンのスラッグ弾の威力は? »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト