2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 第三の選択は嘘だった(当たり前だけど)! | トップページ | 年越しといえば第9 »

2007/12/31

みのもんた 訴えられる

「朝ズバ!」が訴えられたそうです(サンスポ)。大臣だったら辞任ですよ。

タレントのみのもんた氏(63)とTBSが、情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」での発言や取材方法などをめぐり、都内の男性から1100万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こされていたことが29日わかった。(中略)

 訴えたのは、都内のごみ収集業の会社員男性。訴状によると、「朝ズバッ!」は平成19年1月11日早朝、外資系金融社員の夫を殺害した東京都渋谷区の三橋歌織被告(33)の事件で事件の現場となった東京都渋谷区のマンション前から生中継を行った。

 現場近くで家庭ゴミの収集中だった男性は、取材をしようとするアナウンサーに撮影を拒んだ上「これテレビに出るんですか」と質問。アナウンサーは「映さないように配慮します」と応じた。

 これに対し、みの氏は「映っちゃってるよ、もう十分」と笑いながらスタジオからコメント。こうしたやりとりが約3分間、テレビに映された。この間、みの氏は「手首を生ゴミと一緒に出したってことは、この収集車が集めに来てるわけ?」などと発言した。

 原告側はみの氏の発言に「撮影を拒む原告をあざ笑った。さらに遺体の一部を運搬したかのような印象を与え、放送後、子供がいじめられるなどの被害を受けた」「名誉を傷つけられた」と主張。「軽い気持ちの発言かもしれないが、一般人の原告には深刻な問題」「軽率な発言は謹んでほしい」と訴えている。

みの氏側は、12月4日の第1回口頭弁論で提出した答弁書で、告は明確に撮影を拒絶していない▽アナウンサーの発言に失笑しただけ▽事件にかかわったとの放送はしていない-と反論、全面的に争っている。みの氏とTBSは「係争中なのでコメントは控えたい」としている

原告は明確に撮影を拒否してないってどの口が言うんでしょうか。もし明確に拒否すると「口をつぐんだ」と報道されるのですね。

« 第三の選択は嘘だった(当たり前だけど)! | トップページ | 年越しといえば第9 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今まで、政治家の失言やメーカーの偽装をあれだけ悪し様に言ってきたんだから、ここはひとつ、潔く降板してほしいですね。
みのもんた一人の責任ではなく、TBS 全体が異常体質になっています。

1昨年の京都府宇治市の学習塾での女児殺人事件で、「朝ズバッ」が現場から生中継をした際、みのもんたは、「塾内に構わないから入って中継しろ」とカメラマンに強要していました。撮影のために私有地に許可なく入っても構わないと考えているみのもんたにとって、撮影の許可なんて、「そんなの関係ねえ」。明確に拒否ではなく、明確に撮影許可を求めるのが筋だ。思い上がるな。許可なく私有地に入れと指示することは、住居不法侵入犯罪の教唆犯だからな。とっとと降板しろ。

baldhatterさん、どうも。

TBSの責任も大きいですね。「子供を生む機械」よりひどいことを言ってます。子供がいじめられたって良心が痛まんのでしょうかね。

まったくもって「ほっとけない!」です。


むのーもんたさん、どうも。

>、「塾内に構わないから入って中継しろ」とカメラマンに強要していました。

>明確に拒否ではなく、明確に撮影許可を求めるのが筋だ。

まったくその通りです。ひどいモラルハザードです。サミングどころの話じゃない反則行為です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みのもんた 訴えられる:

« 第三の選択は嘘だった(当たり前だけど)! | トップページ | 年越しといえば第9 »