2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« SP第10話 マズルフラッシュがリアルだ! | トップページ | あしたの、喜多善男 第3話 »

2008/01/22

爆笑問題 ニッポンの教養:塚本勝巳

ウナギは元々ボルネオの深海にいた種がなんらかの要因によって世界に広がり、川で成長してもといた地域に帰るようになったとか。確かにウナギみたいな深海魚はいますね。

なぜウナギの先祖はもといた場所を離れたか?脱出理論とか言うのがあるそうです。

なんかどこかに行きたくなる。種として生き残るひとつの形として拡散があると思います。

鮎は水温を上げると外に逃げようとするそうですよ。

そして松尾芭蕉の「そぞろ神」。これも一種の脱出本能じゃないかという話です。

最後の「旅行」と「旅」の違いは面白かったです。旅には明確な目的もなく家を離れることだそうです。

「2001年宇宙の旅」が「2001年宇宙旅行」だったら全然だめです。旅行では人類が揺り篭から旅立つというイメージがありません。

« SP第10話 マズルフラッシュがリアルだ! | トップページ | あしたの、喜多善男 第3話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/17789582

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題 ニッポンの教養:塚本勝巳:

« SP第10話 マズルフラッシュがリアルだ! | トップページ | あしたの、喜多善男 第3話 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本