2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 人権擁護法案は誰を守るのか? | トップページ | 広川太一郎 死去! »

2008/03/07

爆笑問題のニッポンの教養 高野明彦の検索力

NHKの番組サイトに紹介されていた検索サイトがリンクされたので使ってみました。

面白いですよ。

新書マップ

「ニュータイプ」で検索した結果
Newtype
クリックで大きくなります。「駿」ってジブリの?モスラ?なんか凄い。

「胎内回帰」を検索した結果
Womb

ニーチェときましたか。

想ーIMAGINE

「胎内回帰」を検索した結果
Imagine
ネオテニー」って項目をクリック

これ面白いです。

思考の幅を狭めるかと思ったら、意外な検索結果を出してきます。

これは面白いです。

太田が時計が発明される以前と以後では社会ががらっと変わったという話をしてました。そうなんです。我々は時計の奴隷なんです(それがもっとも効率が良いからなんですが)。しかし我々はインターネットの機能を使うことで、時間の制約を受けることなくいつでも必要な情報にアクセスできるようになったと。深い話です。

連想ゲームでガッツ石松が発揮した、「海」とふられて「ミカン」(しかも「ん」がついちゃったからダメ)という連想はコンピューターにはできるまい。

« 人権擁護法案は誰を守るのか? | トップページ | 広川太一郎 死去! »

コメント

ケロロさんスミマセン。
トラックバックを2回やってしまいました。
お手数お掛けしますが、片っぽ削除お願いいたします。
ところで、ガッツ石松さんの連想ゲームはマジネタですか?思わず吹いてしまいましたよ(笑)。

電気ひつじさん、はじめましてsun
アンドロイドの夢は見ておられますか?

トラックバックの1つを削除しました。

>ガッツ石松さんの連想ゲームはマジネタですか?思わず吹いてしまいましたよ(笑)。

見たわけではないのですが昔からそう言われているので、都市伝説かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/40403621

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題のニッポンの教養 高野明彦の検索力:

» ■無意識にインプットされる風景。『爆笑問題のニッポンの教養』 連想情報学、高野明彦。 [そこに魂はあるのか?]
今回のテーマは、検索エンジン。 ■『爆笑問題のニッポンの教養』(番組HPより)F [続きを読む]

» 「高野明彦」についてのクチコミブログをピックアップ [クチコミブログをピックアップ]
高野明彦 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… [続きを読む]

« 人権擁護法案は誰を守るのか? | トップページ | 広川太一郎 死去! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト