2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 春が終わる前に冬の写真 | トップページ | 人権擁護法案は誰を守るのか? »

2008/03/06

「シャインニング」の血を思い出しました

GIGAZINEに流体CGIの会社の映像がありました。

↓ これをクリックしてください。

Flowline

波とか煙とか、これがほんとにCGかと思いました。ここまでCG技術は来たのかと。

この流体モデルで思い出したのが「シャイニング」

この予告編は強烈です。

« 春が終わる前に冬の写真 | トップページ | 人権擁護法案は誰を守るのか? »

コメント

えーん。見ちゃったよぉ。コワイよぉ。
この映画、あまりにコワいので、もう一生観たくないんです。

流体のCGすごすぎます。昔ちょっと仕事で関わりましたが、パラメータの多さに目眩がしました。

>シャイニング

僕はDVDを持ってて、もう何回観たかわかりません(笑)。映像の美しさにうっとりです。よく仕事しながら音を消して映像だけ流してたりします。
この映画、実は死ぬのはジャック・ニコルソン含めて2人だけで、ホラーにしては死人が少ない部類なんですよね。

baldhatterさん、どうもsun

>流体のCGすごすぎます。昔ちょっと仕事で関わりましたが、パラメータの多さに目眩がしました

なるほど「エントロピー増大の法則」によるカオスですね!scissors

>おじゃま丸さん、どうもsun
DVD持ってるんですか~happy02

2人しか死なないのにあれだけ怖いのは凄いです。拙者には三輪車のシーンすら怖いです。

HERE'S JOHNNY!
http://www.youtube.com/watch?v=2TVooUHN7j4


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/40393643

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャインニング」の血を思い出しました:

« 春が終わる前に冬の写真 | トップページ | 人権擁護法案は誰を守るのか? »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト