2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 鹿男あをによし 最終回 | トップページ | 新銀行東京、400億出資可決へ »

2008/03/21

チベット暴動@Youtube

まず中国人だと思うのですが、いかに西側メディアが事実を歪曲して伝えているかというビデオです。

中国警察じゃなくてネパール警察だという話。これは正しいと思いますが、中国警察が弾圧してないわけではないでしょう。

その2:バイクの男がリンチされてますよ



殴られてるのが漢民族なのかチベット族かはわかりませんが、民族衝突には間違いないです。

これだけ見てるとチベット人もひどい感じですが、武装警察(治安警察?)が催涙弾とか使ったようですな

オーストラリア人観光客のビデオ

中国人としては最初に手を出したのはチベット人側だと思いたいでしょうし、そういうビデオが投降されることで民族対立が煽られると言う悪循環。

民族関連の暴動では昨年にこういうこともあったようです

中央政府が倒れたらボスニアとかコソヴォみたいになっちゃいますよ。

大丈夫かオリンピック

ナチスドイツが1936年にオリンピック開催してるんですな。ちなみに1940年には東京でオリンピックが開催されるはずでした(日中戦争の影響で日本が取りやめました)。

日中戦争は日本国内で支持されていた面があります。今回のチベット弾圧も中国国民的には反対ではないようです。それが一番怖いと思います。

« 鹿男あをによし 最終回 | トップページ | 新銀行東京、400億出資可決へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

同じくネット上には、チベット問題のことを業田良家が描いた漫画も出回っていますね。
いずれにしても真相は日本からはなかなか見えませんが、

> ナチスドイツが1936年にオリンピック開催してるんですな。ちなみに1940年には東京でオリンピックが開催されるはずでした

このご指摘は慧眼です。

baldhatterさんどうも

業田良家のマンガの編集版(?)をニコ動で見ました。悲惨な話ですね。

ドイツのゲシュタポみたいですね。善良な人間でも相手がに憎ければなんでもありでしょうね。


こんな壁紙を見つけましたよ。

http://netamichelin.blog68.fc2.com/blog-entry-2335.html

baldhatterさん、どうも

そうでした中国はダッフールにも関わってるんですよね。

オリンピックを開催したところで中国は中国、文句を言えば内政干渉という態度は変わらないと思います。

シンプルなのでは こんなのもあります

http://www.tibet.net/en/flash/flash_archive/2001/0701/images/noolym.jpg

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チベット暴動@Youtube:

» 楽天でホテル旅館トラベル予約 [楽天でホテル旅館トラベル予約]
時事ネタ、旅行ネタ、エッセイ探しのついでにじっくり読ませてもらいました。 [続きを読む]

« 鹿男あをによし 最終回 | トップページ | 新銀行東京、400億出資可決へ »