2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

爆笑問題のニッポンの教養 クラゲは化け物だ!!

近年クラゲが大量発生しています。クラゲは1匹で3億の卵を産み、さらに分裂するので全部が生き残ったとすれば何十億とかになるとか。

クラゲは脳がない。当たり前ですがすごい。脳がなくても生きられるんです。

漁業の発展とか、水質汚染で他の魚が住めなくなったために、肩身の狭かったクラゲが俄然勢いを増しちゃったみたいです。海がクラゲだらけに!

こうなったらなぎ払うしかない!(英語版ナウシカ)

7分30秒あたりから。でも無理かも。

英語では巨人兵は「腐ってる」のではなく「崩れてる」らしいです。

それはともかくクロトワ…家弓家正だけしか認められんな。

クラゲのDNAをいじれば(魔改造?)、テラフォーミングに使えるのではないかというマッドサイエンティスト的発想はダメでしょうか?

海も森みたいに手入れが必要な時代ですな。

2008/06/29

杉山清貴をあえて聞いてみる

北海道が25度になりました。暑いんですよ。

夏といえば「わたせせいぞう」か「杉山清貴&オメガドライブ」ですよ。

「さよならオーシャン」がi-tuneにありました。
購入してしまいました…

それでyoutubeにもありました。

オメガドライブってなんなんだろう?

外付けなんだろうか?

ふたりの夏物語

現在の杉山清貴ですよ。

雰囲気似てるなあと思うのが「図書館戦争」のED

Base Ball Bear 「CHANGE」

ノスタルジックな感じがあります。

あらためて聞いてみると、こちらは似てるけどやっぱり現代ですねえ。

2008/06/26

京都産業大学生も落書き

京都産業大(京都市北区)の男子学生3人が3月、「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」を訪れ、大聖堂の柱に日付と3人の名前のほか、「イタリア旅行記念」「京都産業大学」と油性ペンで落書きしたという(リンク)。

なぁ~にぃ!またやっちまったな!

この3人の大学生、滝にうたれたらどうでしょう?

この流れだと、名所での落書き発覚がニュースになりそうです。

世界各地にあるでしょう。

2008/06/25

岐女短の落書きってこういうことだよね

最初「岐女短」って何かと思いましたよ。「岐阜市立女子短期大」なんですね。

イタリア・フィレンツェ市のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書きしたとか。

なぁ~にぃ!やっちまったな!

とクールポコのネタが脳裏をよぎりました(これね)。

少数の馬鹿が多数の仲間の足を引っ張るという社会の原理はここでも生きてます(ミートホープ、「飛騨牛」偽装の丸明とか)。

どんだけ馬鹿かと考えると…

2008062599094240

みんなに見られるという意味では、こういう風にいろんな掲示板とかブログに貼られてるのと同じだろうと。

世界の観光地でアホを晒してどうすんだと。

メディチ家に呪われるぞと。

なにイタリアごときで舞い上がってんだ。

月面着陸だって残してきたのは国旗と足跡だけだぞ。

しかし引率の先生に注意っておかしいでしょ。親でしょ。親。

イタリア行って清掃すべきだな。

※なにか良い方法はないのものかと思いましたが、「参上」系の人には「絵馬」とかあると良いのではないかと。インドではアリを家から追い払うのに、家の近くに砂糖をまくとか聞いたことがあります。

2008/06/24

家族を撲殺した爺さんですが

千葉県警柏署は24日、家族4人全員をハンマーで殴って殺害したとして、柏市鷲野谷、無職、木内芳雄容疑者(77)を殺人容疑で逮捕した。(リンク

本人の言い分として…

「健康上の問題を抱え、普段から妻に邪魔だと言われていたのでやった。家族全員を殺せば楽になると思った」などと供述しており、さらに動機を追及する。

秋葉原の連続殺人事件の犯人みたいなことを言ってますね。あの犯人は現代的な「ゲーム脳」の持ち主みたいなことを言ってる記事もありましたが、この爺さんがゲームをしてたとは思えません。戦前の「思いやりのある」「人の痛みのわかる」社会で育ったのじゃないのでしょうかね?

2008/06/23

コードギアス R2 第9-11話 中華連邦がっ!

ああ中華連邦…各地で暴動が起こって崩壊ですか。

そりゃ微妙な内容ですなあ。5年後には再放送できないかもですよ。

宦官連中は斬殺されちゃってるし。

めっちや展開が速くて面白かったです。

宦官が人民も天主も自然と湧いてくるみたいな話をしてましたね。

道を歩くときに蟻を気にするヤツがいるか?

名言です。

私は蟻より1円玉を気にします。

来週は『うる星やつら』をやるみたいです。

2008/06/22

着信御礼!ケータイ大喜利 中止ですよ!

『着信御礼!ケータイ大喜利』が野球中継延長で中止だとぉ!

ふざけるなNHK!!

すべらない話・ゴールデンで 板尾審査委員長がネタにされてましたが、それをどうイジルのかと期待していたのに残念。残念すぎます。

ヨン様のドラマの前に入れちゃえば良いのに。

2008/06/20

北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008 に行ってきました

札幌ドームで開催されている「北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008」に行ってきました(無料なので)。

社会見学と思しき高校生とかがたくさんいました。デカプリオの映画もやってました。

いろいろ技術があるんだなあと思います。

乗り物の写真など:

Dscn1146
DMV 電車とバスの抱き合わせ。

屋内では模型が走ってました。

ブレブレです。

Dscn1154

ずん

Dscn1156

ずん

Dscn1157

カーブ!

Dscn1158

このあと転倒しました。カメラを台に置いたからかも。

やっちまったか?

ベンツのディーゼル車

Dscn1147

すべて空いてます。

日産のPIVOとかいうの

Dscn1150

トヨタにも似たような形のが

Dscn1148

なんか整備してるものが好きです。

流氷

Dscn1151

これで冷房にすれば良いのに。

あとCAMUIロケットもありました。へえって感じ。写真を撮ろうとしましたが人がいたのでやめました。

あと大塚製薬のブースでアンケートに答えて風呂敷をもらい、出口でさらにポカリスウェットのペットボトルをもらいました。

ホエイ豚のウィンナーが美味しかった。チーズを取った残り牛乳の残り汁(乳清)を飲ませるそうな。

いろんなのに試乗できます(リンク)。セグウェイに乗りたかったのですが、時間が合わず残念。

こんな乗り物と食べ物しか書かない感想文を学校の先生に提出したら、怒られるに違いない。というか怒られてきたような気がします。

2008/06/18

爆笑問題のニッポンの教養 ウィルスと恐竜

2回分まとめてみました。

1.ウィルスの話は面白かったです。

こんな話でした:

太田:ウイルスがなきゃ人間も生きていけない?
高田:そういう存在意義は、特にウイルスにはないと思います。
太田:いや、おれはね、ウイルスってすごく必要なものなのかなという気がしていたんです、先生と話すまではね。

他の自然の話にも当てはまると思います。「自然てこんなに凄い」とか「自然は人間のために…」みたいな話が自然ドキュメンタリーでよくありますが、うそ臭い。恐竜時代の自然と、現代の自然は全然違います。別に人間なんか関係ないです。てかバラバラだと思います。しかし意義とか意味とかあると思いたいんですよね。だから宗教とか神とか神話とか生まれてくる。

しいて言うなら、人間もウィルスも、あんまり毒素を出しすぎると、キャリアを殺しちゃって自分も死んでしまうという意味では同じかも。

2.恐竜の話。毛が生えた恐竜がいるんですね。恐竜と首長竜は違うのか!

ペンギンが鳥ってのは信じられない、確かにそうだ。太田よく言った。

CTスキャンで恐竜の化石とか解析するんですね。凄い時代です。

爬虫類が魚竜になったのは、そうなりたいからみたいな話をしてましたが、逆手に見るとそれしか生き残る道はなかったとも考えられるんじゃないかと。

歴史には進むべき方向があるみたいなことヘーゲルとか言ってますが、あとから見ればそうなってるだけかもしれません。しかし人間はなんか道筋あるんじゃないかと思いたいんじゃないでしょうか。

2008/06/17

リボルバーを観ました ★★★★★

これは凄い。「スナッチ」の作風でかなりメンタルな感じです。

最初は「スナッチ」ぽいですが、最後は「地獄の黙示録」の終わりっぽいです。どよーんとします。エンドタイトル一切ありません。

でも意味がよくわかんないです。ストーリーがバシバシふっ飛びます。

でも良いんです。何かが凄いです!

アメリカ資本だったら絶対こんな映画になってないと思います。ヨーロッパ映画ぽいです。

髪の毛もっさもさのジェイソン・ステイサムとレイ・リオッタが出てるから、普通の映画に見えるんです。でもこの2人以外には考えられないです。

テーマは「自滅」なんじゃないかと思います。

この殺し屋のシーンはちょっと浮いてる感じもしますが、かなり良かったです。

このシーンも結構良いです。

スナッチみたいに騙しを使ってますが、全然違う映画です。

観てる人の年齢層が高かったのが意外でした。

2008/06/12

誰でもわかる後期高齢者医療制度

自民党がYOUTUBEで配信している後期高齢者医療制度についての説明は、ほんとよくわかるので見るといいと思います。

母親に見せたところ、これを最初にテレビで流すべきだったといってました。

国保が潰れるか、地方財政が潰れるかという二者択一では洒落にならないので、後期高齢者医療制度というウラ技を繰り出したという感じでしょうか。

これを見ていて思ったのは、75才で区切るのが問題なら、逆に退職者まで下げちゃえば良いんじゃないかと。

2008/06/11

MI-5が面白い!

最近BSデジタルを見れるようにしたので、番組表を見ていたら、なんとBS11でイギリスBBCのスパイドラマ「MI-5」(昔の同名のドラマじゃなく、原題はSPOOKS。アメリカではMI-5)やってるじゃないですか!見逃してました!

youtubeにこれがあって面白そうだと思ってんですよ。

http://jp.youtube.com/watch?v=YJNqe_OmRqk

詳しくはBS11のサイトをご覧ください。

で録画してあったのを見ました。

いやあ、噂に違わぬ面白さ!これぞスパイドラマ!

ほとんどMI-5の一室での話なのに、「心理戦」でテンション上がりまくりです。

今回はダイアナ暗殺は実はMI-5の仕業じゃなかったとかというお話なんですよ。

そんな王室暗殺関連のドラマを公共放送でやるとは太っ腹です。

ニュースの資料映像見たいの使ったところは残念ですが、あとはもう完璧。

騙されたと思って、是非とも見てください。

私は騙されました、お話に。

2008/06/10

自民党の抗議と古舘の釈明

まあそのニュースは見ていないので経緯はよくわかりませんが、古舘キャスターの釈明の禅問答みたいですね:

 テレビ朝日は9日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を巡る同局の報道番組「報道ステーション」の内容に自民党が抗議していた問題について、同日放送の番組内で釈明した。

 自民党は、4日夜の同番組が、3日の党役員連絡会の映像を流した際、古舘伊知郎キャスターが「よく笑っていられますね」などとコメントしたことに「長寿医療制度を話題に笑っているわけではない」と抗議していた。これについて古舘キャスターは「そのように受け取った視聴者がいるとすれば私の本意ではない」と釈明した(yahoo)。

自民党側も古舘も、両方とも本意ではないそうです。

裏の裏が真実みたいな話じゃないですか。

じゃあ何に対して古舘キャスターは「よく笑っていられますね」と言ったのか気になります。

朝日なんだから、誰も慎重な物言いなんか期待しちゃいないと思いますよ。

2008/06/09

CHANGE 第5話 平泉成 !

郡司秘書官!平泉成 !

配役に間違いなし。

あと女医さん、良いね。

この前、サラリーマンNEOのセクスィー部長にも出てました。

米国通商代表の英語も普通でした。

日本語から訳してるんでしょうけど、ちゃんとしてたと思います。

日米構造協議はStructural Impediments initiative

英語を正確に訳せば「構造障壁イニシアティブ」

2008/06/08

三重苦・・・

こんな時期に不覚にも風邪を引きました。

にもかかわらず天ぷらを揚げました。

父親が大きな声で歌ってます。

天ぷら揚げてるうちに室温が上がってきて、着膨れのため体温が極度に上昇し、風邪なのに立っているので頭がぐらぐらし始め、父親の絶叫頭蓋骨に鳴り響いています。

パブロンを先に飲んでおくべきでした。

まさに

早めのパブロン!

宣伝通り。

2008/06/07

コードギアス R2 第8話 百万 の キセキ

ゼロが100万人!そうきたか!

ウォーリーを探せより難しいぞ!

海氷船…パイクリートですな。

イギリス海軍悲願の超兵器!

ウェキペディアに載ってます。

特番ねぇ…良いじゃん監督のサイン消してもsmile

ネタなんだし

一番面白いのがエンディングのサンドウィッチマンのショートコントという、実はコードギアスの名を借りた、サンドウィッチマン売込み番組という計略だったとしたら完璧です。

ガンダムネタであんだけ引っ張れる土田晃之は偉大であると感じずにはいられない番組作りでした。

2008/06/06

居酒屋タクシー

居酒屋タクシー…

官僚の方々は良い思いしてるようです。

お酒飲まないけど、サービスとしてはなんか良いかも。

タクシーから貰うなって言われても、貰っちゃうでしょ。

だからタクシー代は自腹にしたら?

2008/06/03

日本ラッパーに不満と怒りのZEEBRAさん

最近全然音楽聴いてないのですが、ZEEBRAという人がMTV(音楽業界)にご立腹だとか(JCASTニュース)。

なんか一回削除されちゃったみたいですが、また復活しています

なんで削除されたのかなぁ。言論統制じゃなのかな。

(ZEEBRA Live & Direct で検索してみると良いかも)

削除されたのは直接的すぎて、凝りがない批判だったのがまずいのかなと。

こういう風にすると良いのかも。

disposable heroes of hiphoprisy

television the drug of the nation

すごく前のですが、好きでしたよ。「テレビは国民の麻薬」ですよ。

英語の歌詞

下のは歌詞がフルで入ってます。

2008/06/02

ALWAYSの監督も見ているギャラクティカ

「ALWAYS」を監督した山崎貴のバトルスター・ギャラクティカの感想が公式サイトに載ってました。まったくその通りと膝を打つこの間違いなし、見た人なら納得のインタビューです(リンク)。

良いところ抜粋:

SF好きからみると、『GALACTICA/ギャラクティカ』は、ものすごく「かゆいところに手が届く」ってところがたくさんあって。「最新型ではなく、旧式の戦闘機で戦う」とか、「ブリッジのモニターがブラウン管になっている」とか、前作のオマージュとなる部分を設定上必要なように、つまり、「電子的な攻撃に強い」という理由づけで、自然にストーリーに取り込んでいる。艦長にいたっては、“もう1人のブレードランナー”だし(笑)。そういうひとつひとつが引っかかるんですよ。SFファンがみんな大好きな「人間そっくりのロボット」もたくさん出てくるし。艦内に紛れ込んでるっていう設定もたまらない。これはもう、明らかにSFに対して失望してない人たちが作ってますよね。「(SFファンなら)こういうの好きでしょ?」って思いながら。「俺はわかるぞ!!」って叫びたい感じ(笑)。

戦闘シーンの突き放したカメラワーク。あれが逆に“くる”んですよ。「ああ、本当に死んじゃった…」という感じで。CGでなければできないようなカメラワークをされてしまうと、死んだ感じがしない。「死んでるけど、芝居でしょ」みたいな。本当の戦場ってあんな感じだと思うんですよ。逃げ切れたのに…と思うような歯がゆい状況で死んでいく。あのカメラワークにより、死に対するリアリズムが生まれているんです。それは、頭で理解できなくても、潜在意識には植え付けられる。ロボットと戦ってるのに本当に悔しくなったりしますからね。サイロン、本当に怖いし(笑)。

ツタヤでレンタルしてるみたいなので是非!

最近、ジオンの魂「ガンダムイグルー」(後半)をレンタルで見直しました。ギャラクティカは、ガンダム0083(特に「ジオンの残光」)とかガンダム・イグルーに通じる何かがあります。ガンダムイグルーが好きなあなたは見るべきです!

2008/06/01

爆笑問題のニッポンの教養 出口弘

社会学はシミュレーションだ!

歴史とか経済も含めて社会学の分野でシミュレーションを出来る世代と出来ない世代ではいろいろと変わってくるんじゃないかと思います。

シムシティーとか社会学シミュレーションですよね。

そう!シミュレーションゲームは社会学の勉強なんですよ!

徹夜でゲームをしているあなたを白い目で見るご家族の人に声を大にして言いましょう、

勉強してるんだ!

と。

シミュレーションの醍醐味はパラメータをいじくるとアウトプットがえらくわかってくることです。これが歴史で言う「大転換」なのではないでしょうか。

舛添要一厚労大臣が保険(年金)の収支シミュレーションで、先のことはわからないと言ってました。このシミュレーションの話が当てはまると思います。このまま行ったら大変なことになるのはわかりますが、ホントにそうなるかどうかはわかんないです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト