2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/30

崖の上のポニョ ★★★★★

映像が圧倒的。台詞が少なくて絵で勝負している映画です。

トロロと同じくらいに面白い!(ワタシの中では、トトロ、カリオストロ、紅の豚が同列1位です)

いつもの宮崎駿の映画かもなあと思って行ったら、始まってから5分で崖から落ちました。

リアルな世界でのファンタジーな映画です。しかし!いろいろな意味でぶっ壊してますよ。

まったく宮崎駿という人は

天上天下唯我独尊

です。

「ゲド戦記」で「宮崎駿」ぽいのが作れることに衝撃を受けたのかどうかは知りませんが、これは宮崎駿じゃなきゃ作れませんな。「アニメ作家宮崎駿はここにいる!」みたいな映画です。

とにかく絵を見てくれと、ワタシは言いたい。一見よくあるアニメぽいのですが…

町の全景がここぞというときゴッホの絵みたいにデフォルメされてるんですよ。タッチもああいう感じです。それと波の描写と船の描き方。波が浮世絵みたいな波なんです。水しぶきを細い線で表現するのも良いです。

水没しちゃった町。船が町に浮いてるんですよ。これ幻想的だなあと思いました。

デボン紀の魚とかカンブリア紀の生物とかも、ぞくぞくしますな。

拙者がニヤリとしたのは、町が水没したあと、住民が山盛りに乗った漁船がホテルに退避するシーン。あの大漁旗を掲げて漁船が隊列を組んで航行するのが宮崎駿ですよ。手漕ぎボートと拡声器持ってる男の人もニクイね。この2つの要素が最近の宮崎駿の映画にはなかったなと。

総括:面白かったです。

お話について(観てない人は読まない方がイイですよ)

かなり説明が少ない話だと思います。ブレードランナーも説明多すぎると面白くないでしょ?映像が面白ければ説明は少ない方が良いんじゃないかと思います。

たとえば、ポニョがチキンラーメンを袋から出すと、宗介のはちゃんとしてますが、ポニョのは砕けてます。ただそれだけです。その前にポニョがランプをずっと頭に載せて暴れ回っていました。砕けたラーメンだけだから逆にポニョが何をしてたか伝わるんじゃないかと。

この映画、2部構成(起承転結が2回)になってるような気がします。これが「なんですかこの映画?」と思わせる一端になってるのではないかと。前半はポニョが宗介に会いにくるまで、後半は宗介がリサに会いにいく展開。1本にまとめるのが、子離れできないお父さんの執着。

お父さん(フジモト)「月が地球にぶつかる」みたいなことを言ってましたが、あれは娘を渡したくない方便じゃないかと思います。その前に船員が月が近づいてるんじゃなくて「海が盛り上がってる」とか言ってましたし。

2008/07/27

キュウリ食べながらコーラ飲んだら

キュウリ食べながらコーラ飲んだら、ほんとに去年売っていた、

コーラキューカンバー

みたいな味になりました。

味に偽りなし。

しかしこの本物キューカンバーはなんだか頂けません。

なぜなんだだろう?

2008/07/24

テクノポリバケツ

たまにブログのご紹介。

テクノポリバケツ

という新しいブログがありますのでご紹介します。

ジャンル的には80年代テクノです。

ワタシの音楽の師匠であります。

今までにいろいろと紹介してもらいました。

最近見つけましたという曲もあります。

一歩抜きん出てる人は鼻が利くんですね(音楽なので聴覚?)。

JTの宣伝で使ってる曲はMのPOP MUZIKっていうそうです。

フランクチキンズの"We are Ninja"

アンタも忍者
ワタシも忍者
目つぶし投げてドロンドロン

これはシュールですな。

2008/07/23

攻殻機動隊2.0を観ました★★★★★

すべて吹っ切れてしまって、攻殻機動隊2.0を観てきました。

感想:この映画こんなに面白かったかな?実に良かったデス。

前に見たときそんなに面白くなかったのは、士郎正宗の漫画とは全然違うという認識が前にみたときにはなかったからかもしれません。

逆言えばこの押井守の「攻殻機動隊」は「イノセンス1.0」なんじゃないのかと。

2つのも恋愛ドラマなんじゃないかと。

オープニングが完全にCGです。これイイですよ。

オープニングは名曲ですな。

「アヴァロン」ぽい、仄暗い橙色がたまらんです。(オープニングのクレジットが全部英語だし。)

CGであるべきところがすべてCGになってます。

無機質な情緒とでも言うべきなにかを感じます。

「人形遣い」が榊原良子に変更されたと聞いていたので、それはどうかと思いましたが、良いと思います。声の感じが変化してくんですよ。

音といえば、銃の発射音。さすがスカイウォーカーというべきか、めっちゃ良い仕事してます。劇場で見てよかったです。

「ポニョ」が大盛況でしたが、思ったよりお客さん入ってました。年齢層が高い。

映画好きぽい人が観る映画なのかな。

士郎正宗が書きそうな感じなのは「RD 潜脳調査室」。意外と面白いです。

2008/07/21

鉄道博物館のお土産&「時代屋」に行ってきました

埼玉の鉄道博物館に行ったので、お土産を買ってきました。

Dscn1298

こんな感じです。

石炭あられ

Dscn1301

中身はこんな感じです。色から想像できないあっさり塩味です。
石炭って光ってるんですよね。
砂糖とかで「照り」をつけるともっとりあるかも。

笑いを取ろうとして寒いことを言ってしまったときにはこれ:

Dscn1300

エコです。

そして山手線の駅のキーホルダー

Dscn1299_2

あえて「大崎」。堂々巡りだと思っても、いつか終わりは来るんです!という意味です。

まったく考えてなかったのですが、「時代屋」を見つけたので寄ってきました。

酔いました、歴史に。買ってきました歴史物を。

本はアマゾンでも手に入ると思うのですが、実際に中身を見たりするには本屋が一番。

Dscn1288

散財してしまいました。

グッズも買ってきました。馬鹿です。わかってます。

幕末扇だとか

Dscn1290

高杉晋作です。

Dscn1291

Dscn1295

2500円です。高すぎ?いえいえ(笑)。

本当は「小栗上野介忠順」が一番欲しいのですが、ありませんな(よく知ってるわけではないのですが、凄い人なんです)。

戦国時代のキーホルダー(左側)

Dscn1296

斉藤道三ですよ。これはなかなか良いです。

松永久秀とか出して欲しいですな。

この人は茶器とともに自爆したっていうインパクトで好きなんです。

2008/07/18

千葉の城型「郷土博物館」に行きました。

千葉市郷土博物館に行ってきました。

お友だちのお嬢さんが「甲冑」を着たいということでした。末恐ろしい。

遊びに行ったら「下克上」とか叫んでました。

「関が原ごっこ」とかもしました。

東西軍の布陣について説明しましたが、
それにはまったく興味がないようです。

そうですね。

俺色には染まらんさ

千葉市郷土博物館は、こんな建物でした。

Dscn1277

騎馬武者と本丸。

この組み合わせ、
お子様ランチの「プリン」と「ハンバーグ」です

千葉市郷土博物館を「千葉城」だと思い込んでいて人に吹聴していましたが、違いました。千葉常胤の居城跡にいわゆる「本丸」を作ったものみたいです。

千葉常胤が住んでいたのは平城でしょう。結構面白い人物です。

本丸を建てたいというのは、大和魂ですよ

日本人の「基本的欲求」を感じました。

でも「千葉常胤」像の、「刀」じゃなくて「弓」ってのは正しいんじゃないかと思います。

Dscn1276

ゴットゴーガン!

城内は撮影禁止です。

でも甲冑は撮影できました。

しかし!肝心のお嬢さんは身長が足りずに着られませんでした。

すごくダダをこねていたので、そんなに本気だったのかと正直びっくりです。

感じたぜ、そのサムライ魂!

拙者が代わりに着ることになりました。暗くてすいません。

Eddscn1281

立ってみる。軍装マニアではないので正直恥ずかしいですよ。

構えてみる。

Eddscn1283

ちょっとノリが良くなってきました。

当世具足とか言うそうな。鉄砲伝来後なので胴とか鉄製。

1回は着てみると良いかも。確かに着るのは面倒ですが、ディテールが面白いです。

そんな暑い土曜の午後でした。

こんなの飲みました。

Dscn1272

牛乳に氷のコーヒー。

お城にいく前に「時代屋」にも行ってきたので、それはまたあとで。

2008/07/16

鉄道博物館に行ってきました!

先週 7月11日、鉄道博物館に行ってまいりました!

ジオラマが見たかったんです。

baldhatter さん(禿頭帽子屋の独語妄言)が先行偵察されておりまして、スムーズに見られました。

では出発進行!

その前に腹ごしらえ。

駅弁が完売してました。恐るべし、鉄道博物館。

お奨めのカツカレーを頂きました。

Dscn1206
懐かしい風味のカツカレーです。

どこかに言ったときにはカレーを注文する率が高い。それが日本のスタンダード(JIS規格)。

ウェイトレスの人が食堂車の制服でした。メイド服にも見えなくないです。

鉄道博物館の全景。
Dscn1207

中央にSLを配した布陣。間違いありません。しかもこのSL回転します。

これを見てると、脳内アムロが「こいつ動くぞ!」と言い出します。

こんな感じです(音楽と拍手は後で当ててます)。

確かバルカン社製1号機関車。
Dscn1209

日本で最初に使った蒸気機関車のはず。

佐賀藩の蒸気機関車の模型
Dscn1210

意外と細かいネタを展示しております。

初期の除雪車
Dscn1211

戦車にしか見えません。

SLの横でくつろぐお爺さんたち。
Dscn1213

和んでます。

2階は基本的に鉄道の歴史です。歴史好きにはたまりません。

大日本帝国時代の鉄道省ポスター
Dscn1252
写真はクリックで拡大できます。

「満州へ朝鮮へ」って渋い。

関釜連絡船の模型
Dscn1263

そういう時代です。

日本海は「大日本帝国」の湖だったのですよ。

大連からベルリン行きの切符
Dscn1251 

なんかカッコイイですね。

ワルソー(ワルシャワ)、ティルシット、リガってのも昭和っぽいです。

そして敗戦。外地からの復員兵の乗車券なのかな?
Dscn1247

人に歴史あり。鉄道に歴史あり。

そして進駐軍の列車についてたマーク
Dscn1248

婦人子供用車両
Dscn1246

昔からあったのね。

高度成長期ぽい自動車運搬車
Dscn1236

左下にレールが見えますが、特急が走ってました。

気が利いてます。

ジオラマを鑑賞
Dscn1214

子供は最前列で見学できます。

Dscn1215
同伴の保護者は子供を置いて後ろに座ります。

お姉さんが鉄道について解説してくれます。 

うるさい子供たちが食い入るように見ていました。

子供の食いつき振りをご覧ください。

これは良い!

あと鉄道デザインに萌えましょう。

萌える内部機構
Dscn1253

車両を下から覗いています。作業員の視点です。

Dscn1257

Dscn1258

なんか複雑で良いです。

ビス止めに萌えましょう。

Dscn1255

俗に言う「ブチアナ」を1/1(原寸大)で堪能できます。

Dscn1254

この「X」もたまりませんね。

貨物車のドアにも「X」

Dscn1260

これですよ、これ。スターウォーズぽい。

車両に萌える
Dscn1261
この昭和な感じの直線と曲線のバランスが絶妙。

あと子供の頃、下の青い電車の直線的なデザインが好きでした。

Dscn1262

これアクエリオンに似てますね。

Otona7_p1

左のに。きっとこのデザインを1億2千年前から愛してるに違いない!

しんばし駅

Dscn1267

なぜか最初が「志」。そしてローマ表記の最後には「ピリオド」。

「なんとか娘。」か!そういうことなのか!

結論、面白いですよ~。

この博物館は複数人で行くと。そこでいろいろ話せる面白さがあります。

2008/07/15

日本科学未来館に行ってきました。

さる7月11日に日本科学未来館に行ってきました。

Dscn1178

これです。

空中に浮いている「地球のあれ」が見たかったんです。

その前に腹ごしらえです。

船の科学館の海王(ネプチューン?)で中華バイキングになりました。

北海道から羽田に降りて、モノレール→臨海線の東京テレポートで下車して徒歩で向かいます。

なにやら草だらけの階段

Dscn1162

公園の中

Dscn1163
レンガの間から生える草。草最強。

右を見ると

Dscn1166

フジテレビ。こりゃ「ジャングルの中の秘密基地」ですな

船の科学館に到着。

Dscn1169

南国風情です。

潜水服の人がお出迎え。

Dscn1170

おじぎしてました。

そして東芝製の「超伝導推進装置」

Dscn1172

ソ連の原潜「赤の10月(レッド・オクトーバー)」の推進装置じゃないか(実現していれば)!

ランチタイム♪

Dscn1174

絶景ですが、暗かったです…。

すごい大盛況のバイキングでした。

ホンダの貨物船

Dscn1173

載せているのは車かみんなの夢か。

男の子の夢といえば、水中翼船!

Dscn1175

いかにも速そう。

ご飯を食べ終わったので未来館へ移動。

Dscn1178_2

プラネタリウムが良かったです。180度プラネタリウムの凄さに泣く子も黙ります。

しかしオジサンがいびきかいてました。

恐竜展も見たかったのですが、時間がなかったのであきらめました。

H-1のロケットエンジン

Dscn1191

曲線を描くパイプがたまりませんね。

しんかい6500

Dscn1193

神奈川で登録されてるようです。

Dscn1192

ビス止めですねえ。

神々しいスーパーカミオカンデの一部

Dscn1194 

スーパーカミオカンデを模した筒状の暗い部屋でニュートリノが検出されるのを再現してました(青いチェレンコフ光が時々スパークします)。声が反響するので、スタッフの人に子供が中で叫びますかと尋ねたら、叫びますと言ってました。

地震計のところにいたボランティアのお爺さんが熱かったです。

地震計(縦揺れを計測)

Dscn1197

地震計(横揺れを計測)

Dscn1198

この縦揺れと横揺れの地震計を、人為的な振動に干渉されないように地中深くに埋めて地震を検知するそうです。全国800箇所にある埋められているとのこと。

その検出データが画面にピンポン玉みたいに表示されています。

これのすごいのは過去の大地震のデータを見ることができることです。岩手・宮城内陸地震もみました。震源地から全国に向けて地震波が広がっていく様がスペクタクルです。

科学系の博物館には喋る人がいた方がいいですな。面白さが違います。

大和ミュージアムにもボランティア解説スタッフいました。これからの博物館はソフト勝負だなと。大抵スタッフの人はまじまじと見ていたら話しかけてきます。

で最後に「地球シミュレーター」です。

Dscn1181

おおお!なんか浮いてるっぽい。

Dscn1205

下から見上げると3階くらいの位置に浮かんでるように見えます。

動画も撮ったので編集したのをアップしておきます。

これで400円はオトクです。

2008/07/13

川崎で一句

金曜日の朝、川崎駅を歩いていて思ったひと言。

i phone を買って喜ぶ ひきこもり

i phoneを買った人が引きこもりという訳ではないのですよ。

というか「引きこもり」の何が悪い!

2008/07/09

民主党の原油高騰対策はモルヒネみたいなものかも

民主党が原油高騰を受けて対策を発表しました:

原油価格高騰に関連し、道路特定財源の暫定税率廃止や、中小企業が金融機関から融資を受ける際の政府による特別信用保証実施など総額2兆7000億円規模の緊急対策をまとめた。ほかに(1)高速道路無料化(2)国による農林漁業用燃料の値上げ分補てん(3)国庫補助で離島や過疎地の公共交通機関の料金維持-などを盛り込んだ。近く政府に申し入れる。

これだと何にも解決しないどころか、逆に原油価格が上がるでしょうが。使わなければ価格が下がりますが、これだと需要が高まるので逆に上がりますよ。

この民主党の案はモルヒネですよ。痛いから、痛みを和らげるためにモルヒネを打つのに等しい。しかも誰も助からない。なぜか?その支援、我々の税金ですからね。結局、我々が払ってるのと同じ。税金を使って投機筋を儲けさせてどうすんだよ。

政府による特別信用保証実施と公共交通の料金維持はイイですよ。それ以外は火事に油を注ぐようなものかも。

バイオ燃料、原子力、燃料電池とか、エネルギーの多角化、ポートフォリオ化しないといかんのですよ。

2008/07/07

気象衛星がなくなっちゃうの!

読売新聞より): 気象庁が6~8年後に打ち上げを予定している気象衛星「ひまわり」後継機2基の調達の見通しが立たず、30年以上も日本の空を宇宙から見守ってきた気象衛星が消えてしまうかもしれない事態に直面している。

 現行2基の予算の7割を分担した国土交通省航空局が計画から外れることになったため、管理運用を含め1基400億円とされる予算の確保が気象庁だけでは難しいためだ。

 ひまわりを失えば、国内の天気予報の精度が落ちるだけでなく、観測網に空白が生じ、アジア・太平洋地域の台風や豪雨の監視に支障を来す恐れがある。

 ひまわりは故障に備えて2基体制で、現行の6号と7号はともに2015年に寿命を迎える。衛星の製造は5年かかるため、8、9号の関連費用を来年度予算に盛り込む必要がある。

 6、7号の時は、気象以外に航空管制機能を搭載することで旧運輸省航空局の予算を捻出した。だが、国交省は「次世代の管制通信方式が議論中」との理由で、後継機では航空管制機能の相乗りを見合わせた。同庁は民間との相乗りを模索したが、協力は得られなかった。

 99年に5号の後継機打ち上げが失敗した際、米国の衛星の軌道を変えて日本の観測を2年間代行させたが、米国からは「次に似た状況になっても1年限り」とくぎを刺されたという

石原良純さん、どうよこの状況!

気象庁が国交省管轄だったとは知りませんでした。

タクシーは乗っても、気象衛星を飛ばせないってのは許しがたいですな。

気象庁って立場弱いんですね。生活に直結してると思うのですが。

2008/07/05

コードブルーの救急ヘリはMD900だ

コードブルーの番組宣伝を見てたら、救急ヘリはマクドネルダグラス社のMD900じゃないですか(リンク)!

10年くらい前にこのヘリを最初に見た時はびっくりしました。テールローターがないんですよ!

それでドラマも見ましたよ。

ヘリの降着ゾーンにはグラウンドに水を撒くんですねえ。

柳葉敏郎は間違いないね。あと浅利陽介が出てました。これは良い。

来週も見てみます。

2008/07/02

北海道開発局なんて要らないよ!

 福田康夫首相は2日昼、政府が国土交通省北海道開発局の廃止の検討に入ったとの一部報道について「これは懸案事項だ。将来の道州制を目指し、分権をしなければいけない。北海道は既にやると決めているんだから、どんどんやったらいい」と述べ、廃止に前向きな考えを示した。ただ、「(指示は)していない」とも語った。首相官邸で記者団の質問に答えた(時事ドットコム)。

良いことだ!

てか指示しなさい。

北海道が植民地の地位に甘んじている時代は終わった!

霞ヶ関の頚木から脱しなければならない!

立てよ道民!

ジーク北海道!

まずはビグザムの量産化がなまら急務である。

あと「生キャラメル」の量産化も。注文できんわ~。

海老養殖詐欺事件

投資会社「ワールドオーシャンファーム」(東京都品川区、破産)によるエビ養殖詐欺事件で、同社が約3万5000人から約849億円の出資金を集めていたことが2日、警視庁などの合同捜査本部の調べで分かった(時事ドットコム)。

ことわざを思い出しました。

海老で鯛を釣る

投資に興味がある人間としては怖いですよ。

2008/07/01

新幹線に落書き

上越新幹線に落書きが見つかって、

運休

になったとか(ニュース)。

こんな落書き

20080701k0000e040031000p_size5

申し訳ないが、パクリ下手。デザインセンスない。

特に渦巻き。そうじゃないだろ!

すごく気持ち悪いんだけど~

ザ・パンチの「お父さん、お母さんこれなって言ってるの」突っ込みが頭をよぎりましたよ。

ママチャリでサファリパーク見学して~。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト