2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 創価学会施設で爆発 | トップページ | 官僚は嫌いでも、官僚になって欲しい親心 »

2008/10/14

大分教育委員会 富松審議監 懲戒見送り休職に

大分教育委員会はモンスターペアレンツならぬ、モンスター日教組ですか。

釈然としない理由です(NHK):

大分県の教育委員会をめぐる汚職事件では、昇進をめぐるわいろとして20万円分の商品券を受け取ったとして、県教委ナンバー2の審議監、富松哲博被告(60)が収賄の罪で起訴されています。14日に開かれた臨時の教育委員会では、富松審議監の処分について話し合われましたが、審議監から面会を拒否され、事実関係の確認が今もできていないなどの理由で、懲戒処分は行わず、休職とすることを決めました。この結果、富松審議監にはこれからも給料の6割が支払われますが、これについて大分県教委は「審議監の生活も考慮した」などと説明し、懲戒処分は今後機会をみて検討するとしています。一連の事件をめぐっては、富松審議監のほかにも現職の校長や教頭など教育関係者7人が起訴されましたが、これまでは全員、懲戒免職になっています。また、大分県教委は、小矢文則教育長を減給2分の1、6か月の懲戒処分にすることも決めました

あらあら、この人たちは、合格を不合格にされる人たちの「生活は考慮」しなかったんですよね。面会を拒否されたから休職?ふざけてますねえ。

大分県の教育界 教委、教組…長年の癒着体質」(産経新聞)によれば、「教委の上層部は組合出身者が目立つ。実質的には変わっていないのではないか」との声もある、のだそうです。

« 創価学会施設で爆発 | トップページ | 官僚は嫌いでも、官僚になって欲しい親心 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

組織というのは常に、「上にやさしく、下に厳しく」なのですね。

その意味では、教育委員会も相撲部屋も自衛隊もみんないっしょです。

baldhatterさん、どうも

まったくです。唯一の違いは相撲部屋も自衛隊はかなり叩かれてるのに、大分の教育委員会はそうでもない感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分教育委員会 富松審議監 懲戒見送り休職に:

« 創価学会施設で爆発 | トップページ | 官僚は嫌いでも、官僚になって欲しい親心 »