2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 満州と自民党 | トップページ | キャシャーンSins 第13話 過去は目の前に満ちる »

2009/01/14

「チェ 28歳の革命」をみました ★★★★☆

100%ソダーバーグ監督の映画です。

レッドクリフのような熱いアクション映画を期待してはいけません。同じソダーバーグの「トラフィック」っていう映画を観たことがあるなら、ああいうリアルな感じのスタイルの映画だと思ってください。チェがキューバでゲリラ戦を展開していくところはカラー、アメリカに行って話すところは白黒とという場面によって色分けしています。エピソードの入れ方もうまいと思います。

パート1を見終って思ったのは、「スターリングラード」とか「硫黄島からの手紙」みたいだなと、抑えが利いた演出で淡々とストーリーが進んでいきます。

この世界大不況という現状において、チェ・ゲバラに感銘する人は多いでしょう。この世界はおかしいと義憤に燃える人は是非とも見に行きましょう。

« 満州と自民党 | トップページ | キャシャーンSins 第13話 過去は目の前に満ちる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/43739091

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェ 28歳の革命」をみました ★★★★☆:

« 満州と自民党 | トップページ | キャシャーンSins 第13話 過去は目の前に満ちる »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト