2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 「チェ 28歳の革命」をみました ★★★★☆ | トップページ | ジミー大西の「夢のかけら展」に行ってきました。 »

2009/01/15

キャシャーンSins 第13話 過去は目の前に満ちる

キャシャーンは悪くない!(リンゴ)

リンゴが滅びてるのはほんとに衝撃的で痛々しいですなあ。

キャシャーン、ディオ、レダはオージが子孫を残せるロボット、人間を超えるロボットとしてオージによって生み出されたものの、結局殺人兵器にしかならなかった失敗作だとか。

リンゴって頭が錆びてるのに、体から血が出るってどういうことよ、オージ。

今回は後半が凄い。

まさか記憶が多少蘇ったキャシャーンが自らの殺人兵器としての業の深さにもがき苦しんで、手刀を自らの体に突き立てて、自分を殺そうとするとは。心臓えぐってる感じでしたよね。

DVD、廉価版出ないかなあ。1本1万は厳しい。

« 「チェ 28歳の革命」をみました ★★★★☆ | トップページ | ジミー大西の「夢のかけら展」に行ってきました。 »

コメント

キャシャーンSins、スカパーで始まったので見始めました。

たけはなさんの日記を読み返しながら見てみようかとcatface

声がリボンズだ!と思ったら、古谷さんだった;
もう聞き分けできません(p_q*)

ももんさん、どうもsun

そう!リボンズなんですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/43748278

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーンSins 第13話 過去は目の前に満ちる:

« 「チェ 28歳の革命」をみました ★★★★☆ | トップページ | ジミー大西の「夢のかけら展」に行ってきました。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト