2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« UPSが役に立ちました! | トップページ | 白洲次郎のドラマスペシャル第1回 »

2009/02/28

ヴィンランド・サガ 第7巻 発売!

単行本の「神を許さぬ クヌート王子、覚醒」、良い帯です。

アフタヌーンでも読んでますが単行本で読むと話がちゃんとしてるなとつくずく思います。

第7巻は話が大きく転換します。

壊れた教会に掲げられた十字架を見て、王たる父親に命を狙われ、じいやだった忠臣ラグナル殺されたクヌート王子が誓います。

神は…こうしている今も我々のことを見ていらっしゃるのだろうな…

友を失い

親と子が殺し合う

そんな様の全てを天空の高みから見下ろしておられるのだろう

許せぬ

私はこの地上に楽土を作るぞ

平和で

豊かな

生き苦しむ者達のための理想郷を…

私の代では成し得ぬかも知れぬ

それでも最初の一歩を私が踏み出すのだ

神はきっと私を愛(め)で、御許へ召そうとするだろう

その時、私は神にこう言うのだ

『もはや天の国も試練も要らぬ、我々の楽園は地上にある』とな。

神をも恐れぬクヌートの不敵な笑み。これだよ、ヴィンランド・サーガ。

アシェラッドが求める英雄アルトリウスの再来です。

アシェラッドはクヌートを得て、共に戦ってきたヴァイキングの仲間のをすべて失います。

ヴァイキング戦士が反吐が出るほど嫌いなアシェラッドですが、「詫び」を入れて暇乞いをするアトリには金の腕輪を餞別に渡し、お前みたいな真人間は二度と剣を握るなと約束させ、致命傷を負った腹心ビョルンが決闘を求めれば、それに応じて決闘をして、ヴァルハラに送ってやります。

自らの軍団のすべてを失う、その締めが、このビョルンとの決闘。泣けます。命が尽きようとするビョルンがアシェラッドに、お前が俺たちを心の底では嫌っていたのは知っている、でも俺は友だちになりたかったと打ち明けます。

アシェラッドがビョルンに心を開いたと思いたい。きっとそこにヴァルハラがあるのだよ。

2009年4月号でアシェラッドが!やっちまったな!こんな展開になろうとは、これを読んでいた時はまだ書いてませんでした。

« UPSが役に立ちました! | トップページ | 白洲次郎のドラマスペシャル第1回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44198445

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンランド・サガ 第7巻 発売!:

« UPSが役に立ちました! | トップページ | 白洲次郎のドラマスペシャル第1回 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト