2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« ターミネーター4の予告 英語版 | トップページ | youtubeに残る歴史 »

2009/02/11

爆笑問題のニッポンの教養 藤枝守

中世ヨーロッパの音楽は確かに落ち着きます。あれは不思議です。チェンバロ(ハープシコード)の音色なんでしょうか。

藤枝守という人は楽器を作ったり、CDも出してるようです。

ピアノの世界的普及によって世界各地の音階が平均律に統一されたそうです。今で言えばグローバルスタンダード化、みんなで見よう地デジみたいな話ですか。デジタル化で失われるものがあると。

ただ軸を決めることで自由になるということもあると思います。

絶対音感は虚勢だとか言ってました。でもあった方がいいなあ、やっぱり。

« ターミネーター4の予告 英語版 | トップページ | youtubeに残る歴史 »

コメント

> でもあった方がいいなあ、やっぱり。

どっかで(見た|聞いた)話では、絶対音感がありすぎると人の歌声は言うまでもなくチャイムみたいな音でも微妙な音程のズレが気になってしょうがないとか。それはそれで不自由な気もします。

baldhatterさん、どうもsun

>音程のズレが気になってしょうがないとか。

知らない方がいいこともあると。

ズレといえば、アニメを見ていて(特にGONZO系)、おいおいそのポーズ、関節はずれてるぞ!とか思って話に集中できなくなります。

> アニメを見ていて(特にGONZO系)

あはは。
かつての金田伊功的ポーズとか、絵として OK だから許されてるけど、よく見る不思議ってのは多いですね。

baldhatterさん、どうもsun

あの人は神です。

ヤマトのコスモタイガーⅡで感動しました。

新しいガイキングの最後のパートをやったそうです。

http://bp.cocolog-nifty.com/bp/2007/08/gaiking_kanada_120b.html

http://www.youtube.com/watch?v=M4VNt2olbNQ

> 新しいガイキング

長男が見ていたので何回か見ました。なかなかぶっ飛んでました。
金田伊功、スクエニで仕事してんですか。

baldhatterさん、どうもsun
>金田伊功、スクエニで仕事してんですか。

らしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44023978

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題のニッポンの教養 藤枝守:

« ターミネーター4の予告 英語版 | トップページ | youtubeに残る歴史 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト