2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 日本綜合地所が破綻 意外じゃないです | トップページ | イギリスのアマゾンに注文したらドイツから届きました »

2009/02/06

キャシャーンSins 第16話 信じる力のために

自暴自棄になったオージが、赤子のリンゴの泣き声に生きる希望(力)を見出すっていうエピソードがなんか良かったです。

深いタイトルですなあ。

「信じる力のために」のテロップで

ディオ様、万歳!と軍団ロボットの声。

オージにとってのリンゴ、

ディオにとってのレダ

バルカンとマルス(火の神と戦の神)にとってのブライキング・ボス

ブライキング・ボスは神々の父ユピテル(ゼウス)みたいな存在なんですか。

信じる力とは守る力ということですか。

これをブライキング・ボスに言わせるとは渋い。

ブライキング・ボスが渋すぎます。ご飯3膳はいけます。

« 日本綜合地所が破綻 意外じゃないです | トップページ | イギリスのアマゾンに注文したらドイツから届きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/43969359

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーンSins 第16話 信じる力のために :

« 日本綜合地所が破綻 意外じゃないです | トップページ | イギリスのアマゾンに注文したらドイツから届きました »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本