2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 迷走する麻生発言ですが | トップページ | ターミネーター4の予告 英語版 »

2009/02/10

キャシャーンSins 第17話 ガラスのゆりかご

「ガラスのゆりかご」ってレダ(の胞衣)と人工子宮の二重の意味なのかな。

ホールターってロボットの子なのに口が利けないけど、正しき瞳を持ってるそうな。

レダの絶望(愚かな夢)は破壊へと向かうんです。

なんて軟らかい肌、気持ちよくて反吐が出そう。

キャシャーンが言うように、レダは可哀想な奴ですよ。ガラスのゆりかご。

オージとリンゴの別れの時が来たようです。

小説ロング・グッドバイの解説に1940年代に流行した歌の歌詞が紹介されてたのを思い出しました:

離れるのは少し死ぬことだ。それは
愛するもののために死ぬことだ。
どこでもいつでも、人は
自分の一部を残して去っていく
さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ。

ルナたちを造った科学者が言ったそうな、「誰も愛さないものに永遠はないと」

なんか凄い。

« 迷走する麻生発言ですが | トップページ | ターミネーター4の予告 英語版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44015003

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーンSins 第17話 ガラスのゆりかご:

« 迷走する麻生発言ですが | トップページ | ターミネーター4の予告 英語版 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト