2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 爆笑レッドカーペット コンゾーって誰よ | トップページ | キャシャーンSins 第22話 永遠という名の雫 »

2009/03/19

「企業献金禁止」小沢氏案をあえて褒めまくりたい思います

企業・団体献金を全面禁止との意見、素晴らしいです。日本の政界が浄化されると思います…実現すればですが。

読売新聞】民主党の小沢代表が企業・団体献金を全面禁止すべきだとの考えを示したことで、自民党が対応に苦慮している。真っ向から否定すれば政治とカネの問題に消極的と受け止められ、世論の批判の矢面に立たされる可能性があるからだ。

当然、迂回しての企業献金は禁止でしょうし、自治労とか日教組とか各種宗教団体からの資金および人的支援も禁止にするつもりでしょう。人もカネも同じですから。

自民党が拒否するだろうから、企業団体からの献金はOKのままでいいという考えではないと思います。もしそういう考えなら、北朝鮮の核開発みたいですよ。アメリカとかロシアが核兵器を放棄すれば、開発は止めるっていう理論と同じです。それは一種の脅しです。まさか小沢さんがそんな姑息な手を使うはずがありません。

民主党が政権を取らないと民主主義が危ないと仰ってるんですから、自民党の姿勢にかかわらず、率先垂範で民主党から一方的に各種団体からの献金や人的支援を拒否するでしょう。でなければ日本の政治を改革するリーダーにはなれません。

もしも西松献金事件で秘書が立件されたら、たとえ秘書の失態でも議員辞職するくらいの意気込みで企業献金禁止を訴えていらしゃるんでしょう。保身のためのリップサービスだとは到底思えません。

これまでの歴史で、国民のための政治とか民主主義の危機と訴える輩には、権力こそすべてと考える政治家が世界にたくさんいました。でも小沢さんは決してそうではないでしょう。

まったく気骨溢れる議員の鑑です。でなければ超一流のペテン師です。

« 爆笑レッドカーペット コンゾーって誰よ | トップページ | キャシャーンSins 第22話 永遠という名の雫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「企業献金禁止」小沢氏案をあえて褒めまくりたい思います:

« 爆笑レッドカーペット コンゾーって誰よ | トップページ | キャシャーンSins 第22話 永遠という名の雫 »