2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« F-22がテスト飛行中に墜落 | トップページ | もしドライブしていてこの曲がかかると良いかも »

2009/03/27

キャシャーンSins 第23話 還る者たち

いろいろ広げた話の風呂敷が決着していく感じです。

死があるから生きているとかそういうことじゃない、もっと深い感じがします。

鬼気迫るディオとキャシャーンとの激闘。そこに命のほとばしりを感じるキャシャーン。

その後に、ルナの癒しを求めるロボットたちを見せてます。

生きるとは他力本願じゃいかん、ということなんかいな。

ディオが勝った。しかし腕が滅んでしまう。そしてキャシャーンに言います。

俺のことはいい。

あいつを救ってやってくれ。

男だな、ディオ。

壊れたロボットの捨て場所に放置されたレダ。

リンゴを見つけて、殺そうとしますが、その目を見て躊躇します。そしてリンゴに触れられて一言、

お前は… 

その思わせぶりな一言は、なんざますか!?

キャシャーンはルナに、永遠の命を持つこそ王にふさわしい、ともに永遠の国を作りましょうと誘われますが、キャシャーンは拒絶します。

ここにはただの命しかない。
誰も生きてはいない。

だがルナには理解できまない。

君は命をただ湧き水のように溢れさせいるけど、皆はそれをただ飲んでいるだけだ。

ルナはパンドラの箱みたいなもので、キャシャーンが殺したせいでルナの中にあった死が世界に撒き散らされ、ルナとキャシャーンは死から解き放たれた。

永遠の王国とは天国ですかな。

ルナのもとを去るキャシャーン。

それは、ルナと違って、キャシャーンは永遠の命を「生きてる」からでしょう。

オージがリンゴを抱き上げて、

お前が笑っていられるなら、それが俺の生きている証だ。ずっといっしょだリンゴォ!

カッコイイぞ!これが生きてるってことなんでしょうね。

おいしい所をもってくのはいつもオージです。

そんで真っ白な灰になったディオのもとに寄り添うレダ。

レダの想いが通じたのですな!

涙が出ます。

これで2人は生きていたということになるんでしょう。

ブライキングボスがルナのもとにやってきます。

自らが引き起こした世界の滅びにナシをつけてくれるんでしょうか。

どうなるんですか次回!

« F-22がテスト飛行中に墜落 | トップページ | もしドライブしていてこの曲がかかると良いかも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44477687

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーンSins 第23話 還る者たち:

« F-22がテスト飛行中に墜落 | トップページ | もしドライブしていてこの曲がかかると良いかも »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト