2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 白い春 | トップページ | 爆笑レッドシアター »

2009/04/15

タイムスクープハンター 第3回 戦国救急救命士

今回は医僧。現代風に言うなら従軍牧師/衛生兵のような人が主役です。

緊迫感があります。カメラはつねに主人公の後を追いかけます。

矢を目に受けて痛がって暴れる武将とか、太腿に刀傷(金創っていうんだとか)を受けてそれを縫い合わせるシーンとかリアルですよね。ドラマじゃないですな。

ドラマじゃないといえば合戦で一番多い傷は鉄砲が伝来するまでは矢とか石によるものだとか。確かにドラマだと合戦シーンが多いですが、普通戦うときはまず間接攻撃を最初にするので当然矢による傷が多いのですね。

前線に向かって救護をしていたら(馬糞を飲ませて血を吐かせる!とか)、敵の矢が降ってきます。あれはめっちゃ怖かった。映画のクローバーフィールド並みにびっくりしました。

ちょっと男気のあるかっこいい話で終わるのがまたいいです。

未来からきたレポーターが当時の人に同行取材を認めてもらうために、「極秘」の特殊交渉術を使うって設定が面白いです。

その交渉術があれば北朝鮮にも潜入できますぞ!

作ってる中尾浩之って人は、カンゴロンゴの最後にやってた、「カンゴローの四字熟語な生活」を作ってた人なんですね。

これで25話とかはきついだろうなと思ったら、全8回らしいです。

2014年4月15日、また再放送を見ています。(丁度6年前なんですね)

この話は戦場の悲哀が出てますね。

« 白い春 | トップページ | 爆笑レッドシアター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44675812

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター 第3回 戦国救急救命士:

« 白い春 | トップページ | 爆笑レッドシアター »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト