2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 爆笑レッドカーペットSP | トップページ | 真マジンガー衝撃!Z編 第3話 出撃!あしゅら軍団! »

2009/04/19

帰ってこさせられた33分探偵 13話 演歌歌手殺人を持たせる!

一番最後、時間が余ったから(33分持たせられなかったから)なんやかんやするドラマって

なんなんだ!

最後まで面白いなあ。

共鳴振動の理解があやふやな六郎が作曲家に共鳴振動についてわかってるのかと問い詰められて、

ふわっと…ガリレオ見ただけだから!

っていうのも面白かったし、トイレットペーパー食べちゃうヤギさんも良いですが、

作曲家が絶対音感を持ってるっていう妄想シーンの音がバイオニック・ジェミーじゃないですか!大爆笑です。聴覚と右腕と両足が機械のサイボーグなんですな。

六郎がパトライト(回転灯)をつけて森を走るシーンは「裸の銃を持つ男」のオープニングですな。

お手伝いさんが昔のジャイ子の声の人でした。

« 爆笑レッドカーペットSP | トップページ | 真マジンガー衝撃!Z編 第3話 出撃!あしゅら軍団! »

コメント

「ふわっと」は笑いましたhappy01
最後はわざとなげやりな感じにしたような。「テレビ業界はジリ貧だけどやるしかないんだ!」みたいな(深読み)sun

おじゃま丸さん、どうもsun
>最後はわざとなげやりな感じにしたような。
絶対にわざとだと思います。何するかはアドリブぽいですが。ぐるぐる回る高橋克美がなんか良い感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44715183

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってこさせられた33分探偵 13話 演歌歌手殺人を持たせる!:

« 爆笑レッドカーペットSP | トップページ | 真マジンガー衝撃!Z編 第3話 出撃!あしゅら軍団! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト