2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 巨人 大鵬 玉子焼き | トップページ | パトリオットはいつからPAC3になったのか? »

2009/04/01

爆笑問題 ニッポンの教養 益川敏英

あのノーベル物理学者「益川敏英」が情熱大陸にも出てたので見ました。それとこのニッポンの教養では、同じ科学者を対象にしても、これだけ印象が違うのかと思いました。

情熱大陸は熱い科学者に見えましたが、こっちは人間ぽいですね。

撮り方を変えたんですね。前はテーブルに固定カメラでよくやってましたが、今回は手持ちカメラで撮影し、しかも話者が変わった時にカメラを変えるんじゃなくて、カメラをそっちに向けるやり方を取り入れてました。

益川さんの身振り手振りがよく撮れてて面白いですな。

番組ホームページにあった先生のコメントがまた良いです。

いやぁ、面白かったですね。やはり太田さんも田中さんも、自分の世界を持ってみえるなあって思いました。通常インタビューされる時は、特に新聞記者さんって概ねそうだけど、結論はこういうことに持っていきたいんだなっていうことが分かることが多いのね。僕なんか多少へそ曲がりなものだから、そういうのを感じると「ちょっと意地悪をしてみるかなぁ」って思っちゃう方なのね(笑)。でも今回はそういうことはなかったですね。

ですよね~。だから新聞がつまらない。馬鹿の一つ覚えみたいに「小泉改革が悪かった」とかね。もっと気の利いたことは言えないのかと思います。

クォークって言われても感覚的に理解できないと太田さんが言ってましたが、当たり前です。人間の感覚は自然環境を生きるために発達したのであって、クォークを直感的に理解できるようにはできないんですから。

厳密に言えばモノの色なんて人間の目と脳にはそう見えるだけでないんですし。。

« 巨人 大鵬 玉子焼き | トップページ | パトリオットはいつからPAC3になったのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/44527608

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題 ニッポンの教養 益川敏英:

« 巨人 大鵬 玉子焼き | トップページ | パトリオットはいつからPAC3になったのか? »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト