2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 爆笑 レッドシアター 5月13日 | トップページ | ドバイの漫画寿司屋 »

2009/05/14

議員の世襲制の問題は?

世襲制の禁止は良いことずくめ、みたいになってますが、はたしてそうでしょうか。

世襲制の問題をチョコに置き換えるとどうでしょうか?

名の通った老舗のメーカーのチョコと、初めて目にする名前の会社のチョコ。

あなたはどちらを買いますか?

なんだかよくわからないとき、「血筋」を選んでしまうという本能があるように思います。

よく思うのが国会の代議士って戦国時代の武将みたいです。武将にとっての領地が代議士にとっての票田。そして大名が政党の党首。大名も党首も、(戦/選挙)に勝てない奴は引きずり降ろされます。

武将は領地に対して昔から治めてきたという愛着があるようです。織田信長は武将を今で言う官僚のように考え、明智光秀をもともとの領地から引き剥がし、別の領地に鞍替えさせました。それが本能寺の変を起こすひとつの契機になったという説を聞いたことがあります。

何が言いたかといえば、理論的には正しいと思って進めてみても、信条がついていかないのではないかと不安です。陪審員制も良い制度だと思っていても、実際自分がやるのは別の話。

親子で同じ選挙区から出られないようにするのも1つの制度としてあると思います。ただこれは地方の組織力が強い政党が勝ちやすくなり、どこぞのマイナーながら強力な政党に一番有利になる気もします。

二世議員を禁止した場合も同じく、地方の組織力が強い政党が有利になるじゃないでしょうか。

二世議員だろうが、一世議員だろうが、今でも負ける時は負けるんじゃないでしょうか。

小沢一郎も二世議員です。今度の選挙に出馬して当選したら二世議員は禁止とかにすればいいじゃないかと。

« 爆笑 レッドシアター 5月13日 | トップページ | ドバイの漫画寿司屋 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

チョコレートがイケメンタレントのパッケージだったら、そっちをとるかもしれません(^^)
二世でもないと、政治家をやろうという人間がいなくなるのでは、と心配です。
個人的には、小泉さんが定額給付金の議決をボイコットしたことに対する報復に思えますが。

あややさん、どうも
言われてみれば、チョコレートの宣伝はジャニーズ系男子が多いですね。

政治家にとってイケメンとはいかないまでも、顔は重要だと思います。

>二世でもないと、政治家をやろうという人間がいなくなるのでは、と心配です。
その通りだと思います。それを打破するぐらいの気概がないと、このさまざまな利害関係が入り組んだ日本の社会を変えていくとか無理だとも思います。

>小泉さんが定額給付金の議決をボイコットしたことに対する報復に思えますが。

きっと嫌がらせ的な面もあるでしょうね。孝太郎の方が清潔感がありますが、弟もけっこう良い顔してますよね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員の世襲制の問題は?:

» 議員の世襲について思うこと [駒沢亭日乗]
社会が安定すると多くの職業が世襲になる。というか、階層が固定する。 敗戦から60余年。見回せば議員だけでなく町長や村長、企業経営者、個人商店主、医者、教育関係者、芸能人にも2世、3世が増えた。その一方で、貧困もまた世襲になりつつある。 階層... [続きを読む]

« 爆笑 レッドシアター 5月13日 | トップページ | ドバイの漫画寿司屋 »