2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 人志松本の○○な話 - ゾッとする話 | トップページ | 部分日食 撮れました (於 札幌近郊) »

2009/07/22

名将の采配 アウステルリッツの戦い

ナポレオン、恐るべし。 

ナポレオンのイラストがGACKTぽかったです。

アウステルリッツの戦いは、「三帝会戦」とも呼ばれます。 

1つの戦場で、3つの帝国の皇帝(フランス、オーストリア、ロシア)が相見えるなんてことはそうあることではありません。

ナポレオンはあえて戦術的に有利に立てるプラツェン高地を敵に明け渡して、戦いに引きずり出すという奇策を使います。

オーストリアとロシア連合軍はナポレオンに占領されているウィーンを解放したいので、なんとかナポレオン軍の背後に回りこんで後方連絡線を断ちたい。そうすれば包囲殲滅が可能になります。だからナポレオンがわざと手薄にしておいた南翼の部隊にオーストリアとロシアの軍は攻めかかったのでした。

それで北翼の連合軍も押さえつけて、ナポレオン自ら高地に残る連合軍本営に攻め込み、プラツェン高地を奪取して戦いの主導権を握ったのです。しかも敗走する敵軍を凍った湖面に追い落とし、そこに砲撃を加えて湖面の氷を割り、溺死させるとは、恐れ入ります。中国人のような戦い方です。

戦いの趨勢についてはこちらのページが参考になります。アウステルリッツ三帝会戦

番組でも言ってましたが、ナポレオン軍の歩兵の移動速度が速かったことが、強さでした。それを支えたのが優れた兵站システム。だから背嚢に入れる食料やなんかも少なくてすみました。

それに歩兵の戦い方も他のヨーロッパ諸国とは全然違います。

詳しくはナポレオンの戦闘教義(中編)を読んでください。

ナポレオンの名言。

戦術は場所と時間次第。

大切なのは時間だ。

場所は取り戻せるが、時間は取り戻せない。

覚えておきましょう。

余談:

この格言、麻生太郎さん率いる自民党議員の方々にも教えてあげましょう。

議席は取り戻せるが、時間は取り戻せない!

いかにこの選挙で勝つかではなく、いかに次の選挙で勝てるように負けるかでしょう。

面白いことにナポレオンを崇拝する有名な政治家って似たような悲惨な末路をたどるようです。

ヒトラーとかサダム・フセインとか。

因みに拙者が崇拝できるのはタレーラン。「タレーランは、金儲けに精を出していないときは、陰謀を企んでいる」といわれたそうです。ナポレオンを失脚させてフランスを救った人です。

来週は重耳の「城濮の戦い」。まったく知りません。

« 人志松本の○○な話 - ゾッとする話 | トップページ | 部分日食 撮れました (於 札幌近郊) »

コメント

コミック「青年ナポレオン」1巻がまさにこの戦いでした。
近くの丘からクラウゼヴィッツが観戦していて「見た。しかし信じられない」という有名なセリフを吐くシーンがあります。
キャラが北斗の拳みたいで、ある意味ギャグマンがです。おすすめです。

Haruさん、どうもsun

ある意味ギャグ漫画ですか、こんど読んでみますね。

クラウゼヴィッツはナポレオンの戦い方を見て、軍改革を断行して戦争論を書いて、その弟子モルトケが普仏戦争でナポレオン3世に勝利するという、世の中は面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/45704950

この記事へのトラックバック一覧です: 名将の采配 アウステルリッツの戦い:

» 日経225mini [日経225mini]
日経225miniは株式投資のように、銘柄選びが必要なく、少ない資金で投資できるので、主婦やサラリーマンに人気になっています。日経225miniのしくみやメリット利益の上げル方法を紹介したブログです。 [続きを読む]

« 人志松本の○○な話 - ゾッとする話 | トップページ | 部分日食 撮れました (於 札幌近郊) »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本